(画像提供: ISFDB)

SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン
NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト)
NOVELYst AutogeNerating dimensional space
試用版 ゲストルーム
原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト!
presented by bilyzkid
◆◇◆更新ニュース◇◆◇
1. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。
2. サイト 内 検索 をリリースしました。
3. 郵便番号検索 をリリースしました。
4. 世界の国旗 をリリースしました。
5. 和暦⇔西暦・早見表 で、令和を新年号としました。
6. 広告ページを としました。
  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり
    ページ、その他:広告なし)
京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和
ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ SFミステリー
[、 ◇ or検索] ヒット 57 件です。
ドール bilyzkid.com/XF/Chinga/
FSFMAY97.jpg
メリッサは、車を急発進させて、Uターンして、戻っていった。危う くひかれそうになった、警備員は、車を、呆然と見送った。    ◇    海辺のジェーンの家。  深夜に、レコードの音がするので、ジェーンは、ガウンをはおって起 きてきた。 「だれ?」  ジェーンはローカの電気をつけ、居間に入った。 「だれ?だれか。いるの?」  居間の電気は、切れて、つかなかった。居間は、レコードが何枚も散 乱していて、音楽がつきっ放しなので、歩いていって、レコードをとめ ようとした。 「ゲームの時間よ!」と、人形。  ジェーンは、割れたレコードを手にした。レコードが同じところを繰 り返していた。 「そんな手に、のるもんか!」  ジェーンは、逆らいながらも、割れたレコードを自分に向けて、何度 も振り下ろした。人形の後ろ姿が、それを見ていた。 40 39  3    朝、ダナは、モーテルの1室で、泡ブロにつか
ブラザーサンシスタームーン bilyzkid.com/SY/SunMoon/
FSFJUN72.jpg youtube39_16.bmp
 ブラザーサンシスタームーン  原作:ジョヴァンニディピエトロディベルナルドーネ  フランコゼフィレッリ、  リナウェルトミューラー  スーゾチェッキダミーコ、ケネスロス    プロローグ       1 0    ◇    1              (つづく) 3 2
オーマイガー bilyzkid.com/FB2/Jaycee/
FSFJun1955.jpg
単性生殖で子どもを持つこ とを許可した。2030年代に発生したパンデミックによって、世界の 男性人口の1/3が失われていたため、5000万を越える女性が単性 生殖で妊娠し、子どもたちが生まれた。性のバランスをとるのに、幸運 だったのは、単性生殖で生まれた子どもたちはすべて、男性であった。  エピローグ   「マルシアが言うには」と、ラルストン夫人。「ヘンリーの心配は、ジ ョンのことらしいの。でも、理由がわからないって。だって、ジョンは、 あんなにいい子なんですもの、と言っていたわ」  そのとき、いきなり、ドクターグラハムが、ノックもなしに室に入っ てきた。顔は、まっ白で、目は、大きく見開かれ、同僚を見つめて、言 った。 「ぼくが正しかった」 「正しいって、なにが?」 6 5 「ジョンのことだよ。だれにも言ってなかったんだが━━━。昨夜のパ ーティーで、お酒を切らしたとき、ジョン
暗闇の家 bilyzkid.com/FB1/TheHouse/
fantastic_196008.jpg march-harpers-1895.jpg 1893.03.harpers.s.jpg
ドアをノックすると、走り さる足音が聞こえたが、返答はなかった。ドアをあけると、ちらりと見 えたのは、シャンデリアから吊るされた腐りかけた死体で、あまりにひ どいにおいに、いそいでドアを閉めるしかなかった。階段のほうへ歩い た。  階段は、せまく、曲がりくねっていた。手すりもなかったので壁に しがみつくようにしてのぼった。下から7段目までは、きれいにそうじ 6 5 されていたが、その先は、ほこりがたまり、ふたたび、曲がりくねった 通路が見えた。上から3段目のあとの階段は、つぶれて消えていた。  階段を引き返し、広間に戻って、階段の脇の右手の最初のドアを開け てはいると、そこは、ぜいたくな家具がおかれた、広いベッドルームだ った。すぐに、室を横切って、彫刻のある、うしろのベッドのところま で行って、カーテンをひいた。ベッドは、きれいに整えられていた。な めらかそうな枕の上に、ピン
すい星はさりゆくとも やがて きたらむ bilyzkid.com/FB2/Reconciliation/
MLO347.jpg
もう、キサマのエゴのために、バカなものを買わさ れるカネさえ残ってないんだ」 「それは、ウソよ。アンタだって、それがウソだってわかってるはずよ。 アンタが、むかしのようにわたしに接してくれてたら、アンタだって、 おカネの問題じゃないってわかるはずよ。もんだいは、あの女よ」  男は1万回も同じことを聞かされた男がするように、ため息をつい た。 「キサマだってわかってるだろ?」と、男。「彼女は、なんの関係もな いって。ほんのすこしもね。キサマが、オレのやることにいちいち指図さしず したんだ。ほんのささいなことにも。オレはあやまる気はないね。また、 同じことをするまでさ。  キサマだって、チャンスがあれば、同じことをするだろう。ただ、そ んなことのために、恥をかかされたくないね。オレの友人たちの前で」 「友人たちですって?あのヨタモノたちの意見の方が、アンタには大事 だっていうの?」 4 3
聖なる神殿の謎 bilyzkid.com/ST/DS9_1_1_1/
fantasyandscifi_1953_01_schomburg1.jpg
と、シスコ中佐。 「22世紀にデノリアスベルトで遭難した船に、カイタイノというベイ ジョーの預言者が、乗っていたの。彼は、そこで、幻を見た」 「当ててみようか?その預言者は聖なる神殿を見たんだろ?」 「ちょっと違うわ。突然、天空がぱっくりと口を開けて、船を飲み込ん だというのよ」 「それは、何かの比喩か、謎かけか?」 「まだ、他にあるの。デノリアスベルトでは、発光体が五つも見つかっ てるのよ。それに、このエリアでは、頻繁ひんぱんにニュートリノ変動が観測さ れているの。この数年で二十数回も。かなり大きな変動よ。変動が観測 された場所は、一箇所に集中しているわ。聖なる神殿かしら?」  ダックス大尉は、コンソールの宇宙図面にその個所を表示させた。 「調べてみる価値はあるが、カーデシアが傍で目を光らせているからな。 気づかれずに行く方法はあるか?」    ◇    クワークの店では、デュカットの部下たちがダーボで大当たりを出し て騒いでいた。  キラ少佐は、オブライエンと店に入
赤の悪夢 bilyzkid.com/FB1/NightmareInRed/
TheDudeMagazine.jpg
 赤の悪夢  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        彼は、なにによって起こされたのか、わからないまま、目がさめた。 最初のゆれのあと、1分で、2回目のゆれが来た。ベッドが少しゆれ、 タンスの上の小物が、ガタガタと、音をたてた。3回目のゆれを、横に なったまま、待っていたが、来なかった。その時までは、来なかった。  ほとんど目が覚めてしまっていて、もう、眠ることができなかった。 時計の夜光盤を見ると、まだ、真夜中の3時であった。ベッドから出て、 パジャマのまま、窓のところまで歩いた。暗い空に、点滅する光が見え た。夜の音が聞こえた。どこかで、ベル。   2 1  しかし、なぜ、この時間にベルなんか?災害を知らせるベルなのか? ここの軽いゆれが、どこか近くで、大きな地震につながったのだろうか? あるいは、これから、ほんとうの地震が来る、とい
SFミステリー (小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン) ライトノベル風 bilyzkid.com/
FSFDEC69.jpg 32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg FSFNOV69.jpg FSFMAY67.jpg FSFJAN66.jpg FSFJUL66.jpg FSFMAY65.jpg FSFAug1962.jpg FSFMAR1964.jpg FSFSEP86.jpg FSFMAY97.jpg FSFSEP88.jpg FSFOCT85.jpg FSFMAR86.jpg FSFJul1953.jpg BDTMRTRNSF1975.jpg FSFJUN72.jpg
令和を新年号としました。 6. 広告ページを としました。  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり   ページ、その他:広告なし) or and 京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 ◇ 令 和 ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ SFミステリー SFミステリー ☆原作:フレドリックブラウンより☆ 緑の世界   小さな子羊   ヴァヴェリ ギーゼンスタック家   ティラノサウルス 暗闇の家   サアルバの国 ☆DS9 番外編より☆ フェルマーの予想 ☆スペースドライバー☆ ☆VGRより☆ 幻の指揮官 ☆DS9より☆ 夢、遥かなる地にて ☆なつかしの日曜洋画劇場より☆ いつもふたりで
アンドロメダⅡの来訪者 bilyzkid.com/FB/AllGoodBems/
TWONSAPR1949.jpg
と、ドーベルマン。 「それも、また、ぼくがきみたちを選んだ理由のひとつさ。━━━さて、 これから、まじめな話をするよ」  ドーベルマンの口調から、笑いが消えた。「ふたりとも、傷つけられ ることはないけど、今から、ぼくたちの監視下に置かれる。電話に近づ かないように!ぼくたちがいる間は家を出てもだめ。わかった?」 「どのくらい、ここにいるんだい?」と、エルモ。「ここには、数日分 22 21 の食料しかない」 「数日あれば、十分だ。新しい宇宙船を、ぼくたちは、数時間で作れる。 これは、きみたちにとっては、ビックリすることだろうけど、ぼくたち は、遅い次元で作業できるからね」 「ああ、そうか」と、エルモ。 「どういう意味なの?」と、ドロシー。 「遅い次元さ」と、エルモ。「前に、オレが書いたストーリーで使った アイデアだよ。時間比率の異なる次元へ行って作業すれば、そこでの1 か月は、帰って
“スペーステロリスト”ターナロス bilyzkid.com/ST/DS9_1_1_2/
ASF_0129.jpg
かならず届く」 「いいか、私たちをこんなところまで来させておいて、無駄足になった ら、命はないと思え!」  三人が去ると、ねずみに変身していたオドーが現れた。    ◇    キラ少佐は、司令部でシスコ中佐を出迎えた。 「ターナの件で、聴聞会を要請しました」とキラ少佐。 「見通しは?」と、シスコ中佐。 「大臣ふたりと、大物閣僚ひとりの賛成票を取り付けたので、他のかた も右へならうでしょう」 「そうか」 「それに、安全が保証されるのならば、ターナを追って、コーマを抜け 36 35 るものがふたりはいるそうです」 「そうか」 「それと、もうひとつ、最初は中佐を疑って。すべて、中佐のお力添え があったおかげです。心から感謝しています」 「ロールマン提督にも、ぜひ、そう報告してほしいね」 「中佐」 「知らないとでも思ったのか?信頼関係を大切にしたい」    ◇    シスコ中佐は、オフィスに入る
天使は淋しい道を行く bilyzkid.com/TS/LonelyRoad/
FSFMAR1964.jpg
おっしゃるとおり、着ける かどうか、疑問です。この先のすべては、あなた次第です・・・」 「ふたりの逃亡者」と、ナレーター。「そのひとりは、山越えに対する 信念を失った。ひとりは、生きるために越えなければならない。今、シ スターはキンブルを心の支えとしている。だが、道は遠く、そして、 62 61 山は険しい・・・」  プロローグ(後編)     「リチャードキンブル」と、ナレーター。リチャードは、列車で護送さ れている途中であった。「職業医師。目的地、州刑務所の死刑執行室」 窓際にすわって、となりのジェラード警部に、タバコを1本もらった。 「リチャードキンブルは、無実であった。だが、彼は、自分の容疑をは らすに足る事実を、立証できなかった。彼は、妻の遺体を発見する直前、 片腕の男が、うちから走り出すのを見たが、その男は、ついに、発見さ れなかった」 64
夢、遥かなる地にて bilyzkid.com/ST/DS9_6_4_1/
GALMAY1952.jpg
今のが一番だ。稚拙もいいと 46 45 こだ」と、ハーバート。 「あらあ、彼を怒おこらせたわよ」と、ケイシー。 「はハーバートはスターリンが死んでから、怒おこりっぱなしさ」と、パ ブスト。 「それ、どういう意味だ?」と、ハーバート。 「どういう意味かわかっているだろう」 「赤だというのか!」 「やめろ、落ち着け!」と、ベニー。 「暴力沙汰はやめたまえ!僕らは作家で、バイキングじゃない」と、ジ ュリアス。 「黙ってはいないぞ!こんな小心者のファシストに、戦犯呼ばわりされ たままじゃな」と、ハーバート。 「パブスト、その、わたしの作品について、その、その、どう思うかな ?」と、アルバート。 「最高だ、彼こそ、王道だ、黒人でも白人でもなく、ロボットの話だけ 書いている」 「そりゃ、彼が、ロボットだからだ。悪く取るなよ!」と、ハーバート。 「ふふん、ロボットが好きなんだ、ロボットは、よく、働
ケンタウロス bilyzkid.com/FB1/HorseRace/
NTMRSGZNS1961.jpg
豊富な鉱物資源があるため、両惑星のおもな供給元になってい ました。100年前に、鉱物資源をめぐって、戦争が始まったため、銀 河連邦が仲介して、人族と馬族のあいだに、ある協定を締結させて戦 争を終わらせました。  その協定は、両民族ともに、それぞれの1個人が、その生涯にわたっ て、小惑星の1つを、ただ、1つだけを所有できるというものです」 「ああ、そのことなら、銀河連邦史で読んだことがあります」 「そうですか。その後、問題が発生したらしく、人族の方から、連邦に、 馬族が、協定違反をしているという訴えがきています。存在しない馬族 の名前を使って、小惑星の権利を得て、取り分以上の鉱物を得ていると いうのです。  あなたの任務は、こうです。まず、馬族の惑星に行ってください。あ なたの身分は、商売人です。多くの商売人が訪れていますから、疑われ ません。馬族は、友好的で、問題はありません。地球の商売人として、 歓迎されます。人族の主張する、馬族が、馬族の正当な数よりも多い、 小
いつもふたりで bilyzkid.com/SY/TwoForTheRoad/
FSFMAY67.jpg
MGの助手席のマーク。「ドンク、ド ンク!」 「エンジン周りよ!」 「だろうな!」  車は、また、テーマ曲に包まれた花畑を過ぎて、川の渡し船に。 「太陽の下の午後は、1年ぶりだわ。帰宅すると、いつも真っ暗だった もの」と、ジョアンナ。車ごと船に乗っていた。 「地下が好きなんだと思っていた」とマーク。 「最初だけね」 「家があるだけ、幸運ラッキーだ」 「そうだけど、あそこを出る幸運ラッキーも必要よ!」 「広い庭付きの家がお望みなら、早まった結婚をしたな」 「広い庭付きの家なんて望まないけど、早まった結婚は、たしかね」ジ 16 15 ョアンナは、意味ありげに、マークを見た。    ◇    新車の白いベンツが、林の中を走った。 「離婚する?」と、運転席のマーク。助手席の白いスーツのジョアンナ を、一瞬、見た。「こんな茶番に、意味があるのか?」 「ないわね」と、ジョアンナ。 「きみが、いっし
終わり良ければ bilyzkid.com/FB1/HappyEnding/
FU_1957_09_L.jpg
夜の中の声、夜の声。ささや き声や、苦痛にあえぐ叫び。そう、苦痛だった。今、拷問ごうもんにかけられて いる人々の声が、木々のあいだの、ヒザまでおい茂った、夜露よつゆにぬれた 草のあいだを、追いかけてきた。  夜は、ぞっとするほど、雑音に満ちていた。赤の雑音、肌にじかに感 ぜられるほどの騒音それらを、見たり、聞いたりするのと同じように、 感じることができた。しばらくして、息が切れ、心臓の鼓動が荒くなり、 鼓動の音は、まるで、夜のドラムのようだった。  もはや、走ることができなくなった。倒れないように、1本の木につ かまり、腕はふるえ、顔は、まるで、ほえる荒々しさが、そのまま刻印 されたかのようだった。風はなかった。しかし、その木は、前後にゆれ、 体もいっしょにゆれた。  そのとき、まるで室のスイッチがつけられたかのように、不意に明る くなって、雑音が消えた。まったくの静けさ。木を握っている手に力を 30 29
バーニングマン bilyzkid.com/TZ/TheBurningMan/
FSFOCT85.jpg
前の座席に身を乗り出して きた。「50年以上も、暑い地中にいた男を、想像してみろ!生きられ 8 7 るのは、1日だ。のどのかわきも激しいが、腹も、ぺこぺこだ。木や 花どころか、丸ごとケーキや、ぶ厚いステーキだって、食える。腹がい っぱいになって、満足したら、ぶらつくかな。人間の肉の味は、どうだ ろうな?」 「なんて?」と、アンドレ。 「人間だよ。煮たり、揚げたり、ゆでたり、男や女、子どもだって、な んでも来い!歯を研いで、肉をしゃぶれ、ディナーが始まるぞ!」 「やめて!」ローリーは、腹を立てて、急ブレーキをかけた。後部座席 を向いて、言った。「降りて!」 「なぜ?」と、ダニー。 「早く!」 「ここで?」 「もう、ウンザリよ!」 「ここは、ちょっと」 「聖書もあるし、ハンドルの下には、フル装填の拳銃。座席の下には、 十字架。グローブボックスには、かなづちも。ラジエータには、3つの
オールウェイズ bilyzkid.com/SY/Always/
FSFJul1953.jpg youtube39_16.bmp
 オールウェイズ  原作:デイビットベームチャンドラースプレイグ  ジェリーベルソン    プロローグ          ◇   2 1  1            (つづく) 4 3
ボディスナッチャー bilyzkid.com/SY/BodySnatcher/
FSFJAN66.jpg
2階に上がった。  マシューは、裏口から出て、リサを助手席に乗せて、急いで、車を発 進させた。    4    ベリチェックバス店。 「死体らしきものは、ない」と、ギブナー。ひとりで、バスルームを点 検してからドアをあけた。 「なにを、言っている!ちゃんと、調べたか?」と、ジャック。「左手 の一番奥を、見たか?」ジャックは、すべてのカーテンをあけ始めた。 「なにもない」 「バカな」と、ナンシー。 72 71 「脈や鼓動は?」 「目をあけたわ!」 「見たのか?」 「鼻血を出して、白い毛が手にふれた!」と、ジャック。「なにかある」 泥風呂のひとつに、手を入れた。「前に老人が、心臓発作で死んだがね」 「友達か誰かのイタズラだろう」と、ギブナー。 「友達はいない」と、ジャック。 「じゃ、敵だ」 「見て!」と、ナンシー。「誰があけたの?」  窓が、すこし、あいていた。ナンシーが、その窓をあけ
SFミステリー ライトノベル風 bilyzkid.com/CO/cmt/
SGGYDG1963.jpg FSFFEB68.jpg
Top 感想・ 感想の表示 (画像提供: ISFDB) 感想ありがとうございます。 以下の項目に、ご記入ください。 (全項目ご記入ください。 感想の表示に掲載される場合は、全角のみとなりますので、 できるだけ、全角のみでお願いします。 メールの送信は、 をクリックしてください。) 作品名: ニックネーム: 感想: (画像提供: ISFDB) SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト) NOVELYst AutogeNerating dimensional space 試用版 ゲストルーム 原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト! presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ 1.自分のオリジナル作品を、非公開URLにて、掲載可能です。  表示は、縦書きで、ルビ可能です。PC上から、印刷可能です。 2.出版
悪魔のジョーカー bilyzkid.com/TZ/DealersChoice/
FSFMAR86.jpg
 3    ニックは、トランプを、入念に切って、伏せたまま1列に崩して並べ た。 「トニー、引けよ!」と、ニック。 「うん?オレ?マーティは?」と、トニー。 「まだ、トイレにいる!」と、ジミー。 「洗剤のラベルでも、読んでるのさ」と、ピート。「活字中毒だ!」 「ハハハ」とトニーとジミー。 「マーティは、弱いカードを引く」と、ニック。「正直すぎる人間も、 20 19 世の中にはいるんだ。きみらとは、違う。トニー、引け!」  トニーは、気が進まないまま、ゆっくり、1枚引いた。ハートの8だ った。 「次は、ジミー!」  ジミーは、さっと、引いた。スペードの7だった。ジミーは、声に出 して喜んだ。トニーは、落ち込んだ。ジミーは、トニーを励ますように、 指で突っついて、もうひとりいる、と、ピートを指さした。 「次は、ピート!」  ピートは、1枚、自分のところまで持ってきてから、あけた。スペー
感想 bilyzkid.com/CO/Comment/
SGGYDG1963.jpg
 感想    その1、「バットマン」について、「キャットウーマン」より。 「・・・・・・      ・・・・・・」  その2「キャットウーマン」について、「バットマン」より。 「・・・・・・      ・・・・・・」       2 1    ◇            (終わり) 4 3
そよぐ幻影 bilyzkid.com/OT/SoyoguGenei/
FSFNOV1954.jpg
 そよぐ幻影げんえい  大手おおて拓次たくじ あなたは ひかりのなかに さうらうとしてよろめく花はな、 あなたは はてしなくくもりゆく こゑのなかの ひとつの魚うを、 こころを したたらし、 ことばを おぼろに けはひして、 あをく かろがろと ゆめをかさねる。 あなたは みづのうへにうかび ながれつつ ゆふぐれの とほいしづけさをよぶ。 あなたは すがたのない うみのともしび、 あなたは たえまなく うまれでる 生涯しょうがいの花はなしべ、 あなたは みえ あなたは かくれ、 あなたは よろよろとして わたしの心のこころなかに 咲さきにほふ。 みづいろの あをいまぼろしの あゆみくるとき、 わたしは そこともなく ただよひ、 ふかぶかとして ゆめにおぼれる。 ふりしきるさざめきのやうに わたしのこころは ながれ ながれて、 ほのぼのと 死しのくちびるのうへに たはむれる。 あなたは みちもなくゆきかふ むらむらとしたかげ、 かげは にほやかに もつれ、 か
眠れるステーション エムポックノール bilyzkid.com/ST/DS9_5_6_4/
FSFAPR65.jpg
 ストルゾフも、別のカーデシア兵士に襲われて、二階から突き落とさ れた。 「うわぁああ」 「ストルゾフ!ストルゾフ!」と、チーフオブラインは通信バッジに呼 びかけたが、応答はなかった。  三人が居住区に着いた時には、ストルゾフは息絶えていた。オブライ エンは、壊された壁に近づくと、そこにペチェッティが倒れていた。 34 33  3    ふたりの遺体は、白いシーツで覆われた。 「きっと、いきなり襲われたんだ」と、ボクタ。 「敵は、内部センサーで居場所をつかんだんだ」 「落ち着け!かならず、脱出できるから」と、チーフオブライン。 「余計なことを考えるな!ペチェッティは、死ぬ前に、ミクロフュージ ョン反応を、ほぼ、復活させてくれた。残りは、僕がやる。それから、 貨物室に戻る。コンジットは、どうした?」 「終わってます」 「よおし、じゃ、アマロと補助コントロールに行って、パルス発生
八甲田 歩のスペースドライバー日誌 bilyzkid.com/RM/SpaceDriver/
s-l1600_1.jpg tower.jpg sabrina.jpg isogo.jpg omohu.jpg kugahara.jpg iikura.jpg gyoen.jpg siodome.jpg kabuki.jpg ginza.jpg sibaura.jpg koutuu.jpg
 飯倉町五丁目 「歌舞伎町の風林会館まで!」ホステス2人を連れた会社員ふうの男性 2人。 「う~ん、この写真は、やばいんじゃないの?」と、助手席に座った男 性。運転者証をはずして眺めていた。 「暗いというか、なんというか、自分で撮ったの?」 「暗い方が、影があっていい男に映っているかも?」若いホステスの ひとり。 「それにしても、この写真は暗すぎる!運転手さんはハタチくらい?」 「ハイ、27です!」 20 19 「へぇ~、やっぱ若いね!」 「若いのに、暗くて、まだ、成仏してないのって悲しいわね!」 「早く、成仏してください!」 22 21  汐留 「汐留の日本テレビまで!」辛口評論家ふう男性。 「最近はタクシー運転手の質が落ちてるよね!水増し経営ってやつかね ?」 「運転手さんは汐
つくられた記憶 bilyzkid.com/ST/DS9_4_5_3/
GALMAR1952.jpg
「もう、何百回も話したじゃないか、もう、話し尽くしたよ」と、オブ ライエン。 「だけど、聞きたいんだ、私にも妻がいれば、話してやれたんだけどな。 それに、イライラした時ケイコのことを話すと、君は落ち着きを取り 戻すみたいだからね」 「そうか」 「ああ」 「そのお絵かきが気に障ってイライラするんだ」と、オブライエン。 「いつからだ?」 「今からだよ」 「どうしたんだ、落ち着け!」と、イーチャー。 「おまえの指図さしずなど聞きたくない」 「マイルズ」 「そのマイルズというのもよせ!もう、やだ、閉じ込められているのも、 おまえのお絵かきも、もう、うんざりだ、おまえの顔も見たくない!」 「冷静になるんだ!」 「冷静になんかなりたくないね、なんでおれがこんな目にあうんだ?い い加減にしてくれよな。おおい、聞こえるか?ここから出せよ、おれは なにも悪いことはしていないぞ、おい、聞いてるんだろ!」 34 33
人形の家で bilyzkid.com/TZ/Miniature/
FSFAug1962.jpg
「別の理由があるはずよ。わたしたち、兄妹よきょうだい。兄さんのことは、よく 分かっている。ひとりになるために、行くんでしょ?現実逃避している のね?」 「マイラ」 「大事な話だから、よく聞いて!もう、30過ぎた大人なのよ。なのに、 14才のころと変わってないわ。母さんのせいね?でも兄さん自身の 責任でもある。よくないわ。兄さんも分かっているから、怖いのよ」 「そのとおりだ」 「わたしに、同意するのは、やめて!なんと言おうが、間違ったことで も、同意するじゃない?」 「しないよ」 「心理学のことは、よく知らないけど、兄さんがかかえている問題なら、 わたしにも、分かるわ。恋人が必要よ!いい年なんだから、分かる?」 「あんまり」 「その、説明するのが難しいけど。つきあった経験は?」 38 37 「ない」 「やっぱりね。じゃあ、経験させてあげる」 「どうやって?」 「ハリエットを紹介するわ
空想せよ bilyzkid.com/FB1/Imagine/
FSFMay1955.jpg
 空想せよ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        空想せよ。  さまざまな幽霊。神々。悪魔たち。  空想せよ。  いろいろな地獄や天国。空中に浮遊する都市や、海中に沈んだ都市。  ユニコーンやケンタウロス。魔女や魔法使い。精霊のジンやバンシー。  天使やハルピュイア。魔力や魔法。4大元素、守護神、悪霊。  空想するのは、かんたんだ。  何千年のあいだ、人類は、これらすべてを、空想してきた。   2 1  空想せよ。  宇宙船や未来を。  空想するのは、かんたんだ。  未来は、現実にやってくるし、宇宙船も登場する。  それでは、空想するのは、むずかしいものは、あるだろうか?  もちろん、ある。  空想せよ。  ひとつぶの物質を。  そのなかに、あなたがいて、目覚め、考え、  それゆえ、自分が存在することがわかり、  自分が入っているひとつぶ
ミッキーふたたび bilyzkid.com/FB1/MitkeyRidesAgain/
PLANETNOV1950.jpg
   壁の暗がりに、動くのは、ミッキー。彼は、ふたたび、ただの、小さ な、灰色のねずみで、板の穴から、ちょこちょこ、はい出てきた。ミッ キーは、おなかがすいていた。穴の近くにある、教授のアイスボックス の下には、チーズがあった。  太った、小さなネズミのミッキーはミニーと同じくらい太っていた。 ミニーは、教授の寛大さのせいで、スマートとはいいがたい体型だった。 「いつも、ミッキー」と、オッペルバーガー教授。「アイスボックスの 下には、チーズがあるんだよ。いつもね」   2 1  たしかに、いつもあった。普通のチーズとは、限らなかった。ロキュ フォートやベアケース、ハンドチーズやカマンベール、時には、ネズミ が住みついているかような、ネズミにとっては、すばらしい楽園の味が する、輸入物のスイス産チーズであったりした。        (つづく) 4
ギーゼンスタック家 bilyzkid.com/FB1/TheGeezenstacks/
s-l1600.jpg
セールをやっていて」 「だけど、エディス、今年の冬は、温かいし、新しいコートなんて必要 ないよ」  サムは、仕事に行く時間を忘れそうになるほど、反対した。しかし、 これは、勝ち目のない反対であった。じっさい、サムは、コートを買っ てあげられるだけの余裕があったし、この2年間、エディスはコート を、ぜんぜん、買っていなかった。サムは、反対の理由を説明しなかっ た。コートを買ってあげたくないほんとうの理由が、ギーゼンスタック 夫人が━━━それは、口にするのもバカらしい理由だと、彼自身にも、 思えた。  エディスは、コートを買った。  不思議なのは、と、サムは考えた、だれも、これらの偶然の一致に、 まったく、気づいていないことだった。リチャードは、いつもいるわけ ではなかったし、エディスは、そう、エディスは、オーブリーのおしゃ べりの内容の、ほとんどすべてを、耳から耳へ素通りさせるこつを身に つけていた。 「オーブリーギーゼンスタックは、きょう、成績表を持ち帰るのよ、パ
タイムマシン第1号 bilyzkid.com/FB/FirstTimeMachine/
bantamA1812.jpg
自分の祖父を、父が生まれる前に殺してしまったら、その人は、 どうなるかといったような・・・」  スメドリーは、まだ、機械を調べていた。突然、三人の友人から離れ、 薄笑いを浮かべて言った。 「これが、やりたかったんだ!君たちが話している間に、ダイヤルを6 0年前にセットした」 「やめたまえスメドリー!」と、グレンジャー博士。スメドリーに向 かってにじり寄ろうとしていた。 「博士、止まらないと、ボタンを押しますよ!止まってくれれば、事情 をお話しします」 4 3  グレンジャーは、止まった。 「タイムパラドックスのことは」と、スメドリー。 「俺も聞いて知っている。そして、興味があった。俺は、自分の祖父を 殺したかったからだ。俺は、祖父をひどく憎んでいた。祖父は、冷酷な 人間で、祖母や俺の両親の人生を地獄へと追いやったのだ!」  スメドリーは、タイムマシンのボタンを押した。  一瞬、あ
歩兵 bilyzkid.com/FB1/Sentry/
MLO4329.jpg
 歩兵  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        彼は、ぬれて、泥だらけで、ひどくおなかがすいて、寒かった。しか も、故郷の星から、5万光年も離れた星にいた。  奇妙な青い太陽が、かがやいていた。重力も、彼の星の2倍もあって、 動くのも、困難だった。  1万年のあいだ、戦況は、変わらなかった。空軍のパイロットたちは、 流線型の宇宙船に、ファンシーな武器が使えて、上機嫌だった。チップ が地上にバラまかれると、歩兵めがけて、地面をはってきて、足という 足は、すべて、血で染められた。   2 1  このひどい惑星に、上陸するとは、彼は、まったく、聞かされていな かった。惑星の地表は、エイリアンたちも、そこにいるがゆえに、神聖 な戦場だった。そのエイリアンたちは、この銀河に存在する、われわれ 以外の、唯一の知的生命体であった。冷酷で、みにくく、考
黄の悪夢 bilyzkid.com/FB2/NightmareInYellow/
TheDudeMagazine.jpg
どちらかといえば、後から考えたことだっ た。動機は、単純だった。妻を憎んでいたからだ。ただ、それは、彼が 決して捕まりたくないということ、もしも逮捕されることになれば、自 殺することを選ぶだろう、つまり、失敗すれば死ぬのだから、自分の死 んだあとに、生きてる妻を残すのだったら、むしろ死んだ妻を残した ところで、失うものはなにもない、ということに思いいたったからだっ た。  妻が、きのう、1日前にくれた誕生日プレゼントが、あまりにピッタ リだったのには、おもわず笑ってしまった。それは、新しいスーツケー スだった。妻は、さらに、誕生日を祝うために、7時にダウンタウンで 食事したいので、誘ってほしいと言った。食事のあとで、どうなるかは、 妻には、想像もできなかっただろう。  彼の計画では、妻をかかえて、8時46分に家に戻る。正確な時刻に、 独身に戻ることは、彼の几帳面な気質を満足させた。妻を殺しておくこ 6 5
サアルバの国 bilyzkid.com/FB1/DeathOnTheMountain/
NTMRSGZNS1961.jpg
彼は、そのとき、自分が、この1年のあいだに死んだことを 知った。  彼は、山に戻った。途中、彼が、かつて、そこで飛び降りたり、のぼ ったり、歩いたりした、あるものが横たわっているのを見た。小屋のド ア口に着いて、振り返ると、彼が通り過ぎた、あるものを、谷の人々が 運んでいるのを見た。彼らは地面に穴を掘り、あるものを、埋葬した。  数日が、たった。  小屋のドア口から、彼は、山のそばを漂う雲を見た。雲は、奇妙な形 8 7 をしていた。その形は、時々刻々変化し、鳥であったり、剣であったり、 象であったりした。ごくたまに、雲は、彼以外は、だれも見たことのな いような形になった。彼は、その雲の形を、夢のなかの、サアルバの国 で見ていたのだ。サアルバの国では、パンは、星くずでできていて、1 オンスが16ポンドで、時計は、暗くなると、逆に進んだ。  3    ふたりの女性が、その山に登っ
世界の終わり bilyzkid.com/FB/TheEnd/
TheDudeMagazine.jpg
と教授。 「先生、何事も起こってないようですけれども━━━」と、手を挙げた 生徒。 「それは、君が、時間という場の内側にいるからさ。時間の流れという ものは、時間の場のひとつの属性にすぎん。  今、この機械は、過去から未来へ流れる時間の流れを逆にしたのだが、 場の内側にいる存在にとってはすでに来てしまった未来は、過去に、 これから起ころうとする過去は、未来と捉とらえるしかない━━━それは、 あたかも」  納得のいかない生徒たちは、さらに、ざわつき始めた。 「ジョアンナ君、君の顔が、今、鏡のように左右反対になってしまって も、誰も気がつかないのと同じだよ。  あるいは、地球の歴史において━━━なんどか起こっているように、 地球のN極とS極が瞬時に入れ替わっても、渡り鳥たちにとっては、な んの支障もないのと━━━」  ジョアンナは、納得がいかないまま頬ほほに手をおくと、今朝け さ、右頬みぎほほに新 4 3
屋根の上の少女 bilyzkid.com/TZ/IfSheDies/
FSFSEP86.jpg
車に戻ろうとした。振り返ったときに、ブランコに、白の 長い服の少女がいるのに、気づいた。  少女は、慈善バザーのひとつの品物を、指さした。そこは、カバーで 覆われていた。目をブランコに戻したときには、少女の姿はなかった。  ポールは戻って、品物のカバーをはがした。それは、古風な、ベビ ーベッドであった。 「いいベッドでしょう?」と、シスター。「お子さんは?」 「ええ、娘が、ひとり」 「きっと、気に入るわ」 「いや、どうかな」 「じゃあ、なにか、別のものを?」 「けっこうだ」ポールは、戻ろうとしたが、なにかを思いついた。  シスターは、ベビーベッドに、枕や敷きふとんを入れていた。 「いくら?」と、ポール。 「ベッド?」 「ええ」 「値段は、決めてないけど」 「足ります?」ポールは、紙幣を何枚か渡した。 「ええ、多いくらいです」 「車を・・・」 14 13  3    自宅に、ベビーベッド
ヴァヴェリ bilyzkid.com/FB/TheWaveries/
ASF_0170.jpg
電波が続いている長さ、つまり、デュレーションを持つと考えるこ ともできます。今、放送局が、1秒のデュレーションの番組を流したと すると、この番組を運ぶ電波は、1光秒の長さだいたい、18万7千 マイルとなります。30分の連続番組は、30光分の連続電波に、いわ ば、のっかっているわけです。といったふうに」 「長さを、そのように捉とらえるなら、個々の侵略者たちは、数千マイル━ ━━1秒よりずっと短いデュレーション━━━から、50万マイル━━ ━数秒のデュレーション━━━を越えるものまであります。観察された なかで、もっとも、長かったデュレーションは、だいだい、7秒ありま した」 「しかし、ヘルメッツ教授。なぜ、これらの電波は、生きていると、生 命体だと仮定するのですか?ただの電波では、なぜ、ダメなのですか」 「なぜなら、あなたの言う、ただの電波であれば、非生命体が、ある法 則に従うように、ある法則に従います。たとえば、動物が丘をのぼるよ うには、石は、丘をのぼりません。石
イェフディの法則 bilyzkid.com/FB2/TheYehudiPrinciple/
ASF_0162.jpg
 イェフディの法則  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      オレは、正気を失いかけている。  チャーリースワンも、同じく、正気を失いかけている。おそらく、オ レよりも、もっと、ひどく。それはそもそもが、ヤツがしでかしたこ とだからだ。どういうことかというと、ヤツがそれを作って、ヤツはそ れがなんで、どう動くかを、知っていたはずだからだ。     2 1    ◇            (つづく) 4 3
アンラッキー bilyzkid.com/FB1/Unfortunately/
FSFOct1958.jpg
考えただけで、口に唾液だえきがあ ふれてくる気がした。なにしろ、この2日間は、まったく、なにも食べ ていなかったからだ。その前の5日間もわずかしか食べていなかった。 1週間前に、兵站へいたん部が食料を補充しなかったことに、初めて気づいたか らだ。  ごはん、すばらしいごはんが心の中に、いろいろと浮かんでは、消 えた。  偵察艇が着陸すると、アルクトゥルス星人は、10人あまり━━━た しかに、彼らは、ヒューマノイドではなかった。12フィートの背丈で、 6本の腕、肌は、明るい赤紫あかむらさきだった━━━彼に近づいてきて、リーダー 4 3 がおじぎをして、紙と鉛筆を手渡した。  急に、彼は、自分がほしいものにやっと気づいた。紙に急いで書いて、 返した。それは、彼らの手から手へ、まわされた。  すると、いきなり、彼は、捕とらえられ、腕は切り落とされた。はりつ け柱に縛られ、まわりには、
恐怖のウイルス bilyzkid.com/ST/DS9_1_2_1/
FSFFeb1962.jpg
「やあ、クワーク、さすがに、おまえも、この病気には勝てなかったか ?」と、シスコ大佐。 「フェレンギ人の免疫力を甘くみないでもらいたいね、おれは、ただ、 見舞いにきただけなんだ。仮病を使って、つけを踏み倒そうとする奴が いないか調べにね」 「普通、そこまでひねくれるか?」 「おい、金だわかるな、おれに、返せ!うぉう!」 「さあ、いらっしゃい」新たな患者が看護士に付き添われて入ってきた。 「おい、金だ、すぐよこせ!」と、クワーク。 「できる限りのことはやっている。すぐ戻ってくるからな」と、シスコ 大佐。    ◇    ドクターベシアは、医療室で、シスコ大佐に報告した。 「これは、人工的なウイルスです。自然のものにしては、ヌクレオチド の連鎖が完璧過ぎます」 「じゃあ、カーデシアが遺伝子工学で作り出したものか?」と、シスコ 大佐。 42 41 「いえ、それが、カーデシアの遺伝子工学の
ティラノサウルス bilyzkid.com/FB1/Runaround/
ASF_0142.jpg
遠くおよばなかった。今は、王国をもた ない王であった。  死ぬほどの空腹が、彼のなかで、燃えていた。それが、彼を、いつも、 動かしていた。  それが、きょうも、彼を動かし、重い足どりで、森をぬけ、曲がった 道をたどり、平原の草地のようなところにはえた、重い低木や若木で 道をさえぎられた。 10 9  いつも、彼のまえを、小さなやつらが、ちょこちょこ走るような足音 をたてたり、ひづめをすばやく鳴らしたり、やわらかい足でパタパタ音 をたてて走り去った。  3    始新世の森は、生命にみちあふれていた。しかし、小さくてスピード のある生命たちは、強いものからは、つねに、安全な距離をたもってい た。  この時代の生命は、立ち向かったり、戦ったりしなかった。地ひびき するほどのほえ声やら、大きな口からよだれをたらし、モンスターどう しの戦いで、血がしたたり落ちるようなものたちに、立ち
パペットショー bilyzkid.com/FB2/PuppetShow/
PlayboyNov1962.jpg
国境まで待てない人たちのた めに、派手な色彩の肩掛けのセラーペや、編革サンダルのヒュアラーチ を売る店や、ハンバーガーショップ、それに、数十軒のメキシコ系アメ リカ人の住む家があった。メキシコ系アメリカ人たちは、南の国境の町 のノガーレスで働いていて、なぜか、チェリーベルに住んで時にはT 型フォードで、通勤する方がよかったのだ。  国道の看板には、やや誇張して、こうあった。 「チェリーベル ポップ 42」  ポップこと、ポップアンダースは、ハンバーガーショップを始めた人 で、去年死んだので、正確な数字は、41だった。  ホラーは、ロバにまたがってチェリーベルにやってきた。ロバをひい ていたのは、高齢の汚い服の、グレーのヒゲを生やしたトビネズミか採 掘工のような老人だった。この老人は、しばらくは誰も名前を聞けなか ったが、のちに、デイドグラントだと分かった。ホラーのファーストネ ームは、ガースだった。ガースは、背は、だいたい、9フィートあった が、体重は、100パウン
ファイナルアンサー bilyzkid.com/FB2/Answer/
MLO347.jpg
 1    デュワーレインは、無数の聴衆にむかって、簡潔に話した。しばらく の沈黙ののち、彼は、言った。 「スイッチをどうぞ、デュワーイブ」  デュワーイブは、スイッチを入れた。大きなハム音が響いて、960 億の惑星から情報が押し寄せてきた。数マイルにおよぶパネルが点滅し、 やがて静まった。  デュワーイブは、1歩下がり、深く息をした。 「最初の質問をする栄誉は、あなたのものです、デュワーレイン」 「では」と、デュワーレイン。「今まで、どのサイバネティックマシン でも、単独では、答えられなかった質問です」  彼は、マシンの正面に立った。 「神は、存在するか?」  力強い声が、なんのためらいも、なんのリレーの点滅もなしに、こた えた。 「そう、今や、神は存在する」  突然、デュワーイブの顔におそれの表情がうかび、スイッチにとびつ いた。 4 3    エピローグ    一筋の雷が、雲
ミッキーあらわる bilyzkid.com/FB1/TheStarMouse/
PLANETSPRING1942.jpg
 ミッキーあらわる  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        ねずみのミッキーは、そのときは、ミッキーではなかった。  彼は、ほかと変わらぬ、ただの、ねずみだった。オッペルバーガー教 授の家の、ゆか板としっくいのうしろに住んでいた。教授の家は、以前 は、ヴィエンナとハイデルベルグの家でふたりは、学者仲間のある強 力なものを、あまりに賞賛するがために、ドイツから亡命してきた。彼 らが賞賛したのは、オッペルバーガー教授ではなく、失敗に終わったロ ケット燃料の副産物として生じた、あるガスであった。このガスは、別 の目的としてみれば、大成功であった。   2 1        (つづく) 4 3   6 5
天使が死ぬ時 bilyzkid.com/TS/TheHabit/
FSFMAY65.jpg
1日じゅうきていましたわ」 「誰が電話を?」 「逃亡犯人を、さがしにきていましたの。リチャードキンブル博士です」 「見つけましたの?」 「逃げたようです」 「お役にたてなかったけど、逃げられてよかった」 「警察では、楽観していましたわ。傷を知っているから、遠くへは行 けまいと」  3    夜。テーラー神父の室のドアをあけて、シスターベロニカとシスター アンジェリカが、入ってきた。 「あら、また、ピーナッツを召し上がっていらっしゃるの?」と、シス ターベロニカ。「歯医者さんに止められたんでしょう?歯に悪いって」 「もう悪くなっていますよ」と、テーラー神父。「じつを言うと、恐ろ しく痛むんです。ま、しかし、あした、歯医者に行くと、約束しました んでね。言うなれば、地獄の苦痛が始まる前の、最後のどんちゃん騒ぎ のようなものですよ。ビッキーは、いませんでしたか?」 38 37 「ええ、だ
気まぐれ bilyzkid.com/FB1/Experiment/
MLO4329.jpg
ジョンソン教授は、それを、持ち上げた。 「こんどは、5分、過去に送りましょう」  教授は、別のダイヤルをセットした。物体を、手の上において、時計 を見た。 「今は、3時6分前です。ちょうど3時に、物体を台の上において、実 験を開始します。よって、物体は、私の手から消えたあと、3時5分前 に台の上に出現します。それは、私がそこに物体をおいて、実験を始 めた、5分前です」 「どうやって、物体を台の上におくことができるのかな?」と、同僚の 教授のひとり。 「それは、私の手が近づくと、台から消えてから、そこにおかれるため に、また、私の手の上に現れます。3時に、です。注意して、見ていて ください」  物体は、教授の手から、消えた。 4 3  それは、再び、タイムマシンの台の上に現れた。 「見ましたか?私が、それを、台の上におく、ちょうど5分前に、そこ に現れました!」  もうひとりの同僚
緑の世界 bilyzkid.com/FB/SomethingGreen/
Space_on_my_hands.jpg green_F1000770.jpg ASF_0209.jpg
この、緑がまったくない世界での、緑の閃光は、見逃すは ずはなかった。  マクガリーは、また、引き金を引いた。  宇宙船のパイロットは、気づいた。ジェット噴射の開閉を、3回、繰 り返し━━━これが、遭難信号に対する、標準の応答であった━━━旋 回を始めた。  マクガリーはその場に、ふるえながら、立っていた。長く待ったこ とが、あまりに突然、終わった。左肩に手をおいて、5本足の生物に触 れた。指には、それは、まるで、裸の肩に触れる女性の手のように、感 じられた。 「ドロシー」と、マクガリー。「これは━━━」言葉にならなかった。  宇宙船は、着陸態勢にはいった。マクガリーは、自分の姿を振り返っ て見て、みすぼらしく、遭難者のような服装で、突然、恥ずかしくなっ た。ホルスターやナイフなどをつり下げた、ベルト以外は、ほとんど、 はだかだった。汚れていて、自分では、におわなかったけれど、たぶん、 におっていただろう。それに、汚れたからだは、やせて、やつれて、ふ けて見えた。これは
フェルマーの予想 bilyzkid.com/RM/Fermat/
fsfaug51.gif
他の辺の二乗の和に等しいと いうものですね。次に書かれているのが」 6 5 「フェルマーの予想と呼ばれていたものでnが3以上だと、フェルマ ー解が存在しないという、非存在定理です」 「非存在ってなんですか?」と、ノーグ。 「先生にも、正直なところ、よくわからないわね、今日の演習でやるの は、むしろ、存在を見つけるプログラムを動かしてみるだけです。非存 在は、そこで見つからなければ、存在しないのかもしれないということ かしら?」 「次の図は、なんですか?」と、ジェイク。 8 7 「この図は、テキストによると、y<1、x<1として、zもz=1と すると、0と1の間の2次元の図に書けて」 「あ、ちょうど、ピタゴラスの二乗は、円の右上にあたるってことかな」 と、ジェイク。 「そのよう
地球人は出ていけ bilyzkid.com/FB1/KeepOut/
amazing_stories_195403.jpg
致死量の毒を含む食事で、よく育ち、4匹めと 5匹めは、両親のどちらか一方でも数分で死んでしまうX線被爆下で、 ふつうに生活していた。  その後の多くの動物実験が示したことは、同じ条件のもとで適応した 両親から生まれた純正の子孫は、誕生時から同じ条件のもとで生きる能 力をもつということであった。 「それから10年後、今から10年前になりますが」と、主任の先生。 「きみたちが、生まれました。実験を志願した人たちのなかから、慎重 に選ばれた両親から、生まれたのです。誕生時から、きみたちは、注意 深く制御され、徐々に変化する条件のもとで、大きくなりました。  生まれたときから、呼吸する空気は、少しづつ薄くされ、酸素量も少 しづつ下げられました。きみたちの肺組織は、容量をとても大きくする ことによって、少ない酸素量に対抗し、それで、きみたちの胸は、先生 や世話人たちと比べて、ずっと大きいのです。きみたちがじゅうぶん大 人になって、火星大気のような空気を呼吸できるようになれば、
ある日どこかで bilyzkid.com/SY/SomewhereInTime/
BDTMRTRNSF1975.jpg youtube39_16.bmp
 ある日どこかで  原作:リチャードマシスン  リチャードマシスン    プロローグ        ◇     2 1        1              (つづく) 4 3
囚人のピアノ bilyzkid.com/TZ/TheConvictsPiano/
FSFSEP88.jpg
「備えろ、さぁ、祈いのれ!皆に伝えろ、用心せよ、と」 「調子は?」と、若い兵士のフレッド。 16 15 「いいよ」と、リック。フレッドはタバコを吸っていた。リックは、 灰皿を見た。シャムロックというマッチがあったので、ポケットに入れ た。 「出身は?」と、リック。 「ここからなら、南のほうだね」 「テキサス?」 「103番地だよ」 「この町の?」 「おごるから、同じ曲を頼むよ!」 「いいとも」 「待ってて!」  フレッドは、ビールをジョッキで持ってきた。  リックは、演奏を中断しないように、左手で、弾きながら、右手でジ ョッキを飲んだ。 「ピアノがうまいね!」 「まぁまぁさ」  右手でジョッキを置いてから、左手で口をぬぐった。  その瞬間、演奏が中断して、礼拝所に戻ってしまった。  リックは、戻ってきたことに気づいて、「クソッ!」とピアノをたた いた。 18
小さな子羊 bilyzkid.com/FB/TheLittleLamb/
32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg
歩き はじめた。ハンスのところが見えてきた。チャンドラーの車は、とまっ ていなかった。一度とまったとしても、すぐに、行ってしまったのだろ う。このような場合、そうしたはずだった。車がとまっているのを、オ レに見られたら、悪くとられかねなかったからだ。  電気はついていたが、そのさきの丘の上の家をめざした。たぶん、 ラムは、今ごろは、帰っているはずだった。そう、望んでいた。とにか く、ハンスのところでとまる気はなかった。チャンドラー夫妻が、来て いようが、いなかろうが。  ラムは、ハンスのところから、家までの道ぞいには、見えなかった。 しかし、ラムは、オレに見つからないように、そうできたはずだ。もし 26 25 も、そう、そこにいたとしても。もしも、チャンドラー夫妻がやってき て、ラムに、つげぐちしたとしたら。  ウェイバリーインからハンスのところまで、3/4マイル。ハンスの とこ
ヴァンパイア bilyzkid.com/FB/Blood/
FSFFeb1955.jpg
すでに、4回、タイムマシンを止めていたが、いずれも、 あやうく殺されるところであった。ヴァンパイアは、決して忘れ去られ ていなかった。  前回止めたのは、50万年前だった。人類に代わって犬が人類のよう な文明を築いている社会であったが、まだ、ヴァンパイアは忘れ去られ ていなかった。一度ふたりは、犬社会の娼婦の血をむさぼったが、す ぐに見つかって猟犬たちに追い立てられ、タイムマシンで、さらなる未 来へ逃れるしかなかった。 「止めてくれて、うれしいわ」と、ドリーナ。溜息ためいきをついた。 「オレに感謝しないでいいよ」と、ヴェロン。「ここが、終点だ。燃料 切れなのさ。ここでは、おそらく、燃料のウランはすべて、鉛になって いて、見つからないよ。ここで生きてゆくしかない。あるいは━━━」  ふたりは、偵察のために外へ出てみた。 「見て」と、ドリーナ。ふたりのもとに近づくなにかを指さしていた。 「新しい生物だわ!犬は、滅ほろんだのよ。なにものかが支配して、ヴァン パイアは、忘れ
ナッシングシリウス bilyzkid.com/FB2/NothingSirius/
CPTNFTRSPR1944.jpg
 ナッシングシリウス  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      ハッピーにも、オレは、スロットマシンから最後のコインを取り出し て、数えていた。その間、ママは、小さな赤いノート━━━そう、オレ が呼んでいた━━━に数字を書き込んでいた。ご機嫌な数字だった。  そう、オレたちは、シリウス系惑星ソアとフリーダのどちらでも、 ご機嫌なゲームができた。とくに、フリーダでは。2つの惑星の地球の 小さな植民地のやつらは、なんであれ、娯楽というものに、死ぬほど飢 えていて、一方で、金にはなんの意味もなかった。   2 1    ◇          (つづく) 4 3
ジバゴ bilyzkid.com/SY/Zhivago/
FSFJUL66.jpg youtube39_16.bmp
   ◇    昼間の雪の中、ユーリは、イエルキンに付き添われて、歩いていた。 132 131 「仕事中に呼び出す権利があるのか?」と、ユーリ。 「ソビエトの代表として」と、イエルキン。 「それは、権力であって、権利じゃない」 「なんて態度だ。記録しておくぞ!」 「なぜ、地区担当の医者を呼ばない?」 「内密に処理したいのだ」 「なんの病気だ?チフスか?」  1軒の建物に入り、患者を診察した。 「病院に運ぶ、車を用意してくれ!」と、ユーリ。「チフスじゃない」  それを聞いて、イエルキンは、ホッとした表情を浮かべた。 「モスクワにはない、もうひとつの病気」と、ユーリ。「飢えだよ」 「思い通りの結果で、満足か?」と、イエルキン。 「あんたが、現状を認めてくれればね」 「なぜだ?」 「認めないんだろ?」と、ユーリ。先に、走って、階段を上がって行っ た。 「きみの態度は、記録するぞ」と、イエルキ
幻の指揮官 bilyzkid.com/ST/VGR_6_1_4/
FSFFEB1960.jpg
このマトリックスをよく調べて」  ドクターは、ワープコアに向かって進んでいた。 「なに、してるの?」と、ハリー。 「コアを排出する」と、ドクター。 「なに?」と、ハリー。ドクターに向かって、走りだした。セブンとベ ラナも続いた。 「機能停止しよう」とセブン。 「マトリックスがこわれるわ」と、ベラナ。 「止めないでくれ!」と、ドクター。 「医療室へ行こう!」と、ハリー。 「船を救うんだ!」と、ドクター。「私の使命なんだ!船を救うんだ!」  ドクターは、3人に運ばれていった。    ◇    医療室。 「今夜は」と、ドクター。遮蔽しゃへいフィールドのなかに入れられて、立った まま、ひとりごとを言っていた。「きれいだね、セブン。どこへ行こう か?それは、いいね」 50 49 「新しいアルゴリズムに」と、ベラナ。ジェインウェイ艦長に、報告し た。「完全に、乗っとられたんです」 「大使、どうも」
ノヴァリアン試用版 bilyzkid.com/novelyan/guestroom/
FSFDEC89.jpg fantastic_196008.jpg ASF_0170.jpg NTMRSGZNS1961.jpg 1893.03.harpers.s.jpg march-harpers-1895.jpg
(画像提供: ISFDB) SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト) NOVELYst AutogeNerating dimensional space ゲストルーム 原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト! サンプルあり( 1 2 3 ) presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ or and (全角のみです) 京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ SFミステリー ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 試用版 ご使用方法 小説コマンドの説明 画像コマンドの説明 詩的コマンドの説明 FAQ バージョン履歴
パターン bilyzkid.com/FB2/Pattern/
MLO347.jpg
それだけだった。  彼らは、人間には、なんの注意も払わなかった。そして、彼らと対話 しようとする、あらゆる試みは、陸軍や空軍によるあらゆる攻撃がそう であったように、同じように、失敗におわった。彼らめがけて撃たれた 砲弾は、たしかに彼らの内部で炸裂したが、まったく、効果がなかった。 1匹が砂漠を横断しているあいだに落とされた水爆でさえ、ほんのか すり傷さえ与えられなかった。  彼らは、われわれには、なんの注意を払わなかった。 「それにさぁ」と、ミスメーシー。妹に。妹も、ミスメーシーだった。 というのも、ふたりとも、未婚だったからだ。 「彼らは、どんな危害も加えないのが、証拠よ、そうでしょ?」 「わたしも、そう、望みたいわ、アマンダ」と、妹のミスメーシー。 「でも、見て、彼らは、なにかしているわ」  その日は、天気のよい日だった。すくなくとも、すこし前までは。空 4 3 は、明る


※(縦書き表示は、Microsoft Windowsのみです)※
※(ALT+M Enter:メインページ)※
※(ALT+P Enter:印刷ページ:Microsoft Windows、向け )※
※(ALT+C Enter:表示ページ:その他すべて、向け )※
※(ALT+N Enter:次ページ)※

SFミステリー (ライトノベル風)
縦書きブログ

☆原作:フレドリックブラウンより☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I)☆

赤の悪夢


昭和36年2月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ マガジン」

アンラッキー


昭和33年10月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

気まぐれ


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

歩兵


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

地球人は出ていけ


昭和29年3月
(画像提供: Galactic Central)

「アメージング ストーリー」

空想せよ


昭和30年5月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

ギーゼンスタック家


昭和18年9月
(画像提供: philsp)

「ウィアード テール」

ティラノサウルス


昭和17年9月
(画像提供: Galactic Central)

「アスタウンディング
サイエンスフィクション」

暗闇の家

(参考ページ)


昭和35年8月
(画像提供: Galactic Central)

「ファンタスティック
サイエンスフィクション」

ケンタウロス


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

サアルバの国


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

終わり良ければ


昭和32年9月
(画像提供: Luminist)

「ファンタスティック ユニヴァース」


☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I:未完)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ:未完)☆

☆スタートレック ディープスペースナイン 番外編より☆

☆宇宙方位も知らない八甲田歩がスペースドライバーを始めちゃいました。
どうなることやら?☆

☆スタートレック ボイジャーより☆

幻の指揮官


第6_1_4話
平成11年10月13日
(画像提供: ISFDB)

ジョーメノスキー 他


☆スタートレック ディープスペースナインより☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より(つづき I:未完)☆

☆なつかしの海外ドラマより☆

ミステリーゾーン
人形の家で


昭和38年2月
(画像提供: ISFDB)

ウォルターグローマン
チャールスバーモント

ミステリーゾーン
屋根の上の少女


昭和60年10月
(画像提供: ISFDB)

デービットバネットカレン
ジョンハンコック

ミステリーゾーン
悪魔のジョーカー


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

ドナルドトッド
ウェスクラーベン

ミステリーゾーン
バーニングマン


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:レイブラッドベリ
J.D.フェイセルソン

ミステリーゾーン
囚人のピアノ


昭和61年11月
(画像提供: ISFDB)

パトリスメシーナ
ジェームスクロッカー

Xファイル
ドール


平成9年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:スティーブンキング
クリスカーター

逃亡者
天使は淋しい道を行く


昭和39年2月
(画像提供: ISFDB)

AL.C.ワード
ウォルターグラウマン

逃亡者
天使が死ぬ時


昭和43年1月
(画像提供: ISFDB)

ジョンメレディスルーカス


☆大手拓次全集より☆

そよぐ幻影


昭和八年六月二十九日
(画像提供: ISFDB)

大手拓次



(画像提供: Galactic Central)

和暦⇔西暦・早見表
和暦
⇔西暦
明治16年
⇔1883年
明治17年
⇔1884年
明治18年
⇔1885年
明治19年
⇔1886年
明治20年
⇔1887年
明治21年
⇔1888年
明治22年
⇔1889年
明治23年
⇔1890年
明治24年
⇔1891年
明治25年
⇔1892年
明治26年
⇔1893年
明治27年
⇔1894年
明治28年
⇔1895年
明治29年
⇔1896年
明治30年
⇔1897年
明治31年
⇔1898年
明治32年
⇔1899年
明治33年
⇔1900年
明治34年
⇔1901年
明治35年
⇔1902年
明治36年
⇔1903年
明治37年
⇔1904年
明治38年
⇔1905年
明治39年
⇔1906年
明治40年
⇔1907年
明治41年
⇔1908年
明治42年
⇔1909年
明治43年
⇔1910年
明治44年
⇔1911年
明治45年
⇔1912年
大正 元年
⇔1912年
大正 2年
⇔1913年
大正 3年
⇔1914年
大正 4年
⇔1915年
大正 5年
⇔1916年
大正 6年
⇔1917年
大正 7年
⇔1918年
大正 8年
⇔1919年
和暦
⇔西暦
大正 9年
⇔1920年
大正10年
⇔1921年
大正11年
⇔1922年
大正12年
⇔1923年
大正13年
⇔1924年
大正14年
⇔1925年
大正15年
⇔1926年
昭和 元年
⇔1926年
昭和 2年
⇔1927年
昭和 3年
⇔1928年
昭和 4年
⇔1929年
昭和 5年
⇔1930年
昭和 6年
⇔1931年
昭和 7年
⇔1932年
昭和 8年
⇔1933年
昭和 9年
⇔1934年
昭和10年
⇔1935年
昭和11年
⇔1936年
昭和12年
⇔1937年
昭和13年
⇔1938年
昭和14年
⇔1939年
昭和15年
⇔1940年
昭和16年
⇔1941年
昭和17年
⇔1942年
昭和18年
⇔1943年
昭和19年
⇔1944年
昭和20年
⇔1945年
昭和21年
⇔1946年
昭和22年
⇔1947年
昭和23年
⇔1948年
昭和24年
⇔1949年
昭和25年
⇔1950年
昭和26年
⇔1951年
昭和27年
⇔1952年
昭和28年
⇔1953年
昭和29年
⇔1954年
昭和30年
⇔1955年
昭和31年
⇔1956年
和暦
⇔西暦
昭和32年
⇔1957年
昭和33年
⇔1958年
昭和34年
⇔1959年
昭和35年
⇔1960年
昭和36年
⇔1961年
昭和37年
⇔1962年
昭和38年
⇔1963年
昭和39年
⇔1964年
昭和40年
⇔1965年
昭和41年
⇔1966年
昭和42年
⇔1967年
昭和43年
⇔1968年
昭和44年
⇔1969年
昭和45年
⇔1970年
昭和46年
⇔1971年
昭和47年
⇔1972年
昭和48年
⇔1973年
昭和49年
⇔1974年
昭和50年
⇔1975年
昭和51年
⇔1976年
昭和52年
⇔1977年
昭和53年
⇔1978年
昭和54年
⇔1979年
昭和55年
⇔1980年
昭和56年
⇔1981年
昭和57年
⇔1982年
昭和58年
⇔1983年
昭和59年
⇔1984年
昭和60年
⇔1985年
昭和61年
⇔1986年
昭和62年
⇔1987年
昭和63年
⇔1988年
昭和64年
⇔1989年
平成 元年
⇔1989年
平成 2年
⇔1990年
平成 3年
⇔1991年
平成 4年
⇔1992年
平成 5年
⇔1993年
和暦
⇔西暦
平成 6年
⇔1994年
平成 7年
⇔1995年
平成 8年
⇔1996年
平成 9年
⇔1997年
平成10年
⇔1998年
平成11年
⇔1999年
平成12年
⇔2000年
平成13年
⇔2001年
平成14年
⇔2002年
平成15年
⇔2003年
平成16年
⇔2004年
平成17年
⇔2005年
平成18年
⇔2006年
平成19年
⇔2007年
平成20年
⇔2008年
平成21年
⇔2009年
平成22年
⇔2010年
平成23年
⇔2011年
平成24年
⇔2012年
平成25年
⇔2013年
平成26年
⇔2014年
平成27年
⇔2015年
平成28年
⇔2016年
平成29年
⇔2017年
平成30年
⇔2018年
平成31年
⇔2019年
令和 元年
⇔2019年
令和 2年
⇔2020年
令和 3年
⇔2021年
令和 4年
⇔2022年
令和 5年
⇔2023年
令和 6年
⇔2024年
令和 7年
⇔2025年
令和 8年
⇔2026年
令和 9年
⇔2027年
令和10年
⇔2028年
令和11年
⇔2029年
令和12年
⇔2030年
和暦
⇔西暦
令和13年
⇔2031年
令和14年
⇔2032年
令和15年
⇔2033年
令和16年
⇔2034年
令和17年
⇔2035年
令和18年
⇔2036年
令和19年
⇔2037年
令和20年
⇔2038年
令和21年
⇔2039年
令和22年
⇔2040年
令和23年
⇔2041年
令和24年
⇔2042年
令和25年
⇔2043年
令和26年
⇔2044年
令和27年
⇔2045年
令和28年
⇔2046年
令和29年
⇔2047年
令和30年
⇔2048年
令和31年
⇔2049年
令和32年
⇔2050年
令和33年
⇔2051年
令和34年
⇔2052年
令和35年
⇔2053年
令和36年
⇔2054年
令和37年
⇔2055年
令和38年
⇔2056年
令和39年
⇔2057年
令和40年
⇔2058年
令和41年
⇔2059年
令和42年
⇔2060年
令和43年
⇔2061年
令和44年
⇔2062年
令和45年
⇔2063年
令和46年
⇔2064年
令和47年
⇔2065年
令和48年
⇔2066年
令和49年
⇔2067年
令和50年
⇔2068年

世界の国旗
国旗の上にマウスカーソルを置くと 国名が表示されます。 クリックすると、拡大されます。















郵便番号検索

  

  左枠に、郵便番号を入れると、郵便番号→住所を検索します。
  郵便番号は、2桁~7桁の半角数字で指定します。
  3桁目の区切りとして、半角ハイフンを入れても検索します。
  (全角数字も可)。
               例: 384-1305

  複数指定しても、検索対象は、最初のものだけです。
  検索結果は、2桁のみ指定した場合、都道府県のみ、
  3桁以上指定した場合、都道府県・市区町村・町名が表示されます。

  ※郵便番号検索は、同一の郵便番号に多数の住所がある場合でも、
  すべて表示されます。
               例: 6028064
  

  左枠に、住所を入れると、住所→郵便番号を検索します。
  住所は、すべて全角です。
  空白 (半角/全角スペース) で区切って、都道府県・市区町村・町名を指定
  できます。
  検索結果は、都道府県のみ指定した場合は、2桁の郵便番号のみ、
  都道府県・市区町村・町名まで指定した場合、7桁まで表示されます。
  都道府県 (全角1文字以上) が最初に指定されないと、検索しません。
  住所を都道府県から正確に書く場合は、区切りなしでも検索します。
  都道府県の1字、町名の1字でも、検索します。
  ウロ覚えや、全国津々浦々、京都近辺、正確な町名検索にも使えます。
  (全国町名のヨミカタも表示。)

               例: 県 軽井沢

               例: 京 都 大原

  郵便番号データは、Excel郵便番号簿(2012/2/29版)に依ります。
  労作に、感謝します。

バグ表   (Microsoft Windows上での動作)
 
 
縦書き表示・印刷
 
ルビ
 
 
アクセスキー
(例:ALT-M) 
 
 
 
 
 
改行処理
 
 
 
 
 
 
禁則処理
 
IE (Microsoft)
 
正常
異常
(漢字から非常に離れている)
ALT-Mに加えて、Enterが必要だが、動作する。
(同一ページに複数個のALT-Mがあっても、Enterで選択できる)
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Chrome
  (Google)
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
ALT-Mのみで動作する。
複数個のALT-Mには、対応していない。(同一ページ内最終ALT-Mのみ動作する)
異常 (4文字以上の
ルビがあり、禁則
処理と重なると、1
文字早く改行され
る)(長いページ
で、再描画されな
いケースで)
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Firefox
 
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
動作しない。  
 
 
 
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)


(画像提供: ISFDB)
作家を目指す方募集
6.分野は、ライトノベル風フィクション (SF、ミステリー、
  ホラー、アニメの原作、および、シナリオ)です。
  純文学以外で作家を目指す方は、ぜひ、挑戦してみてください。
  
  ライトノベル風フィクションというのは、 読みやすいということ、
  キャラクターや場面がイメージしやすく、おもに、
  会話でストーリーが進んで、映像が見えやすいということ、
  現実の経済や政治から遠くかけ離れた、読むだけで、夢の世界へ
  旅立てる、ワクワクするはなしということです。