FSFDEC69.jpg

巷の噂では・・・
あの伝説の・・・

逆アセンブラ & 逆Cコンパイラ
が帰ってくる・・・
近日公開・・・

AGNSS & DCC 2.60 復刻版
(予定価格:9,980円)
Disassembler & DeCompiler for C
presented by bilyzkid
◆◇◆◇◆◇
SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン
NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト)
NOVELYst AutogeNerating dimensional space
試用版 ゲストルーム
原稿(novファイル)を書くことで、あなたも小説が書けるようになります。
presented by bilyzkid
◆◇◆更新ニュース◇◆◇
1. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。
2. サイト 内 検索 をリリースしました。
3. 郵便番号検索 をリリースしました。
4. 世界の国旗 をリリースしました。
5. 広告ページを htm003ico.bmp としました。
  ( htm003ico.bmp ページ:ネットゲーム・健康広告あり
    htm003ico.gif ページ、その他:広告なし)
title_back.bmp (全角のみです)
京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和
[、 ◇ or検索] ヒット 54 件です。
オーマイガー bilyzkid.com/FB2/Jaycee/
FSFJun1955.jpg
1ドクターラルストンとドクターグラハムは、ふたりとも、パーシーたち━━━単性生殖で生まれた子どもたちの担当医師だった。20年前の2043年に、単性生殖━━━卵子を精子の助けなしに受精させる最初の実験を担当していた。その実験で生まれた子どもはジョンという名前で、今、20才で、おとなりのドクターグラハム夫妻と住んでいた。ジョンの母親が数年前に事故で亡くなって、夫妻の養子として引き取られたのだった。ジョンが10才になるまで、ほかのパーシーたちはいなかった。10才になって、明らかに、ジョンが健康で普通であることがわかって、初めて、医師たちは、門戸を開放し、子どもを欲しがる女性━━━独身であろうと、不妊の夫をもつ女性であろうと、単性生殖で子どもを持つことを許可した。2030年代に発生したパンデミックによって、世界の男性人口の1/3が失われていたため、5000万を越える女性が単性生殖で妊娠し、子どもたちが生まれた。性のバランスをとるのに、幸運だったのは、単性生殖で生ま
フェルマーの予想 bilyzkid.com/RM/Fermat/
fsfaug51.gif
ジェイク。「そうね、みなさん、ベイジョーに戻られたようね」「ドミニオンが、いつ攻めてくるか知れないご時勢では」と、ノーグ。「この教室も、今日で最後かもしれません。私の専門は、植物学なので、今まで、私も苦手な、数学やコンピュータ演習やらは、つい後回しにしてきてしまったので、今日は3人でやってみましょう。テキストは、パッドに入っています」と、ケイコ先生は、ふたりにパッドを渡した。「このフェルマーの予想って、三百年前に証明されたんでは?」と、ジェイク。「たしか、ダックス大尉が別証明にチャレンジしてるって」「そのようね。証明自体は、中学生では難しすぎるし、私も理解できません。今日のテキストは、やはり三百年前頃に書かれた未発表のもので、Googolという検索サイトのキャッシングに残されていたものです」「キャッシングって、ラチナムに換金するってことですか?」と、ノーグ。「そういうことではないでしょうね。なんらかのデータベースということらしいです」「パッドに入っているテ
タイムマシン第1号 bilyzkid.com/FB/FirstTimeMachine/
bantamA1812.jpg
スメドリーは、真っ先に機械を手に持って、調べ始めた。「これって、ほんとうに動くのかな?」「簡単なテストは済んでいます」と、グレンジャー博士。「一日前にセットしてボタンを押すと、室の外から、自分の背中が見えたので、そのまま、すぐに戻ってきました」「もしもその時室へ入って、自分のお尻を蹴り上げたら、何が起こってかな?」と、別の友人。グレンジャー博士は、笑いながら言った。「たぶん、それは不可能です。過去を変えてしまうことになりますから。よく知られている、いわゆるタイムパラドックスです。ある人が過去に行って、自分の祖父を、父が生まれる前に殺してしまったら、その人は、どうなるかといったような・・・」スメドリーは、まだ、機械を調べていた。突然、三人の友人から離れ、薄笑いを浮かべて言った。「これが、やりたかったんだ!君たちが話している間に、ダイヤルを60年前にセットした」「やめたまえ、スメドリー!」と、グレンジャー博士。スメドリーに向かってにじり寄ろうとしていた。「博士
ヴァンパイア bilyzkid.com/FB/Blood/
FSFFeb1955.jpg
追い詰められたが、ふたりは、なんとかタイムマシンに逃がれ、さらなる未来へと向かった。遥はるかな未来ヴァンパイアという言葉さえ忘れ去られ、ふたりが安心して、暮らし、子孫しそんをふやしていける未来へ━━━。「お腹なかがへったわ、ヴェロン」と、ドリーナ。「ひどく空腹よ」「オレもだ、愛するドリーナ。また、タイムマシンを止めてみよう」ふたりは、すでに、4回、タイムマシンを止めていたが、いずれも、あやうく殺されるところであった。ヴァンパイアは、決して忘れ去られていなかった。前回止めたのは、50万年前だった。人類に代わって犬が人類のような文明を築いている社会であったが、まだ、ヴァンパイアは忘れ去られていなかった。一度、ふたりは、犬社会の娼婦の血をむさぼったが、すぐに見つかって猟犬たちに追い立てられ、タイムマシンで、さらなる未来へ逃れるしかなかった。「止めてくれて、うれしいわ」と、ドリーナ。溜息ためいきをついた。「オレに感謝しないでいいよ」と、ヴェロン。「ここが、終点だ。
赤の悪夢 bilyzkid.com/FB1/NightmareInRed/
TheDudeMagazine.jpg
赤の悪夢原作:フレドリックブラウンアランフィールド彼は、なにによって起こされたのか、わからないまま、目がさめた。最初のゆれのあと、1分で、2回目のゆれが来た。ベッドが少しゆれ、タンスの上の小物が、ガタガタと、音をたてた。3回目のゆれを、横になったまま、待っていたが、来なかった。その時までは、来なかった。ほとんど目が覚めてしまっていて、もう、眠ることができなかった。時計の夜光盤を見ると、まだ、真夜中の3時であった。ベッドから出て、パジャマのまま、窓のところまで歩いた。暗い空に、点滅する光が見えた。夜の音が聞こえた。どこかで、ベル。しかしなぜ、この時間にベルなんか?災害を知らせるベルなのか?ここの軽いゆれが、どこか近くで、大きな地震につながったのだろうか?あるいは、これから、ほんとうの地震が来る、という警報のベルなのか?家から出て、どこか広い場所へむかえと警告しているのか?突然、おそれからではなく、自分でも分析したくない奇妙な衝動によって、どこかへ逃れたかった
ドール bilyzkid.com/XF/Chinga/
FSFMAY97.jpg
ひとりには、しておけないよ!」ポリーの抱えている人形が、目をあけた。「あ・そ・ぼ!」と、人形。「お願いだから、来ないで!」と、メリッサ。「なぜなんだ?わけを言ってくれ!」「悪いけど、今は言えないわ!」「来るなと言われても、行くよ。友達として、ほっておけないからね!」庭にほされたシーツに、人形の影が映った。2午後2時過ぎに、ボンザント警部とダナが、メリッサの家を訪れた。警部がドアをノックしても、応答がなかった。「裏口があいているわ」と、ダナ。窓をのぞいていた。ふたりは、裏庭にまわった。「メリッサ!」と、警部が呼んだが、返事はなかった。警部は、庭に干されたシーツを見て言った。「まだ、干したてだな」ダナは、2階の子ども室に入った。「警部!」と、ダナ。警部がやってきた。「これを見て!」ダナは、子ども室の窓に打たれた、いくつもの釘を見せた。「なんのために、こんなことを?」と、警部。「なにかに、おびえていたみたい」「いすれにせよ、よぼど、あわててたんだな。戸締りもしな
バーニングマン bilyzkid.com/TZ/TheBurningMan/
FSFOCT85.jpg
と、ローリー。「そうだよ。体で感じる。いいかね」ダニーは、また、前の座席に身を乗り出した。「世界は、謎に満ちている。17年セミがいるなら、17年人間が、いてもいい」「17年人間?」と、アンドレ。「そうだよ。24年人間とか、57年人間だって、いるぞ。人間が生まれる理由は大人が結婚するからだというが、他の方法で生まれる人間が、いるかもしれない。たとえば、セミのように」「セミだって?」「それに、生まれつきの悪人がいないとは、言い切れん」アンドレは、ローリーと、顔を見合わせた。そのとき、車の右後部タイヤがパンクした。ローリーは、車を止めて、タイヤ交換を始めた。「どんな悪人ですって?」と、ローリー。レンチでナットを締めていた。「生まれながらに、悪いやつ。生来の性悪さってものは、受け継がれるんだよ」「悪人は、死ぬまで悪いの?」と、アンドレ。「賢いかしこな、坊や。生まれつき天使のような、人間もいれば、年がら年じゅう、偏屈なやつだっているだろうさ」「考えもしなかった」「今
パターン bilyzkid.com/FB2/Pattern/
MLO347.jpg
1しかし、ミスメーシーの言うように、彼らは、なにも、あるいは、だれも、傷つけなかった。彼らは人々に影響するほどは、実体的ではなかった。1匹が、人を踏みつけたり、あるいは、人がいる家を踏みつけたりすると、あたりが夕暮れのように、うす暗くなって、足をどけるか、通り過ぎるまで、明かりが必要になった。それだけだった。彼らは、人間には、なんの注意も払わなかった。そして、彼らと対話しようとする、あらゆる試みは、陸軍や空軍によるあらゆる攻撃がそうであったように、同じように、失敗におわった。彼らめがけて撃たれた砲弾は、たしかに彼らの内部で炸裂したが、まったく、効果がなかった。1匹が、砂漠を横断しているあいだに落とされた水爆でさえ、ほんのかすり傷さえ与えられなかった。彼らは、われわれには、なんの注意を払わなかった。「それにさぁ」と、ミスメーシー。妹に。妹も、ミスメーシーだった。というのも、ふたりとも、未婚だったからだ。「彼らは、どんな危害も加えないのが、証拠よ、そうでしょ?
ナッシングシリウス bilyzkid.com/FB2/NothingSirius/
CPTNFTRSPR1944.jpg
ナッシングシリウス原作:フレドリックブラウンアランフィールドプロローグハッピーにも、オレは、スロットマシンから最後のコインを取り出して、数えていた。その間、ママは小さな赤いノート━━━そう、オレが呼んでいた━━━に数字を書き込んでいた。ご機嫌な数字だった。そう、オレたちは、シリウス系惑星、ソアとフリーダのどちらでも、ご機嫌なゲームができた。とくに、フリーダでは。2つの惑星の地球の小さな植民地のやつらは、なんであれ、娯楽というものに、死ぬほど飢えていて、一方で、金にはなんの意味もなかった。◇(つづく)
サアルバの国 bilyzkid.com/FB1/DeathOnTheMountain/
NTMRSGZNS1961.jpg
けっして変化しないのだ、と答えた。夜に、彼は、星や谷の光を見た。谷の光は、消灯時刻になると消えたが、星は、消えなかった。星はあまりに遠くにあるので、消灯時刻のベルが聞こえなかったのだ。明るい星があった。3日目の夜には、山の雪の積もった頂のいただきすぐ上まで降りてきたので、彼は山頂までのぼり、星に話しかけた。星は、答えなかった。彼は、星で時を数え、星の進行で3日ごとに時を数えた。3日が1週間であった。谷の人々にとっては、7日が1週間であった。谷の人々は、サアルバの国を夢で見たことはなかった。サアルバの国では、水が上へ流れ、木の葉は、明るい青の炎で燃え、燃えても、燃え尽きることはなく、3日が1週間であるという。21年前に、彼は谷へおりて行った。彼は、人々と話し、時には、人々の夢を見た。人々は、彼を預言者と呼んだが、小さい子供たちは、彼に棒切れを投げた。彼は、子供たちが好きではなかった。それは、子供たちの顔には、子供たちが住まわせている悪がいるのを、彼は見ること
空想せよ bilyzkid.com/FB1/Imagine/
FSFMay1955.jpg
空想せよ原作:フレドリックブラウンアランフィールド空想せよ。さまざまな幽霊。神々。悪魔たち。空想せよ。いろいろな地獄や天国。空中に浮遊する都市や、海中に沈んだ都市。ユニコーンやケンタウロス。魔女や魔法使い。精霊のジンやバンシー。天使やハルピュイア。魔力や魔法。4大元素、守護神、悪霊。空想するのは、かんたんだ。何千年のあいだ、人類は、これらすべてを、空想してきた。空想せよ。宇宙船や未来を。空想するのは、かんたんだ。未来は、現実にやってくるし、宇宙船も登場する。それでは空想するのは、むずかしいものは、あるだろうか?もちろん、ある。空想せよ。ひとつぶの物質を。そのなかに、あなたがいて、目覚め、考え、それゆえ、自分が存在することがわかり、自分が入っている、ひとつぶの物質を、動かすことができ、眠らせたり、起こしたり、恋をさせたり、あるいは、丘をのぼらせたりできる、と。空想せよ。宇宙を。無限でも、有限でもよい。あなたの描きたいように。なん千億の銀河の、ひとつひとつに、
世界の終わり bilyzkid.com/FB/TheEnd/
TheDudeMagazine.jpg
逆になるはずだ━━━」◇教室の一同は、一瞬、息をのんだがすぐにざわつき始めた。「なんだね、ジョアンナ君」と教授。「先生、何事も起こってないようですけれども━━━」と、手を挙げた生徒。「それは、君が、時間という場の内側にいるからさ。時間の流れというものは、時間の場のひとつの属性にすぎん。今、この機械は、過去から未来へ流れる時間の流れを逆にしたのだが、場の内側にいる存在にとっては、すでに来てしまった未来は、過去に、これから起ころうとする過去は、未来と捉とらえるしかない━━━それは、あたかも」納得のいかない生徒たちは、さらに、ざわつき始めた。「ジョアンナ君、君の顔が、今、鏡のように左右反対になってしまっても、誰も気がつかないのと同じだよ。あるいは、地球の歴史において━━━なんどか起こっているように、地球のN極とS極が瞬時に入れ替わっても、渡り鳥たちにとっては、なんの支障もないのと━━━」ジョアンナは、納得がいかないまま頬ほほに手をおくと、今朝けさ、右頬みぎほほに
聖なる神殿の謎 bilyzkid.com/ST/DS9_1_1_1/
fantasyandscifi_1953_01_schomburg1.jpg
だが、君はギャンブラーなんだろ?クワーク」「ついでに、泥棒だ」と、オドー。「なぁ、クワーク、このままいけば、君の甥っ子は、ベイジョーの刑務所で、一生を過ごすことになる。私にも息子がひとりいる。だから、できれば子供に、つらい思いはさせたくない。家族のもとから引き離されて、冷たい監獄で暮らすなどとはな!よく考えろ!君次第だ」それだけ言うと、シスコ中佐は、保安室を出て行った。その後姿を見ながら、オドーは言った。「最初は、私も、いけ好かない男だと思ったよ」◇キラ少佐は、上着を脱いで、プロムナードの片付けをしていた。「少佐」と、シスコ中佐。「みんな、修理に忙しくて、片付ける人がいないから」と、キラ少佐は言った。「宇宙艦隊の士官は、手を汚すのは嫌いでしょ?」シスコ中佐は、自分から片付けを始めた。「避難キャンプではね、なんでも手があいたものがやるのよ、階級は関係ないわ」「さっき、クワークと少し話しをしてきた。奴は、政府が倒れると踏んでいるらしい」「クワークの読みは、よく
SFミステリー (小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン) ライトノベル風 bilyzkid.com/
FSFDEC69.jpg 32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg FSFNOV69.jpg FSFMAY67.jpg FSFJAN66.jpg FSFJUL66.jpg FSFMAY65.jpg FSFAug1962.jpg FSFMAR1964.jpg FSFSEP86.jpg FSFMAY97.jpg FSFSEP88.jpg FSFOCT85.jpg FSFMAR86.jpg
2.サイト内検索をリリースしました。3.郵便番号検索をリリースしました。4.世界の国旗をリリースしました。5.広告ページをとしました。(ページ:ネットゲーム・健康広告ありページその他:広告なし)全角のみです京都大原星銀河夢心人形宇宙船月夜花光月夜花光、◇令和SFミステリー☆原作:フレドリックブラウンより☆緑の世界小さな子羊ヴァヴェリギーゼンスタック家ティラノサウルス暗闇の家サアルバの国☆DS9番外編より☆フェルマーの予想☆スペースドライバー☆☆VGRより☆幻の指揮官☆DS9より☆夢、遥かなる地にて☆なつかしの日曜洋画劇場より☆いつもふたりで☆なつかしの海外ドラマより☆ミステリーゾーン人形の家で☆大手拓次全集より☆そよぐ幻影和暦⇔西暦早見表世界の国旗郵便番号検索バグ表感想・感想の表示※縦書き表示は、のみです※※メインページ※※印刷ページ:、向け※※表示ページ:その他すべて、向け※※次ページ※SFミステリーライトノベル風縦書きブログ☆原作:フレドリックブラウン
パペットショー bilyzkid.com/FB2/PuppetShow/
PlayboyNov1962.jpg
メキシコ国境の北30マイルにあった。国道の両側には、両方向の旅行者めあてに、ガソリンスタンドや食料品店、ビールとワイン専門の居酒屋や、国境まで待てない人たちのために、派手な色彩の肩掛けのセラーペや、編革サンダルのヒュアラーチを売る店や、ハンバーガーショップ、それに、数十軒のメキシコ系アメリカ人の住む家があった。メキシコ系アメリカ人たちは、南の国境の町のノガーレスで働いていて、なぜか、チェリーベルに住んで、時にはT型フォードで、通勤する方がよかったのだ。国道の看板には、やや誇張して、こうあった。「チェリーベルポップ42」ポップこと、ポップアンダースは、ハンバーガーショップを始めた人で、去年死んだので、正確な数字は、41だった。ホラーは、ロバにまたがってチェリーベルにやってきた。ロバをひいていたのは、高齢の汚い服の、グレーのヒゲを生やしたトビネズミか採掘工のような老人だった。この老人は、しばらくは誰も名前を聞けなかったが、のちに、デイドグラントだと分かった。ホ
ミッキーふたたび bilyzkid.com/FB1/MitkeyRidesAgain/
PLANETNOV1950.jpg
ミッキーふたたび原作:フレドリックブラウンアランフィールド壁の暗がりに、動くのは、ミッキー。彼は、ふたたび、ただの、小さな、灰色のねずみで、板の穴からちょこちょこ、はい出てきた。ミッキーは、おなかがすいていた。穴の近くにある、教授のアイスボックスの下には、チーズがあった。太った、小さなネズミのミッキーは、ミニーと同じくらい太っていた。ミニーは、教授の寛大さのせいで、スマートとはいいがたい体型だった。「いつも、ミッキー」と、オッペルバーガー教授。「アイスボックスの下には、チーズがあるんだよ。いつもね」たしかに、いつもあった。普通のチーズとは、限らなかった。ロキュフォートやベアケース、ハンドチーズやカマンベール、時には、ネズミが住みついているかような、ネズミにとっては、すばらしい楽園の味がする、輸入物のスイス産チーズであったりした。(つづく)
幻の指揮官 bilyzkid.com/ST/VGR_6_1_4/
FSFFEB1960.jpg
「ええ」「応援も呼べずにか?」「そのとおり。もう、2・3時間も観察すれば、必要な情報は、すべて、手に入るでしょう。防衛力、兵器、船の定員、すべてです」「たった、ひとりの観察でか?ありえんな」「ところが、それが、じゅうぶん、ありえるんですよ。ヴォイジャーのクルーの作業形態はわれわれとは、かなり、違うようで」「というと?」「わたしの任務は、調査のみですね。職務は、ひとつだけです。でも、ドクターは、医療主任のほかにも、仕事があるんです。実際、船全体に、アクセスできるんですよ。しかも、彼は、すべてにおいて、エキスパート。そのうえ、じつは、ついさっき、ジェインウェイ艦長が、彼に、ブリッジの指揮権まで、与えたんですよ。あのときは、心で、やったぁ!と、叫びましたね」「なぜ、モニターをやめた?」と、監督官。「ときどき、リンクが切れるんです。でも、2・3分で回復します」「調査を続行しろ!」と命令すると、監督官は、戻っていった。◇ヴォイジャーの医療室。ニーリックスが、ドクター
アンドロメダⅡの来訪者 bilyzkid.com/FB/AllGoodBems/
TWONSAPR1949.jpg
彼女のことをトゥーツと呼ばないように!」「初めヤして。お会いできて、うれしイッス」と、リス。ドーベルマンの口が、また笑いをこらえてだらりとゆがみ始めた。「フォーのアクセントについては、説明した方がいいだろう」と、ドーベルマン。「ぼくたちは、不時着した際、バラバラにいろんな生命体に入り込んだので、生命体のレベルによって、支配種族、つまり、きみたちの言語を学ぶ上で、かなりの差が生まれてしまった。フォーは、きみの心の反応からして、多少、きみたちとは違うアクセントで話す生命体から学んだようだね」「そ、そのとおりでヤんス」と、リス。「アドバイスしたいわけじゃないよ」と、笑いながら、エルモ。「ただ、なぜ、最初からもっと高い知能の生命体に、直接入り込まなかったんだい?」犬は、ショックを受けたようだった。犬がショックを受けたところを、エルモは、初めて見た。ドーベルマンは、ショックをうまくごまかして、言った。「それには、気づかなかったよ。宇宙規則では、レベル4以上の知性生命
ヴァヴェリ bilyzkid.com/FB/TheWaveries/
ASF_0170.jpg
「実に、バカげている!」と、再び、オギルビー氏。彼の部下で、優秀な記者もである、ケイシーブレアは、イスに座って、足を組んだまま、電子タバコで輪を作って、指でつついていた。「なぜですか?」と、ケイシー。「なぜなら━━━実に、バカげているからだ!」「今は、朝の3時ですよ」とケイシーブレア。「電波干渉は、もう、5時間も続いています。そのあいだ、ただの1番組さえ、放送できていません。地上波も衛星波も。世界中のおもなテレビ放送局は、放送を中止しました」「放送を中止した理由は、2つある。ひとつ、電気の無駄だからだ。ふたつめは、各国政府の通信省が、電波干渉の方向を、組織的に、調査を始めたからだ。そのために、放送局は、放送中止を要請されたのだ。政府は、精力的に調査した。なにが、わかったと思う?」「実に、バカたことですか?」と、ケイシー。「そのとおり!ほんとうだよ。ニューヨーク時間で、午後11時━━━すべての時間を、ニューヨーク時間にして話すが━━━グリニッジでは、その方向
緑の世界 bilyzkid.com/FB/SomethingGreen/
Space_on_my_hands.jpg green_F1000770.jpg ASF_0209.jpg
休みなく、考えられようになった。ドロシーに、というのは、肝心なことではなかったけれど。「そうだよ、ドロシー」と、マクガリー。「住む価値のある、唯一の惑星だよ、地球は。緑の原野。緑の草原。緑の樹木。ドロシー、そこへ戻ることができたら、決して、離れることはしないよ。森のなかで丸太小屋を作ろうと思うんだ。木々のまんなかでね。あまり太い木々のところは、だめだね。太い木々のところは、芝生が生えないからね。緑の芝生。丸太小屋は、緑のペンキで塗ろうよ、ドロシー。地球に戻れば、緑のペンキさえ、手に入るんだよ」マクガリーは、また、ためいきをついて、目の前の赤いジャングルを見た。「なんだって?ドロシー?」と、マクガリー。ドロシーは、けっして、話しかけてこなかったが、これは、彼女と話しているという、ゲーム━━━こころの平静を保つためのゲーム、みたいなものであった。「戻ったら、結婚するかって?そう、訊きいたのかい?」マクガリーは、しばらく、考えた。「そうだな、それもありうるよ、ド
アンラッキー bilyzkid.com/FB1/Unfortunately/
FSFOct1958.jpg
マニュアルには、この点について、詳細に記述されていた。自動操縦で、着陸を指示すると、アークチュラス星人に関する記述を再読した。「アークチュラス星人は」と、ラルフNCー5。マニュアルを、声に出して読んだ。「ヒューマノイドではないが、非常に友好的である。上陸したら、乗員は、欲しいものを頼めばいいだけだ。欲しいものは、自由に、すみやかに、議論することなく、与えられる。原住民とのコミュニケーションは、しかし、紙と鉛筆でおこなわれる必要がある。というのも、彼らには、発声や聴覚のための、いかなる器官もないからだ。彼らは、地球言語の読み書きを、かなり、流暢りゅうちょうにこなす」ラルフNCー5は、なにが食べたいか、考えただけで、口に唾液だえきがあふれてくる気がした。なにしろ、この2日間は、まったく、なにも食べていなかったからだ。その前の5日間もわずかしか食べていなかった。1週間前に、兵站へいたん部が食料を補充しなかったことに、初めて気づいたからだ。ごはん、すばらしいごはん
黄の悪夢 bilyzkid.com/FB2/NightmareInYellow/
TheDudeMagazine.jpg
ただ、彼を通りすぎていった。不動産専門の弁護士として、多くの金が、彼の手をただ通りすぎていった。しかし、あるとき、彼は、その一部に手をつけた。1年前、確実に儲かる方法で、2倍か3倍にする投資に使うために、5万ドルを借用した。しかし、うまくゆかなかった。それで、その損失をうめるためにあれやこれやと、ギャンブルに手を出して、さらに多くの金を借用した。その額は、今では、30万ドルをこえていた。あと2・3か月しか不足分を隠しとおせなかった。その間に、不足分を返せる見込みもなかった。それで、疑惑をもたれないように、注意深く、不動産を売りはらいながら、現金の額を増やしていった。今日の午後には、残りの人生を送るのにじゅうぶんな、100万ドルをこえる逃走資金が手にはいる。彼のことは、だれにも気づかれていなかった。じゅうぶん計画して、逃走経路や、目的地、新しい身分証やらを、ことこまかに準備した。きわめて簡単な作業だったが、なんか月もかけた。2妻を殺すことにしたのは、どちらか
暗闇の家 bilyzkid.com/FB1/TheHouse/
fantastic_196008.jpg march-harpers-1895.jpg 1893.03.harpers.s.jpg
1つだけ、額に入れられた、ベンジャミンフランクリンの肖像画があった。額は、ななめに傾いて、ガラスには、ひびがはいっていた。床にほこりはなく、最近、そうじしたようにきれいだった。床の中央には、きれいに磨かれた、アラビアの片刃刀かたはとうがおいてあった。つかは、赤く染められ刃先は、緑の軟泥なんでいで、厚くコーティングされていた。室には、ほかに、なにもなかった。彼は、ながいあいだ、この室に立っていたが、そのあと、広間を横切って、反対側の室に入った。そこは、小規模な講堂くらいありそうな、広い室で、壁がすべて黒なので、最初に入ったときは、それほど広くは感じなかった。紫のビロードの劇場用のイスが、何列もならべてあったが、ステージや壇はなく、黒の壁から数インチのところから、イスの列が始まっていた。室には、ほかに、なにもなかったが、一番近いイスの上に、コンサート曲目プログラムの束が積み上げてあった。1枚をとってみると、裏表紙には、広告が2つあって、ひとつは虫歯予防ハブラシ
恐怖のウイルス bilyzkid.com/ST/DS9_1_2_1/
FSFFeb1962.jpg
何度も調べましたが」「原因はわからないのか?」と、シスコ大佐。「今のところは」と、ドクターベシア。「視点を変えよう。キラ少佐、チーフ個人の勤務日誌を調べ、過去24時間、どこでなにをしたか調べるんだ」「もう、調べてみましたが、それこそ、ステーションじゅうに行ってます」とキラ。「それを、ひとつづつ、すべて当たってみてくれ。ダックス、当面は、オブライエンの代理は君がやってくれ」「ええ、でも」と、ダックス。「不都合でもあるのか?」と、シスコ大佐。「ええ」「ダックス」「ごめんなさい、ベンジャミン、私には、やっぱり、見るがいい、愚か者の涙。嵐がやって来る」◇ドクターベシアは、医療室で、シスコ大佐に報告した。「言語障害が伝染するというのは、実質上ありえません。それが伝染したということは、一見、言語障害にみえても、実は、なんらかの病気だと考えざるを得ないのです。そこで、大尉とチーフの神経細胞をスキャンしたところ、ふたりとも側頭葉からこれが見つかりました」「ウイルスか?」「
ミッキーあらわる bilyzkid.com/FB1/TheStarMouse/
PLANETSPRING1942.jpg
ミッキーあらわる原作:フレドリックブラウンアランフィールドねずみのミッキーは、そのときは、ミッキーではなかった。彼は、ほかと変わらぬ、ただのねずみだった。オッペルバーガー教授の家の、ゆか板としっくいのうしろに住んでいた。教授の家は、以前は、ヴィエンナとハイデルベルグの家で、ふたりは、学者仲間のある強力なものを、あまりに賞賛するがために、ドイツから亡命してきた。彼らが賞賛したのは、オッペルバーガー教授ではなく、失敗に終わったロケット燃料の副産物として生じた、あるガスであった。このガスは、別の目的としてみれば、大成功であった。(つづく)
天使は淋しい道を行く bilyzkid.com/TS/LonelyRoad/
FSFMAR1964.jpg
◇トラックは、山道を走った。「あの、お店を出てから、ずっと、気が立っていらっしゃるようだけど、どうかなさって?」と、シスター。「どうも、こうもないでしょ?」とリチャード。「シスター、このポンコツを動かすだけじゃない。宿と食料をさがさなくちゃならないし、ガソリンも買わなくちゃならない。これを、われわれふたりの、全財産である4ドル45セントでまかなおうって、わけですからね」「ウォーカーさん、そういうお話しは、この先、絶対にやめていただきますよ!この旅が終わるまでに、世の中は、なるようになってゆくということを、学んでいただきたいものですわ」そのとき、パンという音がして、左後輪がパンクした。リチャードは、車を止めた。「ジャッキを!」と、リチャード。「なかったと思います」と、シスター。「ジャッキがない?じゃ、どうやって?」「ウォーカーさん、あなたなら、きっと、直せますよ!」リチャードは、仕方なく、なにかジャッキの代わりになるものをさがしにいった。長い木と大きな石で、
囚人のピアノ bilyzkid.com/TZ/TheConvictsPiano/
FSFSEP88.jpg
当時、やつは、クラブなどの、ショービジネスを支配していた。音楽好きでね。囚人が歌えるように、寄贈したのかもしれん」「でも、使われてない」監視人が、「エディ」と、呼ぶ声がした。「すぐ行く!」そして、「ミサで使えるかも」と、言って、出ていった。「そうだな」と、リック。リックはピアノをあけてみた。鍵盤を押すと、音がした。イスをあけると、楽譜がいくつも入っていた。「スコットジョプリンのメイプルリーフラグ」楽譜を開いて、ピアノに座った。「1899年に発行か・・・」初めての曲だった。右手だけで、出だしを弾いた。左手は、包帯をしていたが、なんとか弾けた。3・4小節で、軽快なリズムが出てきた。夢中になって弾いてるうちに、いつのまにか、赤の楽団の制服を着て、夜の公園の野外ステージでピアノを弾いていることに気づいた。周りには、トランペットやホルンのブラスバンドが一緒に演奏していた。公園は、感謝祭のお祝いで、テーブルクロスが敷かれ、帽子をかぶって着飾った男女が、散策していた。セ
ティラノサウルス bilyzkid.com/FB1/Runaround/
ASF_0142.jpg
彼も若く、反撃してくるやつらと、ひどい戦いになった。やつらは、数が少なくなって、見つけるのがたいへんだったが、たまに、でくわした。そして、やつらを殺した。背中に沿って、恐ろしくするどい歯のようなものが並んだ、よろいのプレートをまとった、巨大なやつもいた。敵の上にころがって半分に切り刻もうとした。前方に突きでた、3つの大きなつのをもつ、くびのえりが、重くてかたい骨でできたやつもいた。そいつらは、みんな、4つ足で進んでいた。彼と出くわすまでは、4つ足で進んでいた。そのあとは、進むのをやめた。ほかには、彼とそっくりなやつらがいた。あるものは、彼の数倍の大きさだったが、苦もなく、そいつらを殺した。もっとも大きなやつらは、小さな頭で、口も小さく、地上の木々の葉や草を食べていた。2そう、あのころには、地上には、巨大なやつらが、いくらでもいた。なん頭かは、じゅうぶんな食料になった。地面に寝そべって、なん日も、なん日も、たらふく食って、眠ったりできた。眠っているあいだに、
いつもふたりで bilyzkid.com/SY/TwoForTheRoad/
FSFMAY67.jpg
フレデリックラファエル、スタンリードーネンプロローグ情緒的でありながら、楽しげなテーマ曲。映像は、ドライブしているイメージアニメーション。道であったり森だったり、標識であったり。◇教会の鐘の音が聞こえてくると、大勢の人が、結婚式を挙げたふたりを祝福に出てきた。そこへ、男女の乗った1台の車が通りかかって、足止めされた。「あまり、幸福しあわせそうじゃないわね」と、女。「そんなことはないさ。結婚したんだから」と、男。◇(つづく)
SFミステリー ライトノベル風 bilyzkid.com/CO/cmt/
SGGYDG1963.jpg FSFFEB68.jpg
感想・感想の表示画像提供:感想ありがとうございます。以下の項目に、ご記入ください。全項目ご記入ください。感想の表示に掲載される場合は、全角のみとなりますので、できるだけ、全角のみでお願いします。メールの送信は、をクリックしてください。作品名:ニックネーム:感想:SFミステリー小説家自動生成異次元空間ノヴァリアン株美利崎人ビリザキト試用版ゲストルーム原稿ファイルを書くことで、あなたも小説が書けるようになります。◆◇◆◇◆◇1.自分のオリジナル作品を、非公開URLにて、掲載可能です。表示は、縦書きで、ルビ可能です。PC上から、印刷可能です。2.出版された書籍イメージを、画面で、すぐになんども読み直しできるため、チェックや書き直し、校正・推敲が容易です。自分の書いたものを、画面でなんども読み直しているうちに、次の展開が、だんだんと見えてきます。3.作品は、非公開URLのため、あくまで非公開(未発表)です。よって、完成後、そのまま印刷して、未発表作品として、各種大
ギーゼンスタック家 bilyzkid.com/FB1/TheGeezenstacks/
s-l1600.jpg
リチャードおじさんがくれた人形たちにぴったりだった。オーブリーは、人形に夢中だった。ほかのおもちゃは、すべて、影がうすくなった。目ざめているあいだ、オーブリーが考えることは、ほとんど、ギーゼンスタック家のできごとばかりであった。それから、すぐに、サムウォルターズはギーゼンスタック家のできごとに、奇妙な点があることに気づいて、注意してみるようになった。最初は、笑ってしまうような偶然のできごとだったのが、そのあとも、つぎつぎに続いた。その後、彼の目に、とまどいの表情が、うかぶようになった。それから、ほどなくして、彼は、リチャードを室の片すみに呼んだ。4人で劇場から戻ったところだった。「ディック、聞きたいんだが」と、サム。「なんだい、サム」「あの人形のことだけど、ディック。どこで、手に入れたって?」リチャードの目は、ぽかんとしてサムを見つめた。「どういう意味です、サム?どこで拾ったか、話したとおりですよ」「ああ、そうだけど、冗談なしに、ほんとうは?つまり、聞きた
ケンタウロス bilyzkid.com/FB1/HorseRace/
NTMRSGZNS1961.jpg
その惑星については?」「そこに行ったことはありません。知ってるのは、2つの居住可能な惑星があるということだけです」「そのとおりです。内側の惑星には、われわれとさほど変わらない、人族が住んでいます。外側の惑星には、外見上は、地球の馬と似た民族が住んでいます。ただし、彼らには3対目の足があって、追加の2本の手として使用できるため、かなり高い文明水準を達成しました。彼らの正式名称は、地球人には発音しづらいので、単に、馬族と、呼ばれています。彼らは、この名称の由来が、馬であることを知っていますが、気にしていません。それほど、神経質な性格ではないのです」「そうですか」と、ロバーツ。ブランドも、うなづいた。「どちらの惑星も、超光速ではないものの、宇宙飛行は可能な水準に達しています。ふたつの惑星の間には━━━宇宙ガイドで、名前か座標で調べれば、すぐ、わかるように━━━小惑星帯があります。太陽系にあるものと似ていますが、ずっと、大規模です。ふたつの惑星の公転軌道の中間に、
イェフディの法則 bilyzkid.com/FB2/TheYehudiPrinciple/
ASF_0162.jpg
イェフディの法則原作:フレドリックブラウンアランフィールドプロローグオレは、正気を失いかけている。チャーリースワンも、同じく、正気を失いかけている。おそらくオレよりも、もっと、ひどく。それは、そもそもが、ヤツがしでかしたことだからだ。どういうことかというと、ヤツがそれを作って、ヤツはそれがなんで、どう動くかを、知っていたはずだからだ。◇(つづく)
ファイナルアンサー bilyzkid.com/FB2/Answer/
MLO347.jpg
彼の動きはそのまま、12画面で全宇宙に立体中継されていた。デュワーイブは、まっすぐに立ったまま、デュワーレインにうなづくと、スイッチのある場所まで移動した。そのスイッチが押されると、連結が完了することになる。ただちにすべての、960億の惑星にある、巨大コンピュータのすべてをこの1つのサイバネティックマシンに、1つの人工知能に直結する。全銀河の全知識が、1つに統合されることになる。1デュワーレインは、無数の聴衆にむかって、簡潔に話した。しばらくの沈黙ののち、彼は、言った。「スイッチをどうぞ、デュワーイブ」デュワーイブは、スイッチを入れた。大きなハム音が響いて、960億の惑星から情報が押し寄せてきた。数マイルにおよぶパネルが点滅し、やがて、静まった。デュワーイブは、1歩下がり、深く息をした。「最初の質問をする栄誉は、あなたのものです、デュワーレイン」「では」と、デュワーレイン。「今まで、どのサイバネティックマシンでも、単独では、答えられなかった質問です」彼は、
すい星はさりゆくとも やがて きたらむ bilyzkid.com/FB2/Reconciliation/
MLO347.jpg
室内は、殺気だっていた。男と女が、数フィート離れて立ち、お互いを憎しみに満ちた目で、にらみつけていた。男のこぶしは、固く握られ、いまにもパンチを繰り出しそうであった。女の指は、広げられ、かぎつめのようにカーブさせていた。しかし、ふたりとも、腕は、脇から離さなかった。ふたりとも良識ある市民であった。1「キライよ」と、女。声が低くなった。「アンタのすべてがキライよ」「キサマの方こそ。キサマの贅沢のために、さんざんしぼり取られたあげく、こっちには、もう、キサマのエゴのために、バカなものを買わされるカネさえ残ってないんだ」「それは、ウソよ。アンタだって、それがウソだってわかってるはずよ。アンタが、むかしのようにわたしに接してくれてたら、アンタだって、おカネの問題じゃないってわかるはずよ。もんだいは、あの女よ」男は、1万回も同じことを聞かされた男がするように、ため息をついた。「キサマだってわかってるだろ?」と、男。「彼女は、なんの関係もないって。ほんのすこしもね。キ
ボディスナッチャー bilyzkid.com/SY/BodySnatcher/
FSFJAN66.jpg
会場の奥に行った。「でも、わたしの夫と違うんです!」と、キャサリン。「偽者なんです!」「そんなはずないさ」と、ギブナー。とんがり耳は、隠していた。「テッドは、首のうしろに、傷が。でも、ふだんは、髪に隠れてます。きょう、髪を切って・・・」「傷が、ないのね?」と、リサ。「いいえあるわ」「そうだよ、テッドなんだから」と、ギブナー。「それは、わたしにも」と、リサ。「ちょっと、待って!」と、ギブナー。「ご主人ですよ」と、キャサリンに。「そのことで、話があるの」と、リサ。テッドが、このことに気づいて、やってきた。「待ちなさい、ちょっと、待って」と、ギブナー。「私を信じて!」と、キャサリンに。「信じてくれますね?」リサは、ギブナーから、離れていった。「ぼくも公務員だ」と、マシュー。電話に。「あんたが、名前を言えば、ぼくも言う。正式に届けたい」そして、ジャックに。「ちょっと、待って」「ホーマーは、どこへ行った?」と、ジャック。「ロンドンか?」マシューは、リサがいないことに
感想 bilyzkid.com/CO/Comment/
SGGYDG1963.jpg
感想その1、「バットマン」について「キャットウーマン」より。「・・・・・・・・・・・・」その2、「キャットウーマン」について、「バットマン」より。「・・・・・・・・・・・・」◇(終わり)
悪魔のジョーカー bilyzkid.com/TZ/DealersChoice/
FSFMAR86.jpg
蛇口を捻ひねれば出るよ!便利だろ?」ジミーとトニーは、くっくっと笑った。「ちょっと失礼」と、ニック。キッチンへ行った。2「あの男は、どこかヘンだ!」と、ピート。「さっきは、6のフルハウス」と、トニー。「あの男が勝ったときは、決まって」とジミー。「6が3枚、入ってた!6・6・6」「毎回、6が3枚なんて、異常だ!」と、ピート。「3つ並んだ、6の意味は、みんな、知っているだろう?」「ああ、不吉な数字なんだよな」と、トニー。「6・6・6は・・・」「だから、普通に考えると、ニックは、悪魔ってことになる」「待ってくれ!」と、ジミー。「確かに、怪しいが、ここは、慎重にいこう!ピート、やつの手札を見てみろ!」ピートが、手をのばして、ニックの伏せカードを見ようとした。「よせ、ゲームは続いている!」と、トニー。ピートの手を、つかんで止めた。「そんなことより、大事なことだ!」と、ジミー。そして、ピートに。「見てみろ!」ピートが、ニックの伏せカードを、すべてあけると、6・6・6だ
そよぐ幻影 bilyzkid.com/OT/SoyoguGenei/
FSFNOV1954.jpg
そよぐ幻影げんえい大手おおて拓次たくじあなたはひかりのなかにさうらうとしてよろめく花はな、あなたははてしなくくもりゆくこゑのなかのひとつの魚うを、こころをしたたらし、ことばをおぼろにけはひしてあをくかろがろとゆめをかさねる。あなたはみづのうへにうかびながれつつゆふぐれのとほいしづけさをよぶ。あなたはすがたのないうみのともしび、あなたはたえまなくうまれでる生涯しょうがいの花はなしべ、あなたはみえ、あなたはかくれ、あなたはよろよろとしてわたしの心のこころなかに咲さきにほふ。みづいろのあをいまぼろしのあゆみくるとき、わたしはそこともなくただよひ、ふかぶかとしてゆめにおぼれる。ふりしきるさざめきのやうにわたしのこころはながれながれて、ほのぼのと死しのくちびるのうへにたはむれる。あなたはみちもなくゆきかふむらむらとしたかげ、かげはにほやかにもつれ、かげはやさしくふきみだれる。(昭和八年六月二十九日)
天使が死ぬ時 bilyzkid.com/TS/TheHabit/
FSFMAY65.jpg
「そうですとも。ねぇ、ビッキー。もし、あなたが、わたくしなら、どうすると思って?」「おしおきのこと?室に閉じ込めるんでしょ?」「おしおきの話しではありません。あなたが、自分から、室にこもる気持ちにならない限り、そんなことは、無意味です。刑罰の中で、一番重いものは、あなたが自分自身で与える罰です」「はは、つまり、どういうことなのよ?」「ゆうべ、あなたが、町でやったこと、つきあっている友達のことですよ。あなたは、保護観察中なんです。もし、今度逮捕されたら、あなたは、少年院に送られてしまうんですよ」「あたしは、シロよ。ヤクだって、持ってなかったんですからね!」「あなたさえ、その気になれば、わたくしたちは、力になれるんです!」「あたしは、勉強なんてしなくても、いつも、一番とってるわ」「いいえ、違います。うまく、ごまかしているけれど、ちゃんと、分かっていますよ。ま、それは、ともかく、学ぶというのは、一番をとるより、ずっと、大事です。すぐれた頭の持ち主には、特別な義務
つくられた記憶 bilyzkid.com/ST/DS9_4_5_3/
GALMAR1952.jpg
ジュリアンがしばらくは、通うことになるよって」「ああ、週に3回通うんだ、楽しみだよ」「うふマイルズ」「ううん?」「何をしているの?」と、ケイコ。「別に」「それ、どうするの?」マイルズは、夕食のチキンや野菜を細かく切り分けて、皿の上で少しづつまとめていた。「ああ、刑務所にいた間の習慣だよ、僕が生きようが死のうが看守はどうでもいいって感じで、時には食事が何日も何週間も出ないんだよ。だから、食事が出たときは、少しだけ食べて、残りは取っておくんだ」「なんて、ひどい」「はは、慣れれば平気さ」オブライエンは、記憶の中で、独房の日々へ戻った。収容所のアナウンスが響いた。「食事の配給は、これからしばらくの間、中止します。食べ物を隠し持っていた受刑者は罰せられます」「はは、これでよし、へへへ」と、イーチャー。「はあ、うおぉ、よくやってこられたな」と、オブライエン。「うん?」「こんなところにひとりで6年も」「ああ、なんとかなるもんだよ」「運動したり、自分に話しをしたり、地面に
小さな子羊 bilyzkid.com/FB/TheLittleLamb/
32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg
アルキャップが大好きなのだ。「ああ、まぁまぁさ」と、返事した。意味のない質問に、人が、いつも返事するようなかんじに。そして、ハリーが出してくれたドリンクを、ひとすすりして、代金を払った。どのくらい長くいればオレがラムを捜さがすためだけに、ここへ来たことが、悟さとられないようにできるか、考えた。どういうわけか、会話が中断していた。オレが入ってくる前に、誰かが話していたとしたら、そいつは、今は、話していなかった。イブを見ると、彼女は、マティーニグラスの底をまわして、バーカウンターの上で輪を描いていた。オリーブがグラスの底で、かき回されて、休みなく動いていた。そのオリーブの色が、捜さがしていた色だということに、突然、気づいた。1・2時間前に、描かくのをあきらめる前に、作ろうと思っていた、色だった。ジンとベルモットに浸ひたった、オリーブの色。丘の頂かいただきらのスロープの色、右に向かって暗く翳かげり、左は明るくなってゆくかんじだ。オレは、その色をじっと見つめて、憶
人形の家で bilyzkid.com/TZ/Miniature/
FSFAug1962.jpg
ベッドを整え始めた。「母さん!」「少し昼寝しなさい!」「分かったよ」チャーリーは、靴のまま、横になった。母はさっそく、靴をぬがそうとした。「母さん、よしてくれ!」「なぜ?面倒くらい見させて!」「ありがたいが、自分の靴は、自分でぬぐよ!」母は、手を止めた。「ココアを入れてくるわ」「ありがとう」母が出てゆくと、チャーリーは、また、あの曲を口笛で吹いた。◇つぎの日の午後、チャーリーは、セレム職業紹介所から出てきた。紹介してもらった会社の住所の紙を手にしていた。博物館の前に来ると、住所の紙をしまって、玄関の階段をのぼった。1階の展示室へ入ると、前に話した警備員が、話しかけた。「先日は、どうも」「どうも」展示室の奥を見ると、前と同じように人形の家があった。チャーリーは、まっすぐに、人形の家まで来ると、応接間を見た。しかし、アイリーンは、ピアノの前にいなかった。アイリーンは、右側の螺旋階段を降りてきた。小さな手提げを持って、外出用のドレスを来ていた。召使の女性が、応接
地球人は出ていけ bilyzkid.com/FB1/KeepOut/
amazing_stories_195403.jpg
1人類が火星に最初に降り立ったのは、2049年だった。火星は、知的生命体の居住に適していなかった。植物は、広く繁殖しわずかな種類の、羽のない昆虫が生息していた。先生が、知的生命体の居住に適さないと言ったのは、地球人の基準に照らしてだった。地球人は、火星では、プラスチック製のドームの中でしか、生存できなかった。外出時には、宇宙服が必要だった。夏の時期の昼間を除いて、気温は寒すぎた。大気は、呼吸するには薄すぎ、日光に長く照らされると、大気が薄い分、地球より紫外線が多く、死に至る危険があった。火星の植物は、地球人には化学的に適さず、食料にできなかった。地球人の食料は、すべて地球から運ぶか、水栽培用タンクで育てるしかなかった。◇50年間、地球人は、なんども、火星を植民地化しようとしたが、すべての試みは失敗した。ぼくたちのために建設したこのドームだけが、唯一の前哨基ぜんしょう地であった。もうひとつのプラスチック製のドームは、ずっと小さく、1マイル離れた場所にあった。
夢、遥かなる地にて bilyzkid.com/ST/DS9_6_4_1/
GALMAY1952.jpg
そう急ぐな」絵を足で踏んづけたのは、紳士帽に背広姿のカーデシア人のガルデュカット、ここではバートライアンだった。「私の絵です」と、ベニー。「そうなのか?」バートは刑事である記章をベニーの顔の前に突き出した。「いいスーツだな、盗んだのか?」と、やはり紳士帽に背広姿の相棒の刑事ボルタ人のウエイユン、ここでは、ケビンマルカヒーが言った。「買ったんです、返してもらえますか?」と、ベニー。「待てよ、おれなら、そんな口のききかたは、しないな」と、バート。「ここで何してるんだ?」と、ケビン。「仕事です」「へえ、どこで?」と、ケビン。「ここです」「仕事はそうじか?」と、バート。「それにしちゃ、りっぱな、かっこうだ」と、ケビン。「この絵がおまえのだという証拠は?」と、バート。「それは、宇宙ステーションなんです」「宇宙ステーション?」二人の刑事は驚きの声をあげた。「待て待て待て、待て。おい、足をどけろ!」ケビンは相棒に言った。「わかったよ」バートはしかたなく踏みつけていた絵か
ジバゴ bilyzkid.com/SY/Zhivago/
FSFJUL66.jpg youtube39_16.bmp
「お言葉ですが、人間は、年さえとれば、よくなるとでも言うんですか?」「忍耐強くなる」「汚れた自分自身に耐えるからでしょ。年をとってから結婚すると、いいことがありますか?」「いろいろ経験を積める」「ぼくは、26です。母は、ぼくが8つの時に死に、父は獄死しました。自分で自分を養い苦労して大学を出ました。あなたが想像もできない生活を体験してきて」「それもある意味、人生経験ではあるがな」「色恋の経験のことをおっしゃっているなら、ふたりともありません。ラーラは、まだ、17才ですし。あなたは、笑うかもしれませんが、ぼくたちは真剣です。来年、結婚するつもりです」それだけ言うと、パーシャは立ち上がった。「づけづけ言いましたが、お気を悪くなさらずに」「いや、感心したよ」パーシャは、ラーラの額にあいさつして、一礼して出て行った。「若き戦士か」と、コマロフスキー。「いい人よ」と、ラーラ。「いい若者だ。見ればわかる」「あなたは、心の広い方だわ」「ラーラ、話がある」◇洋装店に戻って
終わり良ければ bilyzkid.com/FB1/HappyEnding/
FU_1957_09_L.jpg
しかし、彼らの声は、ずっとかすかであった。木々たちは、従順で、よき従者であった。ときとしてすばらしい考えが浮かんだ。木々の種族は、純血種であって、他種と混ざることはなく、常に、しっかりと立っている。つまり、いつの日か、木々たちは━━━。いや、これは、たんなる夢、空想だった。当面の問題は、むしろ、マリギー、それに、キフという地球のアリに似た虫だった。こいつらは、いつも、彼を困らせた。大声で鳴くマリギーがいた。「すべて取り逃がした!」彼は、縫い針銃で、何百回も撃ったが、いつも取り逃がした。ときには、逃げさえしないマリギーもいた。「すべて取り逃がした!」ついには、もう、縫い針を無駄にするのをやめてしまった。マリギーに忍び寄り、素手で絞め殺そうとした。この方が、ずっとよい方法だった。何千回目に、やっと、1匹とらえ、殺した。手にあたたかい血がしたたり、羽が飛び散った。これで、終わりにしてほしかったが、そうでは、なかった。今では、何十匹ものマリギーが鳴き叫び、すべて取
気まぐれ bilyzkid.com/FB1/Experiment/
MLO4329.jpg
教授は、前かがみになって、タイムマシンのダイヤルのひとつをセットした。「時計を見ていてください」と教授。ふたりの同僚の教授は、自分の時計を見た。ジョンソン教授は、物体を、マシンの台の上に、静かにおいた。すぐに、物体は消えた。5分後に、一瞬で、それは、現れた。ジョンソン教授は、それを、持ち上げた。「こんどは、5分、過去に送りましょう」教授は、別のダイヤルをセットした。物体を、手の上において、時計を見た。「今は、3時6分前です。ちょうど3時に、物体を台の上において、実験を開始します。よって、物体は、私の手から消えたあと、3時5分前に、台の上に出現します。それは、私がそこに物体をおいて、実験を始めた、5分前です」「どうやって、物体を台の上におくことができるのかな?」と、同僚の教授のひとり。「それは、私の手が近づくと、台から消えてから、そこにおかれるために、また、私の手の上に現れます。3時に、です。注意して、見ていてください」物体は、教授の手から、消えた。それは、
眠れるステーション エムポックノール bilyzkid.com/ST/DS9_5_6_4/
FSFAPR65.jpg
「カーデシア以外のシグナルを探知すると、転送パターンにスクランブルがかかるように、なっているはずです」「では、避けよう。ドッキングでゆく。パッドは閉鎖されてる。目標塔から行こう」「だけど、エアロックに罠わなは?」と、ノーグ。「当然、仕掛けてある。ドッキングする前に誰かが、解除しないとね」と、ガラック。「僕が志願します!」「やめなさい!熱心さは認めるが、DNAまでは誤魔化せないぞ。無事、エアロックを抜けられるのは、カーデシア人の私だけでしょう」◇ガラックは、宇宙服を着てエムポックノールに入り、メインパワーを作動させた。ステーションの照明の一部が点灯し、医療室に置かれた冷凍睡眠ケースにいたカーデシア人が目を覚ました。乗員たちは、エアロックから出てきた。「いやぁ、エムポックノールにようこそ!」と、ガラック。「ご招待、ありがとう」と、チーフオブライエン。「いやぁ、ご遠慮なく。なんでも持っていってください」「みんな、いいか!これから、三つの斑にわかれる。ノーグとスト
“スペーステロリスト”ターナロス bilyzkid.com/ST/DS9_1_1_2/
ASF_0129.jpg
どうしてだかな、自分でもわからない。50年以上もさんざん暴虐行為を働いてきた奴らに、復讐してやりたいと思っていたが、もういやってほど殺したよ」「すいませんが、休ませないと」と、ドクターベシア。◇キラ少佐は、通信コンソールで、ロールマン提督に言った。「提督、シスコ中佐は状況を短絡的にしかとらえていません。問題の複雑さを理解していないんです」「よく報告してくれました、感謝します、今後も、逐一報告してください」と、ロールマン提督。「わかりました」◇シスコ中佐は、司令部に戻った。「中佐、カーデシアが到着しました」と、オブライエン。「ダックス大尉がドッキング手続きで時間稼ぎをしていますので、まだ、大丈夫です」「頼むぞ、連中に会う前に、もうすこしターナを調べたい」「中佐、例のテロシストのことはよくわかりません。でも、カーデシアと戦ったことがありますか?」「いや」「ベイジョー人の心情を、汲み取って、寛大な処置をお願いします。私は、同情を」その時、コールサインが鳴った。「
ノヴァリアン試用版 bilyzkid.com/novelyan/guestroom/
FSFDEC89.jpg fantastic_196008.jpg ASF_0170.jpg NTMRSGZNS1961.jpg 1893.03.harpers.s.jpg march-harpers-1895.jpg
SFミステリー小説家自動生成異次元空間ノヴァリアン株美利崎人ビリザキトゲストルーム原稿ファイルを書くことで、あなたも小説が書けるようになります。サンプルあり◆◇◆◇◆◇全角のみです京都大原星銀河夢心人形宇宙船月夜花光月夜花光、◇令和ノヴァリアン試用版ご使用方法小説コマンドの説明画像コマンドの説明詩的コマンドの説明FAQバージョン履歴タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用画像ファイル合計ファイルサイズまでアップロード表示事例タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用ヴァヴェリ事例タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用暗闇の家事例タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用サアルバの国タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用タイトルファイルまで変換ページ表示印刷用ご使用方法補足事項タイトルを選びます。タイトルは、~のつあります。は、の略です。ゲ
八甲田 歩のスペースドライバー日誌 bilyzkid.com/RM/SpaceDriver/
s-l1600_1.jpg tower.jpg sabrina.jpg isogo.jpg omohu.jpg kugahara.jpg iikura.jpg gyoen.jpg siodome.jpg kabuki.jpg ginza.jpg sibaura.jpg koutuu.jpg
「バスの運転手さんが間違ったの?」と、男の子。「運転手さんは間違ってないわよ、違うバスに乗ってしまっただけ」「じぇったいここをこう曲がって、こう行って」「意外とバスって、希望通り曲がってくれないものね」「そうですね、この通り沿いですね?」「そう、このあたりで停めてください」男の子はぐっすり眠り込んでいた。「あら、起きなさい!着いたわよ!」「どちらに行かれたんですか?」「交通公園で遊んでいたからすっかり疲れて」親子連れの後は、若い女性。「芝浦まで、わかるかしら?ここを右に曲がって、慶應義塾大学に出たら、また右に曲がって、札の辻を渡って」芝浦に出ると、以前はただの埋立地で何もなかったところに高層マンションがいくつも立ち並んでいた。「ガードレールが切れたところで停めてください!」芝浦がこんなに変わっていたとは!そういえば、レインボーブリッジから見る夜景は、高層ビルが立ち並んで、手塚治虫が描いた未来都市のような気も。新宿御苑「新宿御苑まで」ホストとホステスの4人組
屋根の上の少女 bilyzkid.com/TZ/IfSheDies/
FSFSEP86.jpg
右に切っていたら」と、ナレーター。「ブレーキを踏むのが、あと、1000分の1秒、早ければ。もしもという言葉が、悲劇を否定しようとします、このミステリーゾーンでは」キャシーを、見つめる、ポール。担当医師が来たので、ローカに出た。「ベッカー医師、3階にお越しください」と院内アナウンス。「反応がない」と、医師。検査用紙を見ながら。「さっき、動きました」と、ポール。「無意識の反射です。回復の兆候が、見られない。昨夜も、危なかった」「望みは、ありますよね?希望は、持っていいんですよね?」医師は、答えなかった。「お願いです、助けてください。妻のソフィーを、去年、亡くしたばかりなのに」「分かっています」「ぼくには、あの子しかいない。あの子が死んだら、いったい、どうすれば」「最善を尽くします。睡眠導入剤を飲んで、ゆっくり休んでください」「娘が、呼んでいる気がする。きっと、心の中で、ぼくを呼んでるんだ」キャシーは、まったく、動かなかった。「帰ってください。何かあれば、連絡し
歩兵 bilyzkid.com/FB1/Sentry/
MLO4329.jpg
歩兵原作:フレドリックブラウンアランフィールド彼は、ぬれて、泥だらけで、ひどくおなかがすいて、寒かった。しかも、故郷の星から、5万光年も離れた星にいた。奇妙な青い太陽が、かがやいていた。重力も、彼の星の2倍もあって、動くのも、困難だった。1万年のあいだ、戦況は、変わらなかった。空軍のパイロットたちは、流線型の宇宙船に、ファンシーな武器が使えて、上機嫌だった。チップが地上にバラまかれると、歩兵めがけて、地面をはってきて、足という足は、すべて、血で染められた。このひどい惑星に、上陸するとは、彼はまったく、聞かされていなかった。惑星の地表は、エイリアンたちも、そこにいるがゆえに、神聖な戦場だった。そのエイリアンたちは、この銀河に存在する、われわれ以外の、唯一の知的生命体であった。冷酷で、みにくく、考えただけで気分が悪くなるモンスターであった。やつらとは、銀河の中間地点で、接触がおこった。それまでは、それぞれ、ゆっくりと、1万あまりの惑星を、植民地化するという困難


※(縦書き表示は、Microsoft Windowsのみです)※
※(ALT+M Enter:メインページ)※
※(ALT+P Enter:印刷ページ:Microsoft Windows、向け htm003ico.gif )※
※(ALT+C Enter:表示ページ:その他すべて、向け htm003ico.bmp )※
※(ALT+N Enter:次ページ)※

SFミステリー (ライトノベル風)
縦書きブログ

☆原作:フレドリックブラウンより☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I)☆

赤の悪夢

issue of The Dude (volume 3, Number 5), May 1959
昭和36年2月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ マガジン」

アンラッキー

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, Oct 1958
昭和33年10月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

気まぐれ

Galaxy Science Fiction, Feb 1954
昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

歩兵

Galaxy Science Fiction, Feb 1954
昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

地球人は出ていけ

Amazing Stories, Mar 1954
昭和29年3月
(画像提供: Galactic Central)

「アメージング ストーリー」

空想せよ

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, May 1955
昭和30年5月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

ギーゼンスタック家

Weird Tales, September 1943
昭和18年9月
(画像提供: philsp)

「ウィアード テール」

ティラノサウルス

Astounding Science Fiction, Sep 1942
昭和17年9月
(画像提供: Galactic Central)

「アスタウンディング
サイエンスフィクション」

暗闇の家

(参考ページ)

Fantastic Science Fiction Stories, Aug 1960
昭和35年8月
(画像提供: Galactic Central)

「ファンタスティック
サイエンスフィクション」

ケンタウロス

Nightmare and Geezenstacks
昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

サアルバの国

Nightmare and Geezenstacks
昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

終わり良ければ

Fantastic Universe, Sep 1957
昭和32年9月
(画像提供: Luminist)

「ファンタスティック ユニヴァース」


☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I:未完)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ:未完)☆

☆スタートレック ディープスペースナイン 番外編より☆

☆宇宙方位も知らない八甲田歩がスペースドライバーを始めちゃいました。
どうなることやら?☆

☆スタートレック ボイジャーより☆

幻の指揮官

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, February 1960
第6_1_4話
平成11年10月13日
(画像提供: ISFDB)

ジョーメノスキー 他


☆スタートレック ディープスペースナインより☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より☆

☆なつかしの海外ドラマより☆

ミステリーゾーン
人形の家で

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, August 1962
昭和38年2月
(画像提供: ISFDB)

ウォルターグローマン
チャールスバーモント

ミステリーゾーン
屋根の上の少女

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, September 1986
昭和60年10月
(画像提供: ISFDB)

デービットバネットカレン
ジョンハンコック

ミステリーゾーン
悪魔のジョーカー

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, March 1986
昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

ドナルドトッド
ウェスクラーベン

ミステリーゾーン
バーニングマン

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, October 1985
昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:レイブラッドベリ
J.D.フェイセルソン

ミステリーゾーン
囚人のピアノ

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, September 1988
昭和61年11月
(画像提供: ISFDB)

パトリスメシーナ
ジェームスクロッカー

Xファイル
ドール

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, May 1997
平成9年11月
(画像提供: ISFDB)

スティーブンキング
クリスカーター

逃亡者
天使は淋しい道を行く

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, March 1964
昭和39年2月
(画像提供: ISFDB)

AL.C.ワード
ウォルターグラウマン

逃亡者
天使が死ぬ時

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, May 1965
昭和43年1月
(画像提供: ISFDB)

ジョンメレディスルーカス


☆大手拓次全集より☆

そよぐ幻影

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, November 1954
昭和八年六月二十九日
(画像提供: ISFDB)

大手拓次


Astounding Science Fiction, April 1948
(画像提供: Galactic Central)

和暦⇔西暦・早見表
和暦
⇔西暦
明治16年
⇔1883年
明治17年
⇔1884年
明治18年
⇔1885年
明治19年
⇔1886年
明治20年
⇔1887年
明治21年
⇔1888年
明治22年
⇔1889年
明治23年
⇔1890年
明治24年
⇔1891年
明治25年
⇔1892年
明治26年
⇔1893年
明治27年
⇔1894年
明治28年
⇔1895年
明治29年
⇔1896年
明治30年
⇔1897年
明治31年
⇔1898年
明治32年
⇔1899年
明治33年
⇔1900年
明治34年
⇔1901年
明治35年
⇔1902年
明治36年
⇔1903年
明治37年
⇔1904年
明治38年
⇔1905年
明治39年
⇔1906年
明治40年
⇔1907年
明治41年
⇔1908年
明治42年
⇔1909年
明治43年
⇔1910年
明治44年
⇔1911年
明治45年
⇔1912年
大正 元年
⇔1912年
大正 2年
⇔1913年
大正 3年
⇔1914年
大正 4年
⇔1915年
大正 5年
⇔1916年
大正 6年
⇔1917年
大正 7年
⇔1918年
大正 8年
⇔1919年
和暦
⇔西暦
大正 9年
⇔1920年
大正10年
⇔1921年
大正11年
⇔1922年
大正12年
⇔1923年
大正13年
⇔1924年
大正14年
⇔1925年
大正15年
⇔1926年
昭和 元年
⇔1926年
昭和 2年
⇔1927年
昭和 3年
⇔1928年
昭和 4年
⇔1929年
昭和 5年
⇔1930年
昭和 6年
⇔1931年
昭和 7年
⇔1932年
昭和 8年
⇔1933年
昭和 9年
⇔1934年
昭和10年
⇔1935年
昭和11年
⇔1936年
昭和12年
⇔1937年
昭和13年
⇔1938年
昭和14年
⇔1939年
昭和15年
⇔1940年
昭和16年
⇔1941年
昭和17年
⇔1942年
昭和18年
⇔1943年
昭和19年
⇔1944年
昭和20年
⇔1945年
昭和21年
⇔1946年
昭和22年
⇔1947年
昭和23年
⇔1948年
昭和24年
⇔1949年
昭和25年
⇔1950年
昭和26年
⇔1951年
昭和27年
⇔1952年
昭和28年
⇔1953年
昭和29年
⇔1954年
昭和30年
⇔1955年
昭和31年
⇔1956年
和暦
⇔西暦
昭和32年
⇔1957年
昭和33年
⇔1958年
昭和34年
⇔1959年
昭和35年
⇔1960年
昭和36年
⇔1961年
昭和37年
⇔1962年
昭和38年
⇔1963年
昭和39年
⇔1964年
昭和40年
⇔1965年
昭和41年
⇔1966年
昭和42年
⇔1967年
昭和43年
⇔1968年
昭和44年
⇔1969年
昭和45年
⇔1970年
昭和46年
⇔1971年
昭和47年
⇔1972年
昭和48年
⇔1973年
昭和49年
⇔1974年
昭和50年
⇔1975年
昭和51年
⇔1976年
昭和52年
⇔1977年
昭和53年
⇔1978年
昭和54年
⇔1979年
昭和55年
⇔1980年
昭和56年
⇔1981年
昭和57年
⇔1982年
昭和58年
⇔1983年
昭和59年
⇔1984年
昭和60年
⇔1985年
昭和61年
⇔1986年
昭和62年
⇔1987年
昭和63年
⇔1988年
昭和64年
⇔1989年
平成 元年
⇔1989年
平成 2年
⇔1990年
平成 3年
⇔1991年
平成 4年
⇔1992年
平成 5年
⇔1993年
和暦
⇔西暦
平成 6年
⇔1994年
平成 7年
⇔1995年
平成 8年
⇔1996年
平成 9年
⇔1997年
平成10年
⇔1998年
平成11年
⇔1999年
平成12年
⇔2000年
平成13年
⇔2001年
平成14年
⇔2002年
平成15年
⇔2003年
平成16年
⇔2004年
平成17年
⇔2005年
平成18年
⇔2006年
平成19年
⇔2007年
平成20年
⇔2008年
平成21年
⇔2009年
平成22年
⇔2010年
平成23年
⇔2011年
平成24年
⇔2012年
平成25年
⇔2013年
平成26年
⇔2014年
平成27年
⇔2015年
平成28年
⇔2016年
平成29年
⇔2017年
平成30年
⇔2018年
平成31年
⇔2019年
令和 元年
⇔2019年
令和 2年
⇔2020年
令和 3年
⇔2021年
令和 4年
⇔2022年
令和 5年
⇔2023年
令和 6年
⇔2024年
令和 7年
⇔2025年
令和 8年
⇔2026年
令和 9年
⇔2027年
令和10年
⇔2028年
令和11年
⇔2029年
令和12年
⇔2030年

世界の国旗
国旗の上にマウスカーソルを置くと 国名が表示されます。 クリックすると、拡大されます。















郵便番号検索

  

  左枠に、郵便番号を入れると、郵便番号→住所を検索します。
  郵便番号は、2桁~7桁の半角数字で指定します。
  3桁目の区切りとして、半角ハイフンを入れても検索します。
  (全角数字も可)。
               例: 384-1305

  複数指定しても、検索対象は、最初のものだけです。
  検索結果は、2桁のみ指定した場合、都道府県のみ、
  3桁以上指定した場合、都道府県・市区町村・町名が表示されます。

  ※郵便番号検索は、同一の郵便番号に多数の住所がある場合でも、
  すべて表示されます。
               例: 6028064
  

  左枠に、住所を入れると、住所→郵便番号を検索します。
  住所は、すべて全角です。
  空白 (半角/全角スペース) で区切って、都道府県・市区町村・町名を指定
  できます。
  検索結果は、都道府県のみ指定した場合は、2桁の郵便番号のみ、
  都道府県・市区町村・町名まで指定した場合、7桁まで表示されます。
  都道府県 (全角1文字以上) が最初に指定されないと、検索しません。
  住所を都道府県から正確に書く場合は、区切りなしでも検索します。
  都道府県の1字、町名の1字でも、検索します。
  ウロ覚えや、全国津々浦々、京都近辺、正確な町名検索にも使えます。
  (全国町名のヨミカタも表示。)

               例: 県 軽井沢

               例: 京 都 大原

  郵便番号データは、Excel郵便番号簿(2012/2/29版)に依ります。
  労作に、感謝します。

バグ表   (Microsoft Windows上での動作)
 
 
縦書き表示・印刷
 
ルビ
 
 
アクセスキー
(例:ALT-M) 
 
 
 
 
 
改行処理
 
 
 
 
 
 
禁則処理
 
IE (Microsoft)
 
正常
異常
(漢字から非常に離れている)
ALT-Mに加えて、Enterが必要だが、動作する。
(同一ページに複数個のALT-Mがあっても、Enterで選択できる)
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Chrome
  (Google)
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
ALT-Mのみで動作する。
複数個のALT-Mには、対応していない。(同一ページ内最終ALT-Mのみ動作する)
異常 (4文字以上の
ルビがあり、禁則
処理と重なると、1
文字早く改行され
る)(長いページ
で、再描画されな
いケースで)
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Firefox
 
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
動作しない。  
 
 
 
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)

FSFNOV69.jpg
作家を目指す方募集
6.分野は、ライトノベル風フィクション (SF、ミステリー、
  ホラー、アニメの原作、および、シナリオ)です。
  純文学以外で作家を目指す方は、ぜひ、挑戦してみてください。
  
  ライトノベル風フィクションというのは、 読みやすいということ、
  キャラクターや場面がイメージしやすく、おもに、
  会話でストーリーが進んで、映像が見えやすいということ、
  現実の経済や政治から遠くかけ離れた、読むだけで、夢の世界へ
  旅立てる、ワクワクするはなしということです。