FSFDEC69.jpg
(画像提供: ISFDB)

SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン
NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト)
NOVELYst AutogeNerating dimensional space
試用版 ゲストルーム
原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト!
presented by bilyzkid
◆◇◆更新ニュース◇◆◇
1. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。
2. サイト 内 検索 をリリースしました。
3. 郵便番号検索 をリリースしました。
4. 世界の国旗 をリリースしました。
5. 和暦⇔西暦・早見表 で、令和を新年号としました。
6. 広告ページを htm003ico.bmp としました。
  ( htm003ico.bmp ページ:ネットゲーム・健康広告あり
    htm003ico.gif ページ、その他:広告なし)
title_back.bmp
京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和
ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ
[サイト 内 検索 or検索] ヒット 29 件です。
ヴァンパイア bilyzkid.com/FB/Blood/
FSFFeb1955.jpg
4 3  こちらにやってくる生物は、テレパシーが使えた。 「私たちは、あなた方の考えを聞くことができます」と、ふたりの脳 の声。 「ヴァンパイアのことを知っているか、考えていますね。それがなんな のかわかりませんが、われわれは、知りませんね」  ドリーナは、歓喜のあまり、ヴェロンの腕をつかんだ。 「自由よ!それに、ごはん!」 「あなた方は、疑問を抱いていますね」と、声。 「私たちがなにから進化した生物なのか━━━そうですね、現在の全種 族は、野菜です。私は━━━」  彼は深くおじぎをした。 「ここの支配種族のひとりですが、かつて、あなた方が、チューリップ と呼んでいたものです」        (終わり) 6 5
すい星はさりゆくとも やがて きたらむ bilyzkid.com/FB2/Reconciliation/
MLO347.jpg
やがて きたらむ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      夜の外は、静かで、星がまたたいていた。けれど、室は、殺気だっ ていた。男と女が、数フィート離れて立ち、お互いを憎しみに満ちた目 で、にらみつけていた。  男のこぶしは、固く握られ、いまにもパンチを繰り出しそうであった。 女の指は、広げられ、かぎつめのようにカーブさせていた。しかし、ふ たりとも、腕は、脇から離さなかった。ふたりとも、良識ある市民であ った。   2 1  1   「キライよ」と、女。声が低くなった。「アンタのすべてがキライよ」 「キサマの方こそ。キサマの贅沢のために、さんざんしぼり取られたあ げく、こっちには、もう、キサマのエゴのために、バカなものを買わさ れるカネさえ残ってないんだ」 「それは、ウソよ。アンタだって、それがウソだってわかってるはずよ。 アンタが、む
幻の指揮官 bilyzkid.com/ST/VGR_6_1_4/
FSFFEB1960.jpg
準備できました」と、チャコティ。 80 79 「了解。副長」と、ジェインウェイ。艦長は、セブンといっしょに、天 体測定ラボにいた。 「部通信リンク、起動」と、セブン。「ドクターにしか、艦長の声は 聞こえない」 「ドクター、用意はいい?」 「いいえ・・・でも、やるしかないでしょう」 「わたしが、ついているから、大丈夫よ。忘れないで、わたしが艦長よ」 「わかっています」 「機密チャンネルに、通信が入っています」と、トゥヴォック。「音声 のみです」 「ドクターの友達だろ」と、チャコティ。「はなしを聞こう。ドクター」 「ううん、もしもし、ヴォイジャーだ。私だよ」と、ドクター。 「ドクター」と、異星人のオペレータ。「困ったことが、おきた。タイ プフォーの攻撃に、変更になったんだ。レーザーの周波数が、つぎつぎ に変わるんだよ。わたしには、どうしようもない」 「回避行動だ」と、チャコティ。 「船
SFミステリー ライトノベル風 bilyzkid.com/CO/cmt/
SGGYDG1963.jpg FSFFEB68.jpg
Top 感想・ 感想の表示 (画像提供: ISFDB) 感想ありがとうございます。 以下の項目に、ご記入ください。 (全項目ご記入ください。 感想の表示に掲載される場合は、全角のみとなりますので、 できるだけ、全角のみでお願いします。 メールの送信は、 をクリックしてください。) 作品名: ニックネーム: 感想: (画像提供: ISFDB) SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト) NOVELYst AutogeNerating dimensional space 試用版 ゲストルーム 原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト! presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ 1.自分のオリジナル作品を、非公開URLにて、掲載可能です。  表示は、縦書きで、ルビ可能です。PC上から、印刷可能です。 2.出版
ヴァヴェリ bilyzkid.com/FB/TheWaveries/
ASF_0170.jpg
着いたよ。ホーッ、ベッシー!」  二階の窓があいて、メイジーが顔を出して、言った。 「ハーイ、ピート!」 「メイジー、夕食に、もうひとり分、追加だ!」と、ジョージ。「馬を つないで、ピートに階下し たを見せたら、すぐ上がるよ!」  納屋から戻ると、ピートを新聞店の裏口に案した。 「これが、ライノタイプさ」と、ジョージ。誇らしげに、印刷機を指さ した。 「どうやって、動かすんだい?蒸気エンジンは?」  ジョージは、ニヤッとした。 「まだ、動いてないのさ。今は、手で活字を組んでいる。蒸気エンジン は、1台しかなくて、印刷に使っているんでね。しかし、ライノ用に、 もう1台、注文ずみさ。1ヵ月くらいで、来る。そいつが来たら、ポッ プジェンキンスが━━━今、印刷を依頼している人だが、仕事を休んで 来てくれて、ライノの動かし方を教えてくれる、てはずなんだ。ライノ タイプが動かせたら、オレは、すべてのことを、自分でできるってこと になる」 「ポップは、どんな人?」 ジョージは、頭を
ギーゼンスタック家 bilyzkid.com/FB1/TheGeezenstacks/
s-l1600.jpg
きょう、成績表を持ち帰るのよ、パ 22 21 パ。算数は、Aで、国語は、Bで」  2日後、サムは、学校の担任に電話した。電話の容を、もちろん、 だれにも聞かれないように、公衆電話から。 「ブラッドリー先生、お聞きしたいことがあるんです。個別のことです が、重要な理由があってお聞きします。おたくの学校では、生徒の成績 を、通知表をもらう前に、正確に知ることは可能でしょうか?」 「いいえ、ありえません。担任の先生さえ、平均点を出すまでわかりま せん。成績表が作成されて、生徒に配られる日の朝まで、計算さえされ てません。そうです、きのうの朝です。生徒の遊び時間に、作成されま した」  3   「サム」と、リチャード。「近頃、気分がすぐれないようですけど、仕 事の心配かなにかですか?なにかあれば、相談に乗りますし、会社にも 交渉できますから、なにもひとりで、思い悩むことはないですよ」 「い
パターン bilyzkid.com/FB2/Pattern/
MLO347.jpg
通り過ぎるまで、明かりが必要になった。それだけだった。  彼らは、人間には、なんの注意も払わなかった。そして、彼らと対話 しようとする、あらゆる試みは、陸軍や空軍によるあらゆる攻撃がそう であったように、同じように、失敗におわった。彼らめがけて撃たれた 砲弾は、たしかに彼らの部で炸裂したが、まったく、効果がなかった。 1匹が、砂漠を横断しているあいだに落とされた水爆でさえ、ほんのか すり傷さえ与えられなかった。  彼らは、われわれには、なんの注意を払わなかった。 「それにさぁ」と、ミスメーシー。妹に。妹も、ミスメーシーだった。 というのも、ふたりとも、未婚だったからだ。 「彼らは、どんな危害も加えないのが、証拠よ、そうでしょ?」 「わたしも、そう、望みたいわ、アマンダ」と、妹のミスメーシー。 「でも、見て、彼らは、なにかしているわ」  その日は、天気のよい日だった。すくなくとも、すこし前までは。空 4 3
ケンタウロス bilyzkid.com/FB1/HorseRace/
NTMRSGZNS1961.jpg
返答した。この距離での通信は、今の ような、超光速通信では、かなりの電力ロスにつながるので、できるだ け、早く、会話を切り上げたかった。 「では、その惑星については?」 「そこに行ったことはありません。知ってるのは、2つの居住可能な惑 星があるということだけです」 「そのとおりです。側の惑星には、われわれとさほど変わらない、人 族が住んでいます。外側の惑星には、外見上は、地球の馬と似た民族が 住んでいます。ただし、彼らには、3対目の足があって、追加の2本の 手として使用できるため、かなり高い文明水準を達成しました。彼らの 正式名称は、地球人には発音しづらいので、単に、馬族と、呼ばれてい ます。彼らは、この名称の由来が、馬であることを知っていますが、気 にしていません。それほど、神経質な性格ではないのです」 「そうですか」と、ロバーツ。ブランドも、うなづいた。 「どちらの惑星も、超光速ではないものの、宇宙飛行は可能な水準に達 しています。ふたつの惑星の間には━━━宇宙
いつもふたりで bilyzkid.com/SY/TwoForTheRoad/
FSFMAY67.jpg
わき見していた女学生の運転 で、小型バスは、対向車を避けようとして、脇溝に落ちて、横転した。 その脇を、マークは、おどけたふりをしながら、通りすぎた。トラクタ ーは止まり、マークが戻ってきて、小型バスを運転することになった。  女学生たちは、合唱部の合宿で、パティの弾くギターの伴奏で、車 でも歌った。  運転席のマークの隣に、キャプテンのジャクリーン。ジョアンナは、 後ろの席だった。 「パティ、うまくなったわ」と、ジャクリーン。「どうしたの?」 22 21 「なにも」と、パティ。「ああ、どうもおかしい!病気みたい」 「はしか?」 「もう、かかったわ!別のなにかよ!」  車の前に、ニワトリが現れて、道をふさいだ。    ◇   「水疱瘡でチッキンポクスす」と、医師。「疑いは、ない」  診察を受けた、3人の女学生の顔には、水疱瘡が広がっていた。    ◇   「もう、絶望的ね」と、ジャクリ
恐怖のウイルス bilyzkid.com/ST/DS9_1_2_1/
FSFFeb1962.jpg
私は司令室に。ご用があったら、そこの、 星をインパクトして、うう、瞳が赤い緊張を」と、キラ。 「あなたも発病してしまったようだ」 「はぁ」  オドーは、船でジャヒール艦長の救出にあたった。 「犬、仲間、距離」と、ジャヒール艦長。 「話はあとで聞いてやる」と、オドー。 「オドー、急がないとやばいぞ、その船は、あと一分で爆発だ」と、ク ワーク。 「ああ」  ドクターサーマクレインは、医療室の電子ファイルにアクセスした。 「ウイルスのたんぱく質症、ヌクレオチド連鎖、よおし、これだぞ、シ ナプス抑制体だ。さすが、ディーコンエルグだ、たいしたものだ。治療 薬が見つかったようですよ、キラ少佐」と、ドクターサーマクレイン。 「はぁ」と、キラー。  オドーは、船内で噴出するガスに包まれていた。 「あと50秒」と、クワークの声。 「うぇ」 「あと30秒だ、急げ」と、クワーク。 「わかってる、そう、せかすな!」と、オドー。 74 73
眠れるステーション エムポックノール bilyzkid.com/ST/DS9_5_6_4/
FSFAPR65.jpg
 3    ふたりの遺体は、白いシーツで覆われた。 「きっと、いきなり襲われたんだ」と、ボクタ。 「敵は、部センサーで居場所をつかんだんだ」 「落ち着け!かならず、脱出できるから」と、チーフオブライン。 「余計なことを考えるな!ペチェッティは、死ぬ前に、ミクロフュージ ョン反応を、ほぼ、復活させてくれた。残りは、僕がやる。それから、 貨物室に戻る。コンジットは、どうした?」 「終わってます」 「よおし、じゃ、アマロと補助コントロールに行って、パルス発生装置 の調整をしてくれ!」 「わかれるんですか?」 「仕方がない。SOSを打たなければ、ここからは、脱出できないんだ」 「でも、チーフ、もし我々が」 「ボクタ、頼む、がんばってくれ!」 「おれがついているから、平気だよ」と、アマロ。 「ペチェッティにも、ストルゾフがついていた!でも、どうなった?」 「じゃあ、ガラックをいっしょに行かせよう、なら、安心か?」と、チ ーフオブライン。 36 35
アンドロメダⅡの来訪者 bilyzkid.com/FB/AllGoodBems/
TWONSAPR1949.jpg
「ぼくには、サヨナラを言ったよ。あんたには、エルモ、よくしてくれ 32 31 て、感謝の気持ちを伝えたいと言っていたよ。あんたの脳をチラって 見て、なにか、あんたがストーリーを書くことを、妨さまたげている、心理的 なブロックを取り除いたそうだよ。あんたは、前ほどではないにせよ、 また、書けるようになったよ。たぶん、いつも白い紙をみつめるだけの、 雪原せつげんをさまようような日々は、なくなるはずだよ」 「まるで、手品師のしわざだな」と、エルモ。「ところで、壊こわれた宇宙 船は、どうした?やつらは、それを残していったのだろ?」 「そうだよ。自分たちの体を、宇宙船から救い出して、体を修復ししゅうふくてか らね。言っておくと、彼らは、ほんとうの、ベムだったよ。みんな、頭 は二つに、五本足。この五本足は、手にも足にも使えるんだ。眼は、そ れぞれの頭に3個づつ、みんな、長い軸の先にあって、
“スペーステロリスト”ターナロス bilyzkid.com/ST/DS9_1_1_2/
ASF_0129.jpg
 オドーは、シスコ中佐のオフィスへ入った。 「非常に興味深い客が来ました。デュラスとかいうクリンゴン人の生意 気な姉妹です」と、オドー。 「ルーサとベトールだな」と、シスコ中佐。 「ご存知でしたか?」 「クリンゴンの最高評議会を支配しようとして、戦を引き起こした連 中だ。その後、姿を消していたが」 「保安記録を調べました。クリンゴンの危険人物リストに載っていまし たよ」 「再起のために資金稼ぎをしていると噂に聞いたが、何をしにここへ?」 「さあ、クワークの店にいますが、ギャンブルはしてませんね。ふん、 食事するでもなし、ただ、ずっと、座っています」 「不審だな」 「いっそのこと、捕まえてクリンゴンに突き出しては、いかがでしょう か?」 「オドー!」 「最高評議会を敵にまわしているんでしょ?」 「ここで法を犯したわけじゃない、無実のものに手は出せない」 「カーデシアがここを治おさめていた時なら、ああいう連中は、排除した」 32 31
地球人は出ていけ bilyzkid.com/FB1/KeepOut/
amazing_stories_195403.jpg
 地球人は出ていけ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      ダプティンというのが、略称だ。最初は、アダプティンと呼ばれてい たのが、ダプティンと、略されて呼ばれるようになった。それは、ぼく たちを、適応させてくれるのだ。  10才の時に、みんなに説明された。彼らは、ぼくたちが10才にな らなければ、理解できないと思っていたようだが、みんなは、すでに、 多くを知っていた。火星に着陸すると、すぐに、話してくれた。 「きみたちの故郷だよ、生徒諸君」と、主任の先生。ぼくたちのために 建設してくれた、プラスチック製のドームに入ってから、講義が始まっ た。この夜の、特別講義は、とても重要なもので、全員、出席するよう に言われていた。  その夜、先生は、ぼくたちに、なぜなのかやなんのためにも含めた、 すべてを、話してくれた。先生は、ぼくたちの前に立っていた。もちろ ん、寒さを遮断する宇宙服を着て、ヘルメットをかぶっていた。ドーム
ティラノサウルス bilyzkid.com/FB1/Runaround/
ASF_0142.jpg
 空腹、いつも、空腹だった。  この100年は、腹いっぱい食べたことがなかった。彼は、種の最後 の生き残りだった。ほかには、もう、目の前に立ちはだかり、戦い、そ いつを殺してから腹いっぱい食べるというやつらは、もはや、残っては いなかった。  スレート状の灰の肌は、だらしなくたれさがり、臓の空腹という、 終わることのない苦痛から、ちぢんでなん重にもしわがよっていた。  彼の記憶力は、浅かったが、昔は、こんなじゃなかったと、かすかに 覚えていた。かつては、彼も若く、反撃してくるやつらと、ひどい戦い になった。やつらは、数が少なくなって、見つけるのがたいへんだった が、たまに、でくわした。そして、やつらを殺した。  背中に沿って、恐ろしくするどい歯のようなものが並んだ、よろいの プレートをまとった、巨大なやつもいた。敵の上にころがって、半分に 切り刻もうとした。前方に突きでた、3つの大きなつのをもつ、くびの えりが、重くてかたい骨でできたやつもいた。そいつらは、みんな
世界の終わり bilyzkid.com/FB/TheEnd/
TheDudeMagazine.jpg
「なんだね、ジョアンナ君」と教授。 「先生、何事も起こってないようですけれども━━━」と、手を挙げた 生徒。 「それは、君が、時間という場の内側にいるからさ。時間の流れという ものは、時間の場のひとつの属性にすぎん。  今、この機械は、過去から未来へ流れる時間の流れを逆にしたのだが、 場の側にいる存在にとっては、すでに来てしまった未来は、過去に、 これから起ころうとする過去は、未来と捉とらえるしかない━━━それは、 あたかも」  納得のいかない生徒たちは、さらに、ざわつき始めた。 「ジョアンナ君、君の顔が、今、鏡のように左右反対になってしまって も、誰も気がつかないのと同じだよ。  あるいは、地球の歴史において━━━なんどか起こっているように、 地球のN極とS極が瞬時に入れ替わっても、渡り鳥たちにとっては、な んの支障もないのと━━━」  ジョアンナは、納得がいかないまま頬ほほに手をおくと、今朝け さ、右頬みぎほほに新 4 3
つくられた記憶 bilyzkid.com/ST/DS9_4_5_3/
GALMAR1952.jpg
と、オブライエン。 「ふふふふ、よし、この辺がいい。まずは、大きな円を書くんだ」  イーチャーは、砂地に直径1メートル程の円を指で描いた。 「ふん」と、オブライエン。 「よし、その円をじっと見つめる。おい、やる気あるのか?」 「見つめてるよ」 「心を落ち着かせて、自分の全存在が、その円のにあると想像するん だ。円を自分の一部にする。何も考えずに、手を伸ばして、円の中の一 箇所になにかを書いてみる。そこから続けて書いて、ただ感じるままに、 22 21 形になるまで書いてみる、自由にね、ふふふふ、はははは」 「何を笑っているんだ?」と、オブライエン。 「死体を見つけた鷹たかみたいな顔だからさ、はははは、わお、はお、はお、 わははあ」 「はははは、しかし、よくできるな」 「わははあ」 「いやあ、笑うほうさ。6年もここにいるのにさ」 「6年もこんなところに閉じ込められていて笑いでもしなけり
終わり良ければ bilyzkid.com/FB1/HappyEnding/
FU_1957_09_L.jpg
彼の軍隊の最後の決戦のあと、生き残りは、わずかに2 0名か40名だった。彼の軍隊内の将軍でさえ、敵に通したものがい て、月の連隊の裏切りが、決定的な敗北をもたらした。  彼は、部下とともに、ふたたび決戦にのぞむこともできただろう。し かし、大敗北のあとでは、彼の生きているあいだは、無駄だった。独裁 者の最後だった。  銀河系からうらまれ、そのことをのろった。  そのことは、がまんができるし、ひとりにされたことも耐えられた。 ひとりになることは、予想してもいた。ひとりだが、まだ、彼はナンバ ーワンだった。もしも、他人がいたら、彼の地位がみじめなくらいに落 ちぶれてしまったことを、思い知らされただろう。ひとりでいるから、 彼のプライドは守られて、自尊心は傷つけられることはなかった。    ◇    長い日々。マリギーたちの鳴き声。波の音。6本足のヒヒたちの幽霊 のように静かな森の移動。あるいは、彼らのキャッキャッというかん高 い鳴き声。ドラムの音。  これらの音は、それぞ
人形の家で bilyzkid.com/TZ/Miniature/
FSFAug1962.jpg
イスに座って、顔を手でおおって、泣いていた。 「君も、孤独だから泣いている。ぼくも、ずっと、孤独だ。母さんや妹 が、ぼくを理解しようと、努力してくれたけど、無理な話さ。ぼくを理 解できるのは、きみだけだ。ぼくらは、理解し合える。互いに助け合い、 愛し合える。もし・・・」  そのとき、館に話し声がした。チャーリーは、人形の家の電気を消 した。 「閉館前に調べますから、隠れているとは、思えません」と、警備員。 懐中電灯を持っていた。 「可能性は、あるでしょう」と、精神科医。ひとりの警官と、マイラと バディ、それに、チャーリーの母が同行していた。 「少しは。こちらです。電気を?」 「まだ、けっこう。お母さん、来てください!みなさんは、ここで、待 機を」  精神科医は、パークス夫人と、人形の家のある展示室のドアに立った。 「出てくるように、呼びかけて!」 70 69 「チャーリー!」と、母
天使は淋しい道を行く bilyzkid.com/TS/LonelyRoad/
FSFMAR1964.jpg
「どうしました?」と、シスター。 「警察です」と、リチャード。 「追ってくるのですか?」 「わかりません」 「でも、身分証をお持ちでしょう?リンコルンシティでも、あれで・・ ・」 「あなたがいらしたから、あれで、済んだんですよ。もし、運転免許証 を見たら・・・」リチャードは、上着のポケットを見た。 「どうしました?」 「財布がなくなっている!」 「今朝、メイシンさんが、車のそばにいらしたわ」 116 115  トラックは、坂を下り、パトカーが追跡した。 「こんな車で、警察の車を振り切れるでしょうか?」 「どうでしょうね。でも、この先、カーブを2つ越えたら、車を脇にど けて、森に逃げ込むこともできます」  トラックは、カーブを2つ越えたところで、右前輪がパンクして止ま った。そこは、ちょうど、アンダースン保安官が、事故を起こしたトラ ックを、調べている場所であった。  後ろから来たパト
聖なる神殿の謎 bilyzkid.com/ST/DS9_1_1_1/
fantasyandscifi_1953_01_schomburg1.jpg
どうも、ちょっとした行き 違いがあったらしい。なあに、すぐに、話をつけてくるさ、おおい、勝 った金を入れる袋をやってくれ!」  デュカットの部下たちは、渡された袋に、ラチナムの延べ棒を入れ始 めた。    ◇    デュカットの部下たちは、カーデシアの船に袋を持ち帰った。 「はは、おれたちが勝ったから不安になったか、はははは、あのまま行 けば、連邦を破産させてやれたのに、ははは」  デュカットの部下たちが去ると、クローゼットに入れられた袋は、流 体化して出てきて、オドーの姿になった。オドーは、誰もいない管理室 66 65 を見つけると、そのコンソールに向かった。    ◇    シスコ中佐は、ダックス大尉とシャトルに乗り込んだ。 「こちら、リオグランデ号、発進準備開始」と、シスコ中佐。 「了解、中佐」と、キラ少佐の声。格納庫が開いて、シャトルが姿を現 した。    ◇    チーフオブラ
ジバゴ bilyzkid.com/SY/Zhivago/
FSFJUL66.jpg youtube39_16.bmp
呼び出す権利があるのか?」と、ユーリ。 「ソビエトの代表として」と、イエルキン。 「それは、権力であって、権利じゃない」 「なんて態度だ。記録しておくぞ!」 「なぜ、地区担当の医者を呼ばない?」 「密に処理したいのだ」 「なんの病気だ?チフスか?」  1軒の建物に入り、患者を診察した。 「病院に運ぶ、車を用意してくれ!」と、ユーリ。「チフスじゃない」  それを聞いて、イエルキンは、ホッとした表情を浮かべた。 「モスクワにはない、もうひとつの病気」と、ユーリ。「飢えだよ」 「思い通りの結果で、満足か?」と、イエルキン。 「あんたが、現状を認めてくれればね」 「なぜだ?」 「認めないんだろ?」と、ユーリ。先に、走って、階段を上がって行っ た。 「きみの態度は、記録するぞ」と、イエルキン。「要注意人物だ!」  ユーリが叔父の書斎に帰ると、トーニャが驚きの声を上げた。 「ユーリ!」 「ただいま!」と、ユーリは、サーシャの頭をさわってから、言った。 134
屋根の上の少女 bilyzkid.com/TZ/IfSheDies/
FSFSEP86.jpg
右に切っていたら」と、ナレーター。「ブレー キを踏むのが、あと、1000分の1秒、早ければ。もしもという言葉 が、悲劇を否定しようとします、このミステリーゾーンでは」  キャシーを、見つめる、ポール。担当医師が来たので、ローカに出た。 「ベッカー医師、3階にお越しください」と、院アナウンス。 「反応がない」と、医師。検査用紙を見ながら。 8 7 「さっき、動きました」と、ポール。 「無意識の反射です。回復の兆候が、見られない。昨夜も、危なかった」 「望みは、ありますよね?希望は、持っていいんですよね?」  医師は、答えなかった。 「お願いです、助けてください。妻のソフィーを、去年、亡くしたばか りなのに」 「分かっています」 「ぼくには、あの子しかいない。あの子が死んだら、いったい、どうす れば」 「最善を尽くします。睡眠導入剤を飲んで、ゆっくり休んでください」 「娘が、呼んでい
八甲田 歩のスペースドライバー日誌 bilyzkid.com/RM/SpaceDriver/
s-l1600_1.jpg tower.jpg sabrina.jpg isogo.jpg omohu.jpg kugahara.jpg iikura.jpg gyoen.jpg siodome.jpg kabuki.jpg ginza.jpg sibaura.jpg koutuu.jpg
 交通公園 「近くで悪いんだけど」と、広尾の女性。 「天現寺インターの近くまで行って!」 「ここ左折してすぐ、パーキングのところで停めて!」 女性が降りると、親子連れ。 「バスに乗ったら、逆方向に曲がってしまって、いいかしら?」 「どうぞ」 「いつも目黒行きのに乗るんですけど、バスの案の方がどれでも行く って言うから、新橋行きのに乗ったら、全然逆の方に行くから」 「そうですね、逆かもしれませんね?」 10 9 「外苑西通り沿いなんですけど」 「バスの運転手さんが間違ったの?」と、男の子。 「運転手さんは間違ってないわよ、違うバスに乗ってしまっただけ」 「じぇったい、ここをこう曲がって、こう行って」 「意外とバスって、希望通り曲がってくれないものね」 「そうですね、この通り沿いですね?」 「そう、このあたりで停めてください」 男の子はぐっすり眠り込んでいた。 「あら、起きなさい!着い
SFミステリー (小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン) ライトノベル風 bilyzkid.com/
FSFDEC69.jpg 32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg FSFNOV69.jpg FSFMAY67.jpg FSFJAN66.jpg FSFJUL66.jpg FSFMAY65.jpg FSFAug1962.jpg FSFMAR1964.jpg FSFSEP86.jpg FSFMAY97.jpg FSFSEP88.jpg FSFOCT85.jpg FSFMAR86.jpg
あなたは、すでに、ノヴァリスト! presented by bilyzkid ◆◇◆更新ニュース◇◆◇ 1. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。 2. サイト 内 検索 をリリースしました。 3. 郵便番号検索 をリリースしました。 4. 世界の国旗 をリリースしました。 5. 和暦⇔西暦・早見表 で、令和を新年号としました。 6. 広告ページを としました。  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり   ページ、その他:広告なし) or and 京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ SFミステリー ☆原作:フレドリックブラウンより☆ 緑の世界   小さな子羊   ヴァヴェリ ギーゼンスタック家   ティラノ
ノヴァリアン試用版 bilyzkid.com/novelyan/guestroom/
FSFDEC89.jpg fantastic_196008.jpg ASF_0170.jpg NTMRSGZNS1961.jpg 1893.03.harpers.s.jpg march-harpers-1895.jpg
(画像提供: ISFDB) SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト) NOVELYst AutogeNerating dimensional space ゲストルーム 原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト! サンプルあり( 1 2 3 ) presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ or and (全角のみです) 京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 試用版 ご使用方法 小説コマンドの説明 画像コマンドの説明 詩的コマンドの説明 FAQ バージョン履歴 タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ
フェルマーの予想 bilyzkid.com/RM/Fermat/
fsfaug51.gif
三百年前に証明されたんでは?」と、ジ ェイク。「たしか、ダックス大尉が別証明にチャレンジしてるって」 「そのようね。証明自体は、中学生では難しすぎるし、私も理解できま せん。今日のテキストは、やはり三百年前頃に書かれた未発表のもので、 Googolという検索サイトのキャッシングに残されていたものです」 「キャッシングって、ラチナムに換金するってことですか?」と、ノー グ。 「そういうことではないでしょうね。なんらかのデータベースというこ とらしいです」 4 3 「パッドに入っているテキストの最初の図形は?」と、ケイコ先生。 「はーい、ピタゴラスの定理です」と、ジェイク。 「そうです、直角三角形の斜辺の二乗が、他の辺の二乗の和に等しいと いうものですね。次に書かれているのが」 6 5
天使が死ぬ時 bilyzkid.com/TS/TheHabit/
FSFMAY65.jpg
「お分かりになりましたの?やはり、先生には、隠せませんでしたね」 「医者に診みせましたか?」 「ええ、なんども」 「病名は?」 「パラサリタノ、アストロサイト・・・つまり、やさしく言えば、脳腫 瘍なのでしょ?」 「それで、どんな処置を?」 「まぁ、ここまで進行してしまったら、いったい、なにができるでしょ う。医学書どおりの経過をたどっていますわ」 「シスター!」 「誰でも、いつかは、死にます。その時期を、前もって知っているのは、 いいことですわ。わたくしの場合、3月みつきと言われてから、だいぶたって います。残念なことに、時間のないこと。するべきことは、それこそ、 山ほどあるのですが・・・さ、タールトンへ行きましょう。あなたには、 テーラー神父から、上着を借りてきます」 「しかし、非常線が・・・」 「先生、主が守ってくださいますよ!トランクに入ってゆくのです」    ◇ 50 49    
ボディスナッチャー bilyzkid.com/SY/BodySnatcher/
FSFJAN66.jpg
直ったので、知らせに」と、キャサリン。晴れ晴れとした顔だ った。 「待って!」 「また、お会いしましょう」キャサリンは、ドアをあけて、出て行った。  リサを迎えにきた、マシューも、キャサリンを見ていた。    ◇    夜。マシューの家。電気は、消して、室は、暗かった。  マシューは、暖炉のマキを燃やした。 「何も入らない」と、ジャック。ラジオをいじっていた。「24時間の 放送局が、ニュースもやらん。受信状態は、いいはずなのに」 「工事トラックが止まっているわ」と、ナンシー。「なぜかしら?」  ギブナーは、リサが横になっているソファーに来て、睡眠薬と水を手 100 99 渡した。  リサは、素直に、飲んだ。  ジャックも、ナンシーが用意した枕に、横になった。 「眠れば、あしたは、よくなる」と、ギブナー。マシューに。「きみも 寝ろ。やるだけは、やったんだ」そして、ナンシーに。「送ってい


※(縦書き表示は、Microsoft Windowsのみです)※
※(ALT+M Enter:メインページ)※
※(ALT+P Enter:印刷ページ:Microsoft Windows、向け htm003ico.gif )※
※(ALT+C Enter:表示ページ:その他すべて、向け htm003ico.bmp )※
※(ALT+N Enter:次ページ)※

SFミステリー (ライトノベル風)
縦書きブログ

☆原作:フレドリックブラウンより☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I)☆

赤の悪夢

issue of The Dude (volume 3, Number 5), May 1959
昭和36年2月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ マガジン」

アンラッキー

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, Oct 1958
昭和33年10月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

気まぐれ

Galaxy Science Fiction, Feb 1954
昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

歩兵

Galaxy Science Fiction, Feb 1954
昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

地球人は出ていけ

Amazing Stories, Mar 1954
昭和29年3月
(画像提供: Galactic Central)

「アメージング ストーリー」

空想せよ

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, May 1955
昭和30年5月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

ギーゼンスタック家

Weird Tales, September 1943
昭和18年9月
(画像提供: philsp)

「ウィアード テール」

ティラノサウルス

Astounding Science Fiction, Sep 1942
昭和17年9月
(画像提供: Galactic Central)

「アスタウンディング
サイエンスフィクション」

暗闇の家

(参考ページ)

Fantastic Science Fiction Stories, Aug 1960
昭和35年8月
(画像提供: Galactic Central)

「ファンタスティック
サイエンスフィクション」

ケンタウロス

Nightmare and Geezenstacks
昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

サアルバの国

Nightmare and Geezenstacks
昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

終わり良ければ

Fantastic Universe, Sep 1957
昭和32年9月
(画像提供: Luminist)

「ファンタスティック ユニヴァース」


☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I:未完)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ:未完)☆

☆スタートレック ディープスペースナイン 番外編より☆

☆宇宙方位も知らない八甲田歩がスペースドライバーを始めちゃいました。
どうなることやら?☆

☆スタートレック ボイジャーより☆

幻の指揮官

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, February 1960
第6_1_4話
平成11年10月13日
(画像提供: ISFDB)

ジョーメノスキー 他


☆スタートレック ディープスペースナインより☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より(つづき I:未完)☆

☆なつかしの海外ドラマより☆

ミステリーゾーン
人形の家で

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, August 1962
昭和38年2月
(画像提供: ISFDB)

ウォルターグローマン
チャールスバーモント

ミステリーゾーン
屋根の上の少女

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, September 1986
昭和60年10月
(画像提供: ISFDB)

デービットバネットカレン
ジョンハンコック

ミステリーゾーン
悪魔のジョーカー

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, March 1986
昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

ドナルドトッド
ウェスクラーベン

ミステリーゾーン
バーニングマン

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, October 1985
昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:レイブラッドベリ
J.D.フェイセルソン

ミステリーゾーン
囚人のピアノ

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, September 1988
昭和61年11月
(画像提供: ISFDB)

パトリスメシーナ
ジェームスクロッカー

Xファイル
ドール

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, May 1997
平成9年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:スティーブンキング
クリスカーター

逃亡者
天使は淋しい道を行く

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, March 1964
昭和39年2月
(画像提供: ISFDB)

AL.C.ワード
ウォルターグラウマン

逃亡者
天使が死ぬ時

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, May 1965
昭和43年1月
(画像提供: ISFDB)

ジョンメレディスルーカス


☆大手拓次全集より☆

そよぐ幻影

The Magazine of Fantasy and Science Fiction, November 1954
昭和八年六月二十九日
(画像提供: ISFDB)

大手拓次


Astounding Science Fiction, April 1948
(画像提供: Galactic Central)

和暦⇔西暦・早見表
和暦
⇔西暦
明治16年
⇔1883年
明治17年
⇔1884年
明治18年
⇔1885年
明治19年
⇔1886年
明治20年
⇔1887年
明治21年
⇔1888年
明治22年
⇔1889年
明治23年
⇔1890年
明治24年
⇔1891年
明治25年
⇔1892年
明治26年
⇔1893年
明治27年
⇔1894年
明治28年
⇔1895年
明治29年
⇔1896年
明治30年
⇔1897年
明治31年
⇔1898年
明治32年
⇔1899年
明治33年
⇔1900年
明治34年
⇔1901年
明治35年
⇔1902年
明治36年
⇔1903年
明治37年
⇔1904年
明治38年
⇔1905年
明治39年
⇔1906年
明治40年
⇔1907年
明治41年
⇔1908年
明治42年
⇔1909年
明治43年
⇔1910年
明治44年
⇔1911年
明治45年
⇔1912年
大正 元年
⇔1912年
大正 2年
⇔1913年
大正 3年
⇔1914年
大正 4年
⇔1915年
大正 5年
⇔1916年
大正 6年
⇔1917年
大正 7年
⇔1918年
大正 8年
⇔1919年
和暦
⇔西暦
大正 9年
⇔1920年
大正10年
⇔1921年
大正11年
⇔1922年
大正12年
⇔1923年
大正13年
⇔1924年
大正14年
⇔1925年
大正15年
⇔1926年
昭和 元年
⇔1926年
昭和 2年
⇔1927年
昭和 3年
⇔1928年
昭和 4年
⇔1929年
昭和 5年
⇔1930年
昭和 6年
⇔1931年
昭和 7年
⇔1932年
昭和 8年
⇔1933年
昭和 9年
⇔1934年
昭和10年
⇔1935年
昭和11年
⇔1936年
昭和12年
⇔1937年
昭和13年
⇔1938年
昭和14年
⇔1939年
昭和15年
⇔1940年
昭和16年
⇔1941年
昭和17年
⇔1942年
昭和18年
⇔1943年
昭和19年
⇔1944年
昭和20年
⇔1945年
昭和21年
⇔1946年
昭和22年
⇔1947年
昭和23年
⇔1948年
昭和24年
⇔1949年
昭和25年
⇔1950年
昭和26年
⇔1951年
昭和27年
⇔1952年
昭和28年
⇔1953年
昭和29年
⇔1954年
昭和30年
⇔1955年
昭和31年
⇔1956年
和暦
⇔西暦
昭和32年
⇔1957年
昭和33年
⇔1958年
昭和34年
⇔1959年
昭和35年
⇔1960年
昭和36年
⇔1961年
昭和37年
⇔1962年
昭和38年
⇔1963年
昭和39年
⇔1964年
昭和40年
⇔1965年
昭和41年
⇔1966年
昭和42年
⇔1967年
昭和43年
⇔1968年
昭和44年
⇔1969年
昭和45年
⇔1970年
昭和46年
⇔1971年
昭和47年
⇔1972年
昭和48年
⇔1973年
昭和49年
⇔1974年
昭和50年
⇔1975年
昭和51年
⇔1976年
昭和52年
⇔1977年
昭和53年
⇔1978年
昭和54年
⇔1979年
昭和55年
⇔1980年
昭和56年
⇔1981年
昭和57年
⇔1982年
昭和58年
⇔1983年
昭和59年
⇔1984年
昭和60年
⇔1985年
昭和61年
⇔1986年
昭和62年
⇔1987年
昭和63年
⇔1988年
昭和64年
⇔1989年
平成 元年
⇔1989年
平成 2年
⇔1990年
平成 3年
⇔1991年
平成 4年
⇔1992年
平成 5年
⇔1993年
和暦
⇔西暦
平成 6年
⇔1994年
平成 7年
⇔1995年
平成 8年
⇔1996年
平成 9年
⇔1997年
平成10年
⇔1998年
平成11年
⇔1999年
平成12年
⇔2000年
平成13年
⇔2001年
平成14年
⇔2002年
平成15年
⇔2003年
平成16年
⇔2004年
平成17年
⇔2005年
平成18年
⇔2006年
平成19年
⇔2007年
平成20年
⇔2008年
平成21年
⇔2009年
平成22年
⇔2010年
平成23年
⇔2011年
平成24年
⇔2012年
平成25年
⇔2013年
平成26年
⇔2014年
平成27年
⇔2015年
平成28年
⇔2016年
平成29年
⇔2017年
平成30年
⇔2018年
平成31年
⇔2019年
令和 元年
⇔2019年
令和 2年
⇔2020年
令和 3年
⇔2021年
令和 4年
⇔2022年
令和 5年
⇔2023年
令和 6年
⇔2024年
令和 7年
⇔2025年
令和 8年
⇔2026年
令和 9年
⇔2027年
令和10年
⇔2028年
令和11年
⇔2029年
令和12年
⇔2030年
和暦
⇔西暦
令和13年
⇔2031年
令和14年
⇔2032年
令和15年
⇔2033年
令和16年
⇔2034年
令和17年
⇔2035年
令和18年
⇔2036年
令和19年
⇔2037年
令和20年
⇔2038年
令和21年
⇔2039年
令和22年
⇔2040年
令和23年
⇔2041年
令和24年
⇔2042年
令和25年
⇔2043年
令和26年
⇔2044年
令和27年
⇔2045年
令和28年
⇔2046年
令和29年
⇔2047年
令和30年
⇔2048年
令和31年
⇔2049年
令和32年
⇔2050年
令和33年
⇔2051年
令和34年
⇔2052年
令和35年
⇔2053年
令和36年
⇔2054年
令和37年
⇔2055年
令和38年
⇔2056年
令和39年
⇔2057年
令和40年
⇔2058年
令和41年
⇔2059年
令和42年
⇔2060年
令和43年
⇔2061年
令和44年
⇔2062年
令和45年
⇔2063年
令和46年
⇔2064年
令和47年
⇔2065年
令和48年
⇔2066年
令和49年
⇔2067年
令和50年
⇔2068年

世界の国旗
国旗の上にマウスカーソルを置くと 国名が表示されます。 クリックすると、拡大されます。















郵便番号検索

  

  左枠に、郵便番号を入れると、郵便番号→住所を検索します。
  郵便番号は、2桁~7桁の半角数字で指定します。
  3桁目の区切りとして、半角ハイフンを入れても検索します。
  (全角数字も可)。
               例: 384-1305

  複数指定しても、検索対象は、最初のものだけです。
  検索結果は、2桁のみ指定した場合、都道府県のみ、
  3桁以上指定した場合、都道府県・市区町村・町名が表示されます。

  ※郵便番号検索は、同一の郵便番号に多数の住所がある場合でも、
  すべて表示されます。
               例: 6028064
  

  左枠に、住所を入れると、住所→郵便番号を検索します。
  住所は、すべて全角です。
  空白 (半角/全角スペース) で区切って、都道府県・市区町村・町名を指定
  できます。
  検索結果は、都道府県のみ指定した場合は、2桁の郵便番号のみ、
  都道府県・市区町村・町名まで指定した場合、7桁まで表示されます。
  都道府県 (全角1文字以上) が最初に指定されないと、検索しません。
  住所を都道府県から正確に書く場合は、区切りなしでも検索します。
  都道府県の1字、町名の1字でも、検索します。
  ウロ覚えや、全国津々浦々、京都近辺、正確な町名検索にも使えます。
  (全国町名のヨミカタも表示。)

               例: 県 軽井沢

               例: 京 都 大原

  郵便番号データは、Excel郵便番号簿(2012/2/29版)に依ります。
  労作に、感謝します。

バグ表   (Microsoft Windows上での動作)
 
 
縦書き表示・印刷
 
ルビ
 
 
アクセスキー
(例:ALT-M) 
 
 
 
 
 
改行処理
 
 
 
 
 
 
禁則処理
 
IE (Microsoft)
 
正常
異常
(漢字から非常に離れている)
ALT-Mに加えて、Enterが必要だが、動作する。
(同一ページに複数個のALT-Mがあっても、Enterで選択できる)
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Chrome
  (Google)
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
ALT-Mのみで動作する。
複数個のALT-Mには、対応していない。(同一ページ内最終ALT-Mのみ動作する)
異常 (4文字以上の
ルビがあり、禁則
処理と重なると、1
文字早く改行され
る)(長いページ
で、再描画されな
いケースで)
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Firefox
 
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
動作しない。  
 
 
 
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)

FSFNOV69.jpg
(画像提供: ISFDB)
作家を目指す方募集
6.分野は、ライトノベル風フィクション (SF、ミステリー、
  ホラー、アニメの原作、および、シナリオ)です。
  純文学以外で作家を目指す方は、ぜひ、挑戦してみてください。
  
  ライトノベル風フィクションというのは、 読みやすいということ、
  キャラクターや場面がイメージしやすく、おもに、
  会話でストーリーが進んで、映像が見えやすいということ、
  現実の経済や政治から遠くかけ離れた、読むだけで、夢の世界へ
  旅立てる、ワクワクするはなしということです。