(画像提供: ISFDB)

SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン
NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト)
NOVELYst AutogeNerating dimensional space
試用版 ゲストルーム
原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト!
presented by bilyzkid
◆◇◆更新ニュース◇◆◇
1. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。
2. サイト 内 検索 をリリースしました。
3. 郵便番号検索 をリリースしました。
4. 世界の国旗 をリリースしました。
5. 和暦⇔西暦・早見表 で、令和を新年号としました。
6. 広告ページを としました。
  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり
    ページ、その他:広告なし)
  ◇◆Alt-P (印刷ページ)Enterで、広告なしに移れます◇◆
  左  中央:初出年月・初放映日・初出雑誌・他  右
京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 SFミステリー
「トゥーフ!」 キャビア マーストラリア ビックマック 記憶
ホラー シリウス コロシウム ナスティ アボミっぽい 「ギャーッ!」 ねずみ アリス
[人形 宇宙船 or検索] ヒット 30 件です。
SFミステリー (小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン) ライトノベル風 /
FSFDEC69.jpg 32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg FSFNOV69.jpg FSFOCT72.jpg FSFJUN77.jpg FSFAUG78.jpg FSFAUG1952.jpg FSFFEB1952.jpg FSFDec1950.jpg FSFJUN70.jpg FSFMAY67.jpg FSFJAN66.jpg FSFJUL66.jpg FSFMAY65.jpg FSFAug1962.jpg FSFMAR1964.jpg FSFSEP86.jpg FSFMAY97.jpg FSFMAY2001.jpg FSFSEP88.jpg FSFOCT85.jpg FSFMAR86.jpg FSFJul1953.jpg BDTMRTRNSF1975.jpg FSFJUN72.jpg Bantam0302.jpg LCSDVNTRSN0000.jpg AliceWonder.jpg AliceLooking.jpg FSF_0374.jpg
 ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり   ページ、その他:広告なし)  ◇◆Alt-P (印刷ページ)Enterで、広告なしに移れます◇◆  左  中央:初出年月・初放映日・初出雑誌・他  右 or and 京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 SFミステリー 「トゥーフ!」 キャビア マーストラリア ビックマック 記憶 ホラー シリウス コロシウム ナスティ アボミっぽい 「ギャーッ!」 ねずみ アリス SFミステリー ☆原作:フレドリックブラウンより☆ 緑の世界   小さな子羊よ   ヴァヴェリ ギーゼンスタック家   ティラノサウルス 暗闇の家   サアルバの国 ☆DS9 番外編より☆ フェルマーの予想 ☆スペースドライバー☆ ☆ENTより☆ 暗黒の地
葬送曲 /FB3/Recessional/
TheDudeMagazine.jpg
 それは、司教の邪教の始まりでしかなかった。司教は1つの神を信ず るのをやめ、いっしょにゲームをプレイする神々を信ずるようになった。 神々はわれわれを人間として扱いもせず、戦う動機もわれわれのもので はなく、われわれは、無用な戦いにくり出された操りあやつ人形に過ぎないと 信じていた。さらに悪いことに━━━なんというバカげたことだろう! ━━━ホワイトはかならずしも善ではなく、ブラックはかならずしも悪 ではないという。宇宙のスケールから見たら、どちらが戦いに勝とうと 問題ではないという。 4 3  2    もちろんこれは、私にだけしかも囁かささやれたものだった。司教は心の安 らぎをのぞんでいたのであって、彼の言ったことは彼の意思ではなかっ たのだ。  忠誠心がなければ、われわれはなにものでもない。チボルト司教はと んでもない間違いを犯していた。ホワイトはかならず勝つ。勝利は、わ れ
探検隊 /FB3/Expedition/
FSFFeb1957.jpg
と、歴史の教授。「ひとり乗りの偵察艇による 初期探査のあと、永続的な植民地を建設するために火星に送られる予定 だったが、多くの問題があった。もっとも困ったことのひとつは、探検 隊の30人の男女の構成比をどうするかだった」 「これには、3つの学派があった」 「1番目は、宇宙船は15人の男と15人の女にすべきというものだっ た。これなら誰もが、自分の相手を見つけてからすぐに植民地生活を始 められるだろう」   2 1 「2番目は、宇宙船は25人の男と5人の女にすべきというもので、全 員が一夫一婦制を放棄するサインが必要だった」 「3番目は、探検隊は30人の男からなるべきというもので、男だけな らより仕事に集中できるという考えによる。第2次火星探検隊は、その 1年後に予定されていて、今度はすべて女とすれば、男は1年くらいの 独身生活には耐えられるし、もともと宇宙訓練校は、男子校と女
恐怖のウイルス /ST/DS9_1_2_1/
FSFFeb1962.jpg
 3    シスコ大佐は、コンピュータに報告した。 「ステーション日誌 宇宙暦 46423・7、ディープスペースナイ ンにいる人間の6割が、ウイルスによる言語障害を発病、我々は、標準 隔離体制を発動、追って通知するまで、外部から、当宇宙ステーション への宇宙船からの接触を禁止した」  キラ少佐は、レプリケータの配線の奥で汚染装置を発見した。 「レプリケータのパターンジェネレータに取り付けてありました」と、 キラ。 「オブライエンは、修理中、これを作動させてしまったんだな」と、シ スコ大佐。 「ベシアによれば、その装置は、変則プログラミングシーケンスを出現 サブルーチンに導入するんだそうです。つまり、わかりやすくいうと、 ウイルスを分子レベルでレプリケータの食べ物の中に、直接入れるわけ です」 「明らかに、破壊活動だ」 「カーデシアの破壊活動です」と、キラ。 「なぜ、そう言いきれる?」と、シスコ大佐。 「動力にターボリニアコアを使っています。これは、カーデシアの技術
囚人のピアノ /TZ/TheConvictsPiano/
FSFSEP88.jpg
 パトリスメシーナ、ジェームスクロッカー    プロローグ      夜の山の景色。  窓が閉まると、壁にも、星空。  惑星が回っている上に、胎児、蜘蛛、浮き雲、木馬。  赤ちゃん人形の顔、土人のお面。  水爆実験、窓。  そして、ナレーターのロッドサーリングの映像。  星空のバック。「ミステリーゾーン」のタイトル。 2 1  1    刑務所の屋上。休憩時間。  リックは、目をつぶって、頭の中で、軽快なジャズピアノを演奏して いた。台の上に置いた、両手の指が動いていた。不思議に思った、フレ ッドが、横に座って、動く指を見ていた。  フットボールをしていたサムが、ボールを追って、ふたりにぶつかっ てきた。サムは、追ってきたもうひとりに、タックルされた。 「ふざけるな!」と、サム。相手を突き飛ばしてから、ナイフを出した。 「来い!」  それを見て、リックが、サムにぶつかっていっ
ケンタウロス /FB1/HorseRace/
NTMRSGZNS1961.jpg
 原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        ガーンロバーツは、秘密エージェントKー1356として知られる人 物だが、今は、銀河連邦の主任安全局員として、ひとり乗り宇宙船で、 眠りについていた。宇宙船は、地球を出発して、206光年離れた場所 をめざして、時速14光年で、自動航行中であった。ベルがなって、コ ンピュータに、起こされた。すぐに、スクリーンにむかい、スイッチを 入れると、連邦の所長特別補佐のダウネンブランドの顔が映った。 「Kー1356、さっそく、仕事です」と、スクリーンのブランド。 「今、通過中の星雲にある、ノヴァという恒星をご存知ですか?」   2 1 「ええ」と、ロバーツ。すぐに、返答した。この距離での通信は、今の ような、超光速通信では、かなりの電力ロスにつながるので、できるだ け、早く、会話を切り上げたかった。 「では、その惑星については?
暗黒の地球帝国 /ST/ENT_4_5_2/
FSFJUN77.jpg FSFAUG78.jpg
 マイクサスマン、マニーコト    プロローグ    ━━━モンタナ州、ボーズマン。2063年4月5日。  歴史的な、宇宙人とのファーストコンタクト。  バルカン星からの使者を乗せた宇宙船が、森の中でテントを張って暮 らす人々の前に、今、着陸しようとしていた。赤味がかった、三叉みつまたの橋 脚から、ドアがあくと、マントを着たバルカン人が出てきた。  毛皮を着た村長が進み出ると、バルカン人は、向き合い、マントの頭 のおおいを取った。耳はとんがっていて、人々は、息をのんだ。 「長寿と繁栄を」と、バルカン人。右手をあげて、指を奇妙に開いた。  村長は、右手をあげて、指を開こうとしたが、できずにあきらめた。 かわりに、懐かふところら、長身のライフル銃をぬき、バルカン人を撃った。 「船に乗り込め!」と、別の男性。銃をぬいて、叫んだ。 「かたっぱしから、かっさらうんだ!」  人々は、銃を乱射しながら、バルカン船の中へ、なだれこんでいった。   2 1
パペットショー /FB2/PuppetShow/
PlayboyNov1962.jpg
デードグラントは、ぐだぐだ言う採掘工のよ うに、ぐだぐだ言いだした。 「心音しんおんも無いよ、大佐。そもそも、心臓がないんだから。ガースは、記 念に置いておこう。中を見れば、心臓や内臓より、おもしろいものが見 つかるよ。ガースは、オレが操っあやつていたパペット、ただの操りあやつ人形にす ぎないのさ。きみたちのエドガーバーゲンが━━━人形の名前は、そう ━━━チャーリーマッカーシーを操っあやつていたようにね!ガースは、目的 を果たしたから、非活性化された。大佐、もう、担当部署に戻ってもい いよ」  ケイシー大佐は、ゆっくり、後ずさりした。 36 35 「なぜ?」と、大佐。  デードグラントは、ひげとかつらを、はがした。服を顔にこすりつけ、 化粧を取ると、若者の姿になった。 「ガースが言ったことは」と、デードグラント。「あるいは、ガースを 通じて、大佐に言われたことは、言葉通りに、すべて
いつもふたりで /SY/TwoForTheRoad/
FSFMAY67.jpg
早く、ふたりっきり になりたいの」 「そんなに長くは、たってないだろ?」マークは、ドアをあけて、顔を 出した。 「この2日間が、何ヶ月にも思えるわ」ジョアンナは、ドアをしめた。 髪にティアラ。 「彼と、仕事をするんだ」 「わたしがするわけじゃないわ。わたしじゃ、ないわ」 「モーリスの操り人形」と、マーク。鏡の前で。 「子どもの名前は?」と、ジョアンナ。白の室内着になって、出てきた。 「なんの子ども?」 「わたしたちの子どもよ!」 「ベイビーだろ?」 「なぁに?」 「きみが太った姿を、思い描いてる。なに?」 「あなたが、やせた姿を、考えたの」 「公爵夫人でいたいなら、そのまま。愛を望むなら、帽子を」 156 155  ジョアンナは、髪のティアラをはずした。    ◇    ヒッチハイクのふたりは、岩場で、また、水着に着替えた。紙製の帽 子も、脇に。  手をつないで、海に入った。テーマ曲が、ゆっく
聖なる神殿の謎 /ST/DS9_1_1_1/
fantasyandscifi_1953_01_schomburg1.jpg
と、通信バッジの声。 「はい、艦長」 「ディープスペースナインに接近中、ドッキングは七分後だ」 「了解!」 「行こう!ステーションの中でも、また、釣りはできるさ。コンピュー タ、プログラム終了」  シスコ中佐は、ジェイクを連れて、ホロスイートを出た。 「あれが、そう?」と、ジェイクは、宇宙船の窓に浮かぶディープスペ ースナインを見て言った。 10 9  1   「ステーション日誌、ディープスペースナイン、ベンジャミンシスコ中 佐、宇宙暦46388・2。カーデシア占領軍の撤退後、ベイジョー臨 時政府は、惑星連邦に、駐屯軍の派遣を要請した。これを受け、以後、 ディープスペースナインに駐留する。第一部隊は、二日前に、エンター プライズで到着した折、メンバーの中には、オブライエン、テクニカル チーフもいる」と、シスコ中佐の日誌。  シスコ中佐は、ジェイクとチーフオブライエンと共に、ディープス
屋根の上の少女 /TZ/IfSheDies/
FSFSEP86.jpg
 デービットバネットカレン、ジョンハンコック    プロローグ      夜の山の景色。  窓が閉まると、壁にも、星空。  惑星が回っている上に、胎児、蜘蛛、浮き雲、木馬。  赤ちゃん人形の顔、土人のお面。  水爆実験、窓。  そして、ナレーターのロッドサーリングの映像。  星空のバック。  「ミステリーゾーン」のタイトル。   2 1  1    朝。閑静な住宅街。 「パパ、急いで!」  キッチンで、キャシーが、フレンチトーストを作っていた。キャシー は、今年から、小学校に通っていた。 「今、行くよ!」と、ポール。 「パパ、早く来て!」 「分かってる、行くってば!」  やっと、ポールがキッチンに出てきた。スーツを着ていた、 「なぜ、そんなに急いでいるんだ?」 「学校に遅刻する」キャシーは、できたてのトーストを、お皿に盛り付 けた。 「大丈夫さ。服装チェックしてくれ!」  キャシーは
ノヴァリアン試用版 /novelyan/guestroom/
FSFDEC89.jpg fantastic_196008.jpg ASF_0170.jpg NTMRSGZNS1961.jpg 1893.03.harpers.s.jpg march-harpers-1895.jpg
あなたは、すでに、ノヴァリスト! サンプルあり( 1 2 3 ) presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ or and (全角のみです) 京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ SFミステリー ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 試用版 ご使用方法 小説コマンドの説明 画像コマンドの説明 詩的コマンドの説明 FAQ バージョン履歴 タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ 表示 印刷用 001.nov タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ 表示 印刷用 002.nov
ボディスナッチャー /SY/BodySnatcher/
FSFJAN66.jpg
ジャック。 「有毒かも!」と、リサ。  ジャックは、やっと、花を置いた。 「あちこちにあるわ。寄生植物よ。どこから、来たの?」 「宇宙から?」と、ナンシー。 「まさか!」と、ジャック。 「なぜ?」 「宇宙からなんて」 「どうして?」 「スペースフラワーなんかない!」 「そう言いきれる?金属製の宇宙船とは、限らないでしょ?」 「金属製の宇宙船は、信じられない!」 「地球への侵入方法は、いくらでもあるわ!」 88 87 「そうよ」と、リサ。「肌にふれたりとか、においをかいだだけでも」 「この公害だらけの世界では、気づかれないわ」 「侵入経路は、不明だけど、感染したのよ!この花を分析しなきゃ!唯 一の手がかりよ!」 「体内に入って、DNAに作用して」と、ナンシー。「人を変えるのよ。 太古に、宇宙人が来て、猿の遺伝子から、人類が生まれたの。それと、 同じことが、今、起こっているのよ!」  ナンシー
失われた母星 /ST/StarTrek2009/
FSFAUG1952.jpg
と」 「スクリーン、オン!」と、ロバウ。船長席に、座った。 「クリンゴンか?」と、艦隊基地。 「姿を、とらえました」と、技術仕官。 「クリンゴンではありません。クリンゴン領域からは離れていて」 「船長、見てください!」 「なんだ、ありゃ?」と、ロバウ。  宇宙嵐の平面から、巨大な宇宙船が出現し、ケルヴィンに立ちはだか った。 「敵の武器に、ロックされました!」 「非常警報!」と、ロバウ。 「魚雷が、こちらを、ロック!方位320」 「攻撃準備!」と、ロバウ。  敵艦から、魚雷が発射された。 「回避行動!デルタファイブ!」と、ロバウ。 「魚雷、来ます!」  魚雷は、分裂して、数十箇所に、直撃した。 「フェイザー砲、発射!」と、ロバウ。「被害報告!」 4 3 「ワープドライブが、破損!こんなの、見たことありません」と、機関 部。「メインパワー、38パーセント」 「次の魚雷、来ます!」 「前方シ
空想せよ /FB1/Imagine/
FSFMay1955.jpg
 空想せよ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        空想せよ。  さまざまな幽霊。神々。悪魔たち。  空想せよ。  いろいろな地獄や天国。空中に浮遊する都市や、海中に沈んだ都市。  ユニコーンやケンタウロス。魔女や魔法使い。精霊のジンやバンシー。  天使やハルピュイア。魔力や魔法。4大元素、守護神、悪霊。  空想するのは、かんたんだ。  何千年のあいだ、人類は、これらすべてを、空想してきた。   2 1  空想せよ。  宇宙船や未来を。  空想するのは、かんたんだ。  未来は、現実にやってくるし、宇宙船も登場する。  それでは、空想するのは、むずかしいものは、あるだろうか?  もちろん、ある。  空想せよ。  ひとつぶの物質を。  そのなかに、あなたがいて、目覚め、考え、  それゆえ、自分が存在することがわかり、  自分が入っている、ひとつぶの物
帰ってきたカーン /ST/StarTrek2013/
FSFFEB1952.jpg
そして、海底に待機してい た、エンタープライズのエアーロックに入った。  エアーロックから、海水が出てゆくと、ドアがひらいて、スコットが 現われた。 「宇宙船を海底に隠すなんて」と、スコット。「どんだけバカバカしい か、分かります?ゆうべっからですよ!船体が塩水でサビついて」 「チャーリー」と、カーク。「副長は?」 「まだ、火口の中に!」  3人は、すぐに、ブリッジに向かった。    ◇    噴火口。  スポックは、冷却装置を開いて、セットした。  岩場で立ち上がると、目の前にマグマが湧き出してきた。    ◇    赤のジャングル。  火口から、マグマの噴石が、いくつも飛んできて、近くに落下した。 14 13  村人たちは、恐れながら、山を見つめていた。    ◇    エンタープライズのブリッジ。  カークとマッコイが、ダイビングスーツのまま、走ってきた。 「ブリッジに、船長」と、チェコ
ナッシングシリウス /FB2/NothingSirius/
CPTNFTRSPR1944.jpg
エレンに渡した。 エレンは、オレより、銃のねらいが正確だった。ママは、ビルにも当た らないので、銃は渡さなかった。  オレたちは、出発したが、暗黙の了解で、それがなんであれ、オレた ちが見たものの方向とは、逆の方向へ進んだ。丘は、同じような丘が、 いくつも続いていて、最初の丘を越えた。宇宙船が見えなくなった。し かし、ジョニーは、2分おきに、リストコンパスをチェックしていたの で、船に戻る道は、知っていることが分かった。  3つめの丘を越えるまでは、なにも起こらなかった。 「見て!」と、ママ。オレたちは、見た。  左20ヤードほど先に、紫の茂みがあった。そこから、ブーンという 音がしていた。近づいてみると、ブーンという音は、茂みの周りを飛び 回る、多くのものから聞こえていた。それらは、最初見たときは、鳥の ように見えたが、それらの羽は、動いてなかった。しかし、それらは、 急に上昇したり、下降したり、同じところをぐるぐる回ったりしていた。 頭を見ようとしても、頭のあるあたり
ねずみ /FB1/Mouse/
TWONSJUN1949.jpg
明らかなようにみえた。カーキ色の軍服が、 数人、円に混じっていた。 「高官が」と、ビル。「混じってるようだな。階級章がよく見えないが、 大佐以上だ。歩き方から、分かる」  彼らは、円を押し広げて、ついに、側道まで達した。円の中には、多 くの将校がいた。6人くらいの軍服たちが、注意しながら、宇宙船に近 づいた。写真を撮り、寸法を測った。ひとりは、装置入りの大きなスー ツケースを持ち込んで、慎重に、金属を引っかいたり、なにかのテスト をした。 「ビューティ、金属を調べる、冶金やきん学者さ」と、ビルヒラー。シャムネ コに説明した。彼女は、もう、なにも見てはいなかったが。「1ミャオ ーに10ポンドのレバーを賭けてもいいけど、彼は、未知の元素を含ん だ、新しい合金を見つけるよ。  ビューティ、寝っころがってないで、見ていなさい!すごい1日にな るよ。終わりの始まりか、なにか新しいことの、始まりに。もうちょい、 12 11
夢、遥かなる地にて /ST/DS9_6_4_1/
GALMAY1952.jpg
これ書いたの 誰?」 「私だ」と、ベニー。 「あなた?」と、ダーリーン。 42 41 「意外かな?」 「だって、これ、『人形使い』以来の傑作!SF、よく読むの」 「いい子だね、君は」と、ハーバート。 「あんたみたいな人が増えてくれなきゃ」と、ケイシー。 「ベニーの小説は、ほんとに、そのお、えと、そのお、どう言えばいい かな、えと、非常に、そのお」と、アルバート。 「感動的!」と、ダーリーン。 「ええ、そう」 「うふ」 「実に画期的なすばらしい作品だ、ディープスペースナインというタイ トルも興味をかき立てられる」と、ハーバート。 「おみごとだ」と、ジュリアス。 「彼は、舌足らずだね、君の才能の半分でもあればと、そう、言いたか ったんだよ」と、ハーバート。 「ねぇ、ベニー、私、この少佐が気に入ったわ、タフな女よね、SFに はもっと強い女が必要なのよ、いつも、そう言っていたわよね?」ケイ シー
ドール /XF/Chinga/
FSFMAY97.jpg
「それは、だいじょうぶ」 「油断は禁物ですよ。冬の山は、危険ですから。停電も、しょっちゅう だ。おふたりだけですか?」 「ええ、今は」 「ママ、おうちにかえりたい!」と、助手席のポリー。人形を抱いてい た。 「これから、キャンプに行くのよ」 「おうちにかえって、レコードが聞きたい!」  人形の目がひらいた。 「あ・そ・ぼ!」と、人形。  メリッサは、その声を聞いて、急に不安そうな顔をした。 「ナンバーだけ、控えさせてください」と、警備員。  メリッサは、後ろのガラス窓に、女性の姿が映ったのを見て、ギョッ となった。 「助けて!」と、ガラス窓の女性。メガネをしていて、ジェーンにそっ 38 37 くりだった。  メリッサは、車を急発進させて、Uターンして、戻っていった。危う くひかれそうになった、警備員は、車を、呆然と見送った。    ◇    海辺のジェーンの家。  深夜に、レコードの音が
終わり良ければ /FB1/HappyEnding/
FU_1957_09_L.jpg
 終わり良ければ  原作:フレドリックブラウン、マックレイノルズ  アランフィールド    プロローグ      宇宙船から発射された、救命艇には、4人の男が乗っていた。3人は、 まだ、銀河防衛軍の軍服のままだった。4人目の男は、救命艇の機首に 座り、前方を見ていた。前かがみで、じっとして、宇宙の低温に耐えら れる、断熱用の厚いコートを着ていた。こんな厚いコートが必要になる とは、きょうの朝には、想像さえしていなかった。帽子のふちは、ひた い深く引き下げられ、暗いサングラスから、海岸の近くを注意して見て いた。顔の下半分は、まるで、くだけたアゴを守るように、包帯がまか れていた。 2 1  彼は、救命艇のなかでは、暗いサングラスなんて必要ないことに気づ いて、サングラスを取った。彼の目には、ずっと、灰色に見えていた世 界が、突然、鮮やかな色を取り戻した。まばたきして、また、前方
アンドロメダⅡの来訪者 /FB/AllGoodBems/
TWONSAPR1949.jpg
どこにあるんだい?」と、エルモ。 「それらは、死んでいる━━━待てよ、どうもその言葉は、ぼくが最初、 考えた以上の意味がありそうだな。不活発で、一時的に居住不能で、修 理の必要がある。木星の近くにワープした際に破壊された宇宙船に閉じ 込められている」 「どこにあるんだい?この近くに宇宙船があるのか?どこ?」エルモの 目は、いまにも、頭から飛び出そうだった。 「それは、きみたちに関係ないよ、地球人。もしも、宇宙船が見つかっ て、きみたちに調べられたら、きみたちにとって、しかるべき時が来る 前に、宇宙進出が可能になって、宇宙の秩序がひっくりかえされてしま うからね」  犬は、うなった。 「今でも、多くの宇宙間戦争が起こっている。ここにワープした時も、 ぼくたちは、ベテルギウス艦隊から追われていたんだ」 「エルモ」と、ドロシー。「ビートルジュースのことと、なにか関係が あるんじゃない?ビートルジュース艦隊の話をする前から、ずいぶん、 12 11
幻の指揮官 /ST/VGR_6_1_4/
FSFFEB1960.jpg
「こんな名誉なことは、ありません」と、ドクター。「ですが、正直言 って、当然のことで━━━」コンソールの中の全員が、笑顔で、ドクタ ーを祝福していた。  これを見て、ヴォイジャー担当のオペレータは、誇らしげに、ため息 をついた。    ◇    異星人の宇宙船。コンソールの前には、監督官も立ち会った。 「ご紹介しましょう、ドクターです」と、ヴォイジャー担当のオペレー タ。「彼は、コンピュータプログラムで、知覚能力のあるホログラムな んです。そして、ヴォイジャーの医療主任です」 「ヴォイジャー?」と、監督官。 「この船の名前です。まだ、ドクターを、ほんの数時間、観察しただけ 26 25 ですが、センサーでの3日間の調査より、はるかに、豊富な情報を得る ことができましたよ」 「詳しく、言え!」 「まず、ヴォイジャーが、われわれのデータベースにないのは、この宇 宙域の船では、ないからなんです。
緑の世界 /FB/SomethingGreen/
Space_on_my_hands.jpg green_F1000770.jpg ASF_0209.jpg
ここに来てから、5年間というもの、じゅうぶんに、計画を練って、探 索していた。  その宇宙船が見つかれば、そこに、もしも━━━まったく、もしもだ が、マクガリーの宇宙船が不時着で破壊された電子部品が、いくつか、 こわされずに残されているかもしれないのだ。その宇宙船に、必要な電 子部品が、ちゃんと見つかれば、地球に戻れるのだ。 6 5  赤いジャングルの10歩手前で、マクガリーは、立ち止まった。さき ほど、ライオンがひそんだ茂みに、ソラーガンをかまえた。引き金をひ くと、明るい緑の閃光が走った。シンプルだけれど、うつくしい━━━ そう、とても、うつくしい緑。その茂みは、ライオンとともに、消失し た。 「いまのを見たかい? ドロシー?」と、マクガリー。声に出さずに笑 った。「あれが、緑さ。きみたちの、血のような赤い惑星では、けっし て見ることのできない色さ。宇宙でもっとも、うつくしい色
アリスのルッグラン /LC/AliceLooking/
AliceLooking.jpg
棚たなに近づくと、そこにはなにもなくなった。ほかの棚たなは、入はいり きれないほど、いっぱいだった。 「ものが、流れていったわ!」と、アリス。ふつうの声で。1分間見て まわった。大きくてよさそうなものがあって、近づくと、みんななくな ってしまった。あるときは、それは人形であったり、飾り箱であったり 126 125 した。 「なぜかよく分からないけど」と、アリス。突然、思いついた。「みん な、一番上の棚たなへ上がっていってしまう!そして天井づたいに別の場所 へ逃げてゆくんだわ!」 「あなたは」と、ヒツジ。別のペアの編み針を手にしながら。「人間の 子ども?それとも、ティートゥタムのこま?目がまわるから、そんなに、 ぐるぐる回らないで!」ヒツジは、14のペアの編み針を同時に使って いた。 「どうやったら、あんなに多くの編み針を使えるのかしら?」と、アリ ス。自分に。「だんだん、ヤマアラシのよう
人形の家で /TZ/Miniature/
FSFAug1962.jpg
ナ レーターをつとめていた。 「チャーリーパークスは、現実逃避のために訪れます。食堂を利用する から、通うのではありません。ひとりの時間を過ごし、孤独を味わうた めに、訪れるのです。少なくとも、ミステリーゾーンに迷い込むまでは」    1    チャーリーは、人形が、じつに生き生きとピアノを弾いていたので、 帰り際に、担当の警備員に訊きいた。 「失礼、あの家について、聞きたいのですが━━━」 「あの家というと?」と、警備員。 「ガラスケースの中です」 「ああ、詳しくは知らんのですが、なにか、毛が1本の筆やら、細かい 道具を使って、根気強く作ったとか」 8 7 「あの女性が動く仕掛けは?電子部品かなにかで?」 「というと?」 「ピアノを弾く女性ですよ━━━音が止んだ!」 「何のことか━━━」 「こちらへ」チャーリーは、警備員を人形の家まで、連れてきた。 「つい、さっきまで、弾いていたんで
星雲を越えて /ST/StarTrek2016/
FSFDec1950.jpg
スポックは、高齢の大使が32才で死んだのが信じられない気がした が、バルカンには、公式記録を疑う習慣はなかった。    ◇    ヨークタウン基地の監視塔。  監視衛星の脇を、救難ポッドが基地に向かって落ちていった。 「IFFアラート!」と、監視員。「船籍不明の宇宙船が、接近中!連 邦の船ではありません!」 「船籍不明の船に告ぐ!」と、監視チーフ。「接近許可はない!エンジ ンを切り、指示を待て!」  ヨークタウンの小型の警備艇が5隻、救難ポッドを追尾した。 「船籍不明船、応答せよ!」  スクリーンに、救難ポッドの女性船長の映像。なにを言っているのか、 調整できてなかった。    ◇   24 23  ヨークタウン基地のエアロック。救難ポッドの女性船長が立っていた。 「ふつうに話して!」と、隊員。  ヨークタウンの女性提督が、脇で見ていた。そこへ、カークも来た。 服は、ヨークタウンのブルー系で
パターン /FB2/Pattern/
MLO347.jpg
彼らはなんにもしやし ないじゃない?そうでしょ?」  町では、どこでも、パニック状態であった。しかし、ミスメーシーの 庭は、静かだった。彼女が静かに見上げる先には、モンスターように巨 大な、1マイルはあろうかというインヴェイダーたちの姿があった。  1週間前に、彼らは、100マイルの長さの宇宙船を、アリゾナ砂漠 に静かに着陸させて、地球にやってきた。1000人近い数の仲間が、 宇宙船から出てきて、今も、そこらじゅうを歩きまわっていた。 2 1  1    しかし、ミスメーシーの言うように、彼らは、なにも、あるいは、だ れも、傷つけなかった。彼らは、人々に影響するほどは、実体的ではな かった。1匹が、人を踏みつけたり、あるいは、人がいる家を踏みつけ たりすると、あたりが夕暮れのように、うす暗くなって、足をどけるか、 通り過ぎるまで、明かりが必要になった。それだけだった。  彼らは
ギーゼンスタック家 /FB1/TheGeezenstacks/
s-l1600.jpg
訊きいてまわったんです。箱の外観や落ちてきた音からいって、 それより、上ということはないでしょう。箱をあけてみると、ほら、見 てください」  彼は、人形のひとつを持ち上げると、サムウォルターズに見せた。 「ろう製です。顔や手が。どれも、こわれていません。どう考えても、 2階より上から落ちてきたとは、思えません。さっぱり、わけがわかり ません」  リチャードは、また、肩をすくめた。 「ギーゼンスタック家よ」と、オーブリー。 「なんだって?」と、サム。 「このお人形さんたちは、ギーゼンスタック家なの」と、オーブリー。 「見て、これが、パパギーゼンスタックで、これが、ママギーゼンスタ ックで、この少女が、そうね、オーブリーギーゼンスタックよ。もうひ とりの男性は、みんなに、こう呼ばれているの、ギーゼンスタックおじ さん。この少女のおじさんなの」  サムは、声を出さずに笑った。 「まるで、ぼくたちみたいだね。しかし、もしも、おじさんが、ママギ ーゼンスタックの弟なら、リチャードお
歩兵 /FB1/Sentry/
MLO4329.jpg
 歩兵  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        彼は、ぬれて、泥だらけで、ひどくおなかがすいて、寒かった。しか も、故郷の星から、5万光年も離れた星にいた。  奇妙な青い太陽が、かがやいていた。重力も、彼の星の2倍もあって、 動くのも、困難だった。  1万年のあいだ、戦況は、変わらなかった。空軍のパイロットたちは、 流線型の宇宙船に、ファンシーな武器が使えて、上機嫌だった。チップ が地上にバラまかれると、歩兵めがけて、地面をはってきて、足という 足は、すべて、血で染められた。   2 1  このひどい惑星に、上陸するとは、彼は、まったく、聞かされていな かった。惑星の地表は、エイリアンたちも、そこにいるがゆえに、神聖 なる戦場だった。そのエイリアンたちは、この銀河に存在する、われわ れ以外の、唯一の知的生命体であった。冷酷で、みにくく、考えた


※(縦書き表示は、Microsoft Windowsのみです)※
※(ALT+M Enter:メインページ)※
※(ALT+P Enter:印刷ページ:Microsoft Windows、向け )※
※(ALT+C Enter:表示ページ:その他すべて、向け )※
※(ALT+N Enter:次ページ)※

SFミステリー (ライトノベル風)
縦書きブログ

☆原作:フレドリックブラウンより☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 1)☆

赤の悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

アンラッキー


昭和33年10月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

気まぐれ


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

歩兵


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

地球人は出ていけ


昭和29年3月
(画像提供: Galactic Central)

「アメージング ストーリー」

空想せよ


昭和30年5月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

ギーゼンスタック家


昭和18年9月
(画像提供: philsp)

「ウィアード テール」

ティラノサウルス


昭和17年9月
(画像提供: Galactic Central)

「アスタウンディング
サイエンスフィクション」

暗闇の家

(参考ページ)


昭和35年8月
(画像提供: Galactic Central)

「ファンタスティック
サイエンスフィクション」

ケンタウロス


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

サアルバの国


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

終わり良ければ


昭和32年9月
(画像提供: Luminist)

「ファンタスティック ユニヴァース」

ミットキーあらわる


昭和17年2月
(画像提供: ISFDB)

「プラネット ストーリー」

ねずみ


昭和24年6月
(画像提供: ISFDB)

「スリリング ワンダー ストーリー」

ミットキーふたたび


昭和25年11月
(画像提供: ISFDB)

「プラネット ストーリー」

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 2)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 3)☆

ナスティ


昭和34年4月
(画像提供: ebay)

「プレイボーイ」

アボミっぽい


昭和35年3月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

エコーバック


昭和35年4月
(画像提供: isfdb)

「ギャラクシー マガジン」

グレーの悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

緑の悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

白の悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

青の悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

おばばのバースデイ


昭和35年6月
(画像提供: ISFDB)

「ヒッチコック
ミステリー マガジン」

ネコどろぼう


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

チャンスふたたび


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

失われた文明1
透明人間


昭和36年2月
(画像提供: oldmags)

「ジェント」

失われた文明2
不死


昭和36年2月
(画像提供: oldmags)

「ジェント」

失われた文明3
永遠の生命


昭和36年2月
(画像提供: oldmags)

「ジェント」

死の手紙


昭和30年7月
(画像提供: abebooks)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

葬送曲


昭和35年3月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

殺人アシスタント


昭和36年5月
(画像提供: ebay)

「プレイボーイ」

ハンスカーベルのリング


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

報復戦隊


昭和25年7月
(画像提供: ISFDB)

「スーパーサイエンスストーリー」

ロープ魔術


昭和34年5月
(画像提供: vintagemags)

「アダム」

致命的なミス


昭和30年6月
(画像提供: WordPress)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

ユスタックウィバーの
短い生涯1


昭和36年6月
(画像提供: wolfgangs)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

ユスタックウィバーの
短い生涯2


昭和36年6月
(画像提供: wolfgangs)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

ユスタックウィバーの
短い生涯3


昭和36年6月
(画像提供: wolfgangs)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

探検隊


昭和32年2月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

あごひげ彩か


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

ファーストコンタクト


昭和35年6月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

ハーフベア


昭和35年3月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

まだ終わりじゃない


昭和16年冬
(画像提供: ISFDB)

「キャプテン フューチャー」

フィッシュストーリー


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

ふくろぅ3兄弟


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」


☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 4)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 5)☆

☆アリスのナンチャラン☆

☆サイモンが覚えていたのは「イェ~!」という心の叫び☆

☆スタートレック ディープスペースナイン 番外編より☆

☆宇宙方位も知らない八甲田歩がスペースドライバーを始めちゃいました。
どうなることやら?☆

☆スタートレック エンタープライズより☆

暗黒の地球帝国


第4_5_2話
平成16年4月15日
(画像提供: ISFDB)

マイクサスマン
マニーコト


☆スタートレック JJ_Abramsより☆

星雲を越えて


第3話
平成28年10月21日
(画像提供: ISFDB)

サイモンペッグ
ダウユング


☆スタートレック ボイジャーより☆

幻の指揮官


第6_1_4話
平成11年10月13日
(画像提供: ISFDB)

ジョーメノスキー 他


☆スタートレック ディープスペースナインより☆

聖なる神殿の謎


第1_1_1話
平成5年1月2日
(画像提供: ISFDB)

リックバーマン 他

“スペーステロリスト”
 ターナロス


第1_1_2話
平成5年1月9日
(画像提供: Galactic Central)

キャサリンパワーズ

恐怖のウイルス


第1_2_1話
平成5年1月23日
(画像提供: ISFDB)

マイケルマクグリービー 他

オブライエンの孤独


第2_4_2話
平成6年3月15日
(画像提供: ISFDB)

ポールロバートコイル

つくられた記憶


第4_5_3話
平成8年4月13日
(画像提供: ISFDB)

ロバートヒューイットウォルフ 他

眠れるステーション
 エムポックノール


第5_6_4話
平成9年5月17日
(画像提供: ISFDB)

ハンスべイムラー 他

夢、遥かなる地にて


第6_4_1話
平成10年2月7日
(画像提供: ISFDB)

アイラスティーブンベア 他


☆なつかしの日曜洋画劇場より☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より(つづき 1:未完)☆

☆なつかしの海外ドラマより☆

ミステリーゾーン
人形の家で


昭和38年2月
(画像提供: ISFDB)

ウォルターグローマン
チャールスバーモント

ミステリーゾーン
屋根の上の少女


昭和60年10月
(画像提供: ISFDB)

デービットバネットカレン
ジョンハンコック

ミステリーゾーン
悪魔のジョーカー


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

ドナルドトッド
ウェスクラーベン

ミステリーゾーン
バーニングマン


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:レイブラッドベリ
J.D.フェイセルソン

ミステリーゾーン
囚人のピアノ


昭和61年11月
(画像提供: ISFDB)

パトリスメシーナ
ジェームスクロッカー

Xファイル
ドール


平成10年1月
(画像提供: ISFDB)

原作:スティーブンキング
クリスカーター

Xファイル
3つの願い


平成12年5月
(画像提供: ISFDB)

ビンスギリガン

逃亡者
天使は淋しい道を行く


昭和39年2月
(画像提供: ISFDB)

AL.C.ワード
ウォルターグラウマン

逃亡者
天使が死ぬ時


昭和43年1月
(画像提供: ISFDB)

ジョンメレディスルーカス


☆大手拓次全集より☆

そよぐ幻影


昭和八年六月二十九日
(画像提供: ISFDB)

大手拓次



(画像提供: Galactic Central)

和暦⇔西暦・早見表
和暦
⇔西暦
明治16年
⇔1883年
明治17年
⇔1884年
明治18年
⇔1885年
明治19年
⇔1886年
明治20年
⇔1887年
明治21年
⇔1888年
明治22年
⇔1889年
明治23年
⇔1890年
明治24年
⇔1891年
明治25年
⇔1892年
明治26年
⇔1893年
明治27年
⇔1894年
明治28年
⇔1895年
明治29年
⇔1896年
明治30年
⇔1897年
明治31年
⇔1898年
明治32年
⇔1899年
明治33年
⇔1900年
明治34年
⇔1901年
明治35年
⇔1902年
明治36年
⇔1903年
明治37年
⇔1904年
明治38年
⇔1905年
明治39年
⇔1906年
明治40年
⇔1907年
明治41年
⇔1908年
明治42年
⇔1909年
明治43年
⇔1910年
明治44年
⇔1911年
明治45年
⇔1912年
大正 元年
⇔1912年
大正 2年
⇔1913年
大正 3年
⇔1914年
大正 4年
⇔1915年
大正 5年
⇔1916年
大正 6年
⇔1917年
大正 7年
⇔1918年
大正 8年
⇔1919年
和暦
⇔西暦
大正 9年
⇔1920年
大正10年
⇔1921年
大正11年
⇔1922年
大正12年
⇔1923年
大正13年
⇔1924年
大正14年
⇔1925年
大正15年
⇔1926年
昭和 元年
⇔1926年
昭和 2年
⇔1927年
昭和 3年
⇔1928年
昭和 4年
⇔1929年
昭和 5年
⇔1930年
昭和 6年
⇔1931年
昭和 7年
⇔1932年
昭和 8年
⇔1933年
昭和 9年
⇔1934年
昭和10年
⇔1935年
昭和11年
⇔1936年
昭和12年
⇔1937年
昭和13年
⇔1938年
昭和14年
⇔1939年
昭和15年
⇔1940年
昭和16年
⇔1941年
昭和17年
⇔1942年
昭和18年
⇔1943年
昭和19年
⇔1944年
昭和20年
⇔1945年
昭和21年
⇔1946年
昭和22年
⇔1947年
昭和23年
⇔1948年
昭和24年
⇔1949年
昭和25年
⇔1950年
昭和26年
⇔1951年
昭和27年
⇔1952年
昭和28年
⇔1953年
昭和29年
⇔1954年
昭和30年
⇔1955年
昭和31年
⇔1956年
和暦
⇔西暦
昭和32年
⇔1957年
昭和33年
⇔1958年
昭和34年
⇔1959年
昭和35年
⇔1960年
昭和36年
⇔1961年
昭和37年
⇔1962年
昭和38年
⇔1963年
昭和39年
⇔1964年
昭和40年
⇔1965年
昭和41年
⇔1966年
昭和42年
⇔1967年
昭和43年
⇔1968年
昭和44年
⇔1969年
昭和45年
⇔1970年
昭和46年
⇔1971年
昭和47年
⇔1972年
昭和48年
⇔1973年
昭和49年
⇔1974年
昭和50年
⇔1975年
昭和51年
⇔1976年
昭和52年
⇔1977年
昭和53年
⇔1978年
昭和54年
⇔1979年
昭和55年
⇔1980年
昭和56年
⇔1981年
昭和57年
⇔1982年
昭和58年
⇔1983年
昭和59年
⇔1984年
昭和60年
⇔1985年
昭和61年
⇔1986年
昭和62年
⇔1987年
昭和63年
⇔1988年
昭和64年
⇔1989年
平成 元年
⇔1989年
平成 2年
⇔1990年
平成 3年
⇔1991年
平成 4年
⇔1992年
平成 5年
⇔1993年
和暦
⇔西暦
平成 6年
⇔1994年
平成 7年
⇔1995年
平成 8年
⇔1996年
平成 9年
⇔1997年
平成10年
⇔1998年
平成11年
⇔1999年
平成12年
⇔2000年
平成13年
⇔2001年
平成14年
⇔2002年
平成15年
⇔2003年
平成16年
⇔2004年
平成17年
⇔2005年
平成18年
⇔2006年
平成19年
⇔2007年
平成20年
⇔2008年
平成21年
⇔2009年
平成22年
⇔2010年
平成23年
⇔2011年
平成24年
⇔2012年
平成25年
⇔2013年
平成26年
⇔2014年
平成27年
⇔2015年
平成28年
⇔2016年
平成29年
⇔2017年
平成30年
⇔2018年
平成31年
⇔2019年
令和 元年
⇔2019年
令和 2年
⇔2020年
令和 3年
⇔2021年
令和 4年
⇔2022年
令和 5年
⇔2023年
令和 6年
⇔2024年
令和 7年
⇔2025年
令和 8年
⇔2026年
令和 9年
⇔2027年
令和10年
⇔2028年
令和11年
⇔2029年
令和12年
⇔2030年
和暦
⇔西暦
令和13年
⇔2031年
令和14年
⇔2032年
令和15年
⇔2033年
令和16年
⇔2034年
令和17年
⇔2035年
令和18年
⇔2036年
令和19年
⇔2037年
令和20年
⇔2038年
令和21年
⇔2039年
令和22年
⇔2040年
令和23年
⇔2041年
令和24年
⇔2042年
令和25年
⇔2043年
令和26年
⇔2044年
令和27年
⇔2045年
令和28年
⇔2046年
令和29年
⇔2047年
令和30年
⇔2048年
令和31年
⇔2049年
令和32年
⇔2050年
令和33年
⇔2051年
令和34年
⇔2052年
令和35年
⇔2053年
令和36年
⇔2054年
令和37年
⇔2055年
令和38年
⇔2056年
令和39年
⇔2057年
令和40年
⇔2058年
令和41年
⇔2059年
令和42年
⇔2060年
令和43年
⇔2061年
令和44年
⇔2062年
令和45年
⇔2063年
令和46年
⇔2064年
令和47年
⇔2065年
令和48年
⇔2066年
令和49年
⇔2067年
令和50年
⇔2068年

        世界の国旗        
国旗の上にマウスカーソルを置くと 国名が表示されます。 クリックすると、拡大されます。















郵便番号検索

  

  左枠に、郵便番号を入れると、郵便番号→住所を検索します。
  郵便番号は、2桁~7桁の半角数字で指定します。
  3桁目の区切りとして、半角ハイフンを入れても検索します。
  (全角数字も可)。
               例: 384-1305

  複数指定しても、検索対象は、最初のものだけです。
  検索結果は、2桁のみ指定した場合、都道府県のみ、
  3桁以上指定した場合、都道府県・市区町村・町名が表示されます。

  ※郵便番号検索は、同一の郵便番号に多数の住所がある場合でも、
  すべて表示されます。
               例: 6028064
  

  左枠に、住所を入れると、住所→郵便番号を検索します。
  住所は、すべて全角です。
  空白 (半角/全角スペース) で区切って、都道府県・市区町村・町名を指定
  できます。
  検索結果は、都道府県のみ指定した場合は、2桁の郵便番号のみ、
  都道府県・市区町村・町名まで指定した場合、7桁まで表示されます。
  都道府県 (全角1文字以上) が最初に指定されないと、検索しません。
  住所を都道府県から正確に書く場合は、区切りなしでも検索します。
  都道府県の1字、町名の1字でも、検索します。
  ウロ覚えや、全国津々浦々、京都近辺、正確な町名検索にも使えます。
  (全国町名のヨミカタも表示。)

               例: 県 軽井沢

               例: 府 通

               例: 京 都 大原

  郵便番号データは、Excel郵便番号簿(2012/2/29版)に依ります。
  労作に、感謝します。

バグ表   (Microsoft Windows上での動作)
 
 
縦書き表示・印刷
 
ルビ
 
 
 
 
 
 
アクセスキー
(例:ALT-M) 
 
 
 
 
 
改行処理
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
禁則処理
 
 
ページ表示
 
 
 
 
 
 
 
 
(追記:Chrome
の異常事例の
ページは、
ChromeのUpdate
によって、
別のページに
移動して
現在不明)
 
 
ルビ付漢字表示
 
 
 
 
(追記:Chrome
の異常事例の
ページは、
ChromeのUpdate
によって、
別のページに
移動して
現在不明)
 
 
IE (Microsoft)
 
正常
異常
(漢字から非常に離れている)

回避方法:なし
(chromeか
firefoxを使うか
がまんする)
ALT-Mに加えて、Enterが必要だが、動作する。
(同一ページに複数個のALT-Mがあっても、Enterで選択できる)
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
正常
(ページ表示が、
乱れることは、
一切ない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常
(ルビ付漢字表示
が、乱れること
は、一切ない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Chrome
  (Google)
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
 
ALT-Mのみで動作する。
複数個のALT-Mには、対応していない。(同一ページ内最終ALT-Mのみ動作する)
異常
(4文字以上の
ルビがあり、禁則
処理と重なると、1
文字早く改行され
る)(長いページ
で、再描画されな
いケースで)

回避方法:
①ルビを1行に
3文字以下にする。
②禁則処理と重な
らないように、
文章を変更する。
③漢字ごとにルビ
を分けて、2文字
づつとする。等
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
異常
(ごくたまに、
事例のように、
54/50/58/104
の次ページで、
右ページが
左ページの位置
に、重なって、
表示され、右ペー
ジは空白になる)

事例:
ページ表示後、
再表示してから、
54
/50 /58 /104
の次ページ
回避方法:
(ctrl-R 再表示、
で正しい表示
に戻る)
異常
(ごくたまに、
事例のように、
ルビ付漢字だけ
空白になって、
左ページに移動)

事例:
ページ 表示後、
再表示で、
霊れいの部分だけ
空白になって、
左ページに移動
回避方法:
(タブの複製、
で正しい表示
に戻る)
Firefox
 
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
 
 
 
 
動作しない。  
 
 
 
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
正常
(ページ表示が、
乱れることは、
一切ない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常
(ルビ付漢字表示
が、乱れること
は、一切ない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


(画像提供: ISFDB)
作家を目指す方へお知らせ
6.分野は、ライトノベル風フィクション (SF、ミステリー、
  ホラー、アニメの原作、および、シナリオ)です。
  純文学以外で作家を目指す方は、ぜひ、挑戦してみてください。
  
  ライトノベル風フィクションというのは、 読みやすいということ、
  キャラクターや場面がイメージしやすく、おもに、
  会話でストーリーが進んで、映像が見えやすいということ、
  現実の経済や政治から遠くかけ離れた、読むだけで、夢の世界へ
  旅立てる、ワクワクするはなしということです。