(画像提供: ISFDB)

◆◇◆おすすめ◇◆◇
一. 巨大な太陽が、青紫の空に、赤く輝いていた。
   茶の茂みが点在し、赤いジャングルが始まっていた。
                    緑の世界
二. 2023年4月5日、地球は侵略された。
                    ヴァヴェリ
三. 彼女は、夕食の時間に戻らなかった。丘から街の方角を
   見下ろしたが、彼女が歩く姿はなかった。
                   小さな子羊よ
四. もっとも奇妙だったことは、オーブリーウォルターズは、
   どこも変わったところのない、ふつうの少女だったこと
   だ。             ギーゼンスタック家
五. もう、ずいぶん前に亡くなった妻のことを、思い出し、
   ほのぼのとした気分になった。くちびるにかすかな笑み
   が浮かび、いっしょにすごした何年ものあいだの、
   ちょっとしたできごとを、いくつも思い出した。
              暗闇の家
六. 彼は、星で時を数え、星の進行で3日ごとに時を数えた。
   サアルバの国では、水が上へ流れ、木の葉は、明るい青の
   炎で燃え、燃えても、燃え尽きることはなく、
   3日が1週間であるという。
             サアルバの国
七. 哀れにも、ナンバーワンは、最後の独裁者であったが、
   ふたたび、正気を失うようなことはなかった。それは、
   正確ではないかもしれない。ナンバーワンは、
   笑っていた。笑って、笑って、ただ、笑っていた。
             終わり良ければ
八. そして、本格的な地震がやってきた。地面は、彼の下で
   めくれあがったようにみえた。彼がそれを見つめている
   と、点滅していた照明は、すべて、消えて、ベルがけた
   たましく鳴り響いた。これが、すべての終わりだった。
             赤の悪夢
九. 「それは、数日間、調査して、分かったんだ。この世界
   は、自滅する寸前にあることが。必要なのは、あとひと
   押しだけだと。それで、それは、そのひと押しを加えた」
             ねずみ
原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト!
presented by bilyzkid
SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン
NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト)
NOVELYst AutogeNerating dimensional space
試用版 ゲストルーム
◆◇◆更新ニュース◇◆◇
一. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。
二. サイト 内 検索 をリリースしました。
三. 郵便番号検索 をリリースしました。
四. 世界の国旗 をリリースしました。
五. 和暦⇔西暦・早見表 で、令和を新年号としました。
六. 広告ページを としました。
  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり
    ページ、その他:広告なし)
  ◇◆Alt-P (印刷ページ)Enterで、広告なしに移れます◇◆
  左  中央:初出年月・初放映日・初出雑誌・他  右
七. 宝くじMission をリリースしました。
   ◆◇◆ MissionPossible ◇◆◇
京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 SFミステリー
「トゥーフ!」 キャビア マーストラリア ビックマック 記憶
ホラー シリウス コロシウム ナスティ アボミっぽい 「ギャーッ!」 ねずみ アリス
[令 和 or検索] ヒット 40 件です。
天使は淋しい道を行く /TS/LonelyRoad/
FSFMAR1964.jpg
 チャックは、立ち上がると、店に戻っていって、時計を返した。そし て、テーブルの下においてあった、拳銃を構えた。 「まだ、負けちゃいねぇ!よそもんのくせに、なまいきするな、ってん でえ!」  そして、カウンターにあった電話をまわし始めた。 「保安官に言ったら、キサマ、ぶち込まれるぞ!平を乱したってな!」 「電話を置きなさいよ!」と、店に出てきた女性。 「ジャネット、このイカサマ野朗、勝手なマネしやがって━━━」 「台所で、すっかり、聞いたわ!」と、ジャネット。「あきらめるのね、 あんたになら、誰だって勝てるわよ!イカサマ、やらなくたってね!」 「ジャネット、言っとくがな」 86 85 「あんた、あした、山を降りるって言ったわね。それで、もう、旅した くにかかったら、どうなの?」  チャックは、あきらめて、拳銃をカウンタの下に戻して、出てゆこう とした。 「ついでに、そのへん、片付
歩兵 /FB1/Sentry/
MLO4329.jpg
 歩兵  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        彼は、ぬれて、泥だらけで、ひどくおなかがすいて、寒かった。しか も、故郷の星から、5万光年も離れた星にいた。  奇妙な青い太陽が、かがやいていた。重力も、彼の星の2倍もあって、 動くのも、困難だった。  1万年のあいだ、戦況は、変わらなかった。空軍のパイロットたちは、 流線型の宇宙船に、ファンシーな武器が使えて、上機嫌だった。チップ が地上にバラまかれると、歩兵めがけて、地面をはってきて、足という 足は、すべて、血で染められた。   2 1  このひどい惑星に、上陸するとは、彼は、まったく、聞かされていな かった。惑星の地表は、エイリアンたちも、そこにいるがゆえに、神聖 なる戦場だった。そのエイリアンたちは、この銀河に存在する、われわ れ以外の、唯一の知的生命体であった。冷酷で、みにくく、
ケンタウロス /FB1/HorseRace/
NTMRSGZNS1961.jpg
超光速通信で、私 に、結果を報告してください」と、ブランド。スクリーンは、消えた。 6 5  ガーンロバーツは、コンピュータに命して、自動航行システムの行 き先を変更すると、中断された睡眠をつづけるために、寝台へ戻ってい った。    ◇    1週間後、ガーンロバーツは、任務を完了し、ノヴァ太陽系から10 光年離れると、銀河連邦の所長特別補佐に超光速通信を送った。数分後、 ダウネンブランドの顔が、スクリーンに映った。 「Kー1356です。ノヴァ調査の結果です」と、ガーンロバーツ。 「馬族の人口統計を調べますと、彼らの数は、200万ちょっとでした。 一方、彼らの小惑星の所有数は、400万前後でした。このことから、 あきらかに、人族が正しく、馬族は、協定違反をしていると思われます。  それにしても、なぜ、馬族の数の、2倍もの小惑星の所有権を主張し たのでしょう?  彼らには、たしか
報復戦隊 /FB3/Fleet/
SPRSCISJUL1950.jpg
 報復戦隊は、最初に視界に入った惑星を破壊した。  そしてつぎの惑星に向かった。そのとき、将軍は真実に気づいた。そ して、目の前の地球と火星の連合戦隊への攻撃命令を取り消した。  驚くべきことに、報復戦隊の司令官はバーロ将軍で、侵略者を撃退し た地球と火星の連合戦隊の司官もバーロ将軍であった。戦闘員の多く も、のちの報復戦隊の戦闘員であった」 8 7  エピローグ   「もしもバーロ将軍が、旅の終わりで、破壊しようとした惑星が金星だ と気づいたとしたら、なにが起こっていたであろうか?  このような考察は、興味深いが、実みのりが少ない。バーロ将軍が、その 惑星を破壊する前に金星だと気づくことは不可能だった。なぜなら、バ ーロ将軍は、すでに、その惑星を破壊していたからだ。破壊してなけれ ば、その報復戦隊の司令官でもなく、そこにいさえしなかったのだ。  起こってしまった過去は、変
ナイトゥアンディ /SY/KAndDy/
FSFJUN70.jpg
眠っちゃって! この人、だれ?」 「1週間前まで」と、フィッツ。「ロイミラーは、世界1信頼できる優 秀な捜査官だった」 「なにがあったの?」と、ジューン。 「それを教えることは、できないんだ、ヘーブンスさん」と、フィッツ。 「だが、これだけは言っておく。ロイは、ストレスのせいで仲間からの 命を信じることができなくなり、それが高こうじて、非現実的な妄想もうそうを抱 いてしまった」 「そう、いい人に見えた」と、ジューン。「わたしが起きてるあいだは」 48 47 「いい人に見えても、殺人鬼に豹変すひょうへんる!おかしいかね?」 「いいえ」 「ロイは危険だ!正常じゃない!」 「ロイは、あなた方が、そう言うって言った!」 「では、ロイと話したんだな?私のことも聞いたか?」 「違う!あなたのことは、聞いていない」 「そ、じゃ、誰のこと?サイモンフェック?」 「そんな人、知りません」と、ジューン
ミットキーふたたび /FB1/MitkeyRidesAgain/
PLANETNOV1950.jpg
そこにおるのじゃ。きみ自身の知能レ 76 75 ベルも、破壊されてしまう。それで、いいのかい?」 「ええ、いいです。世界のためですし、平のためです。しかし、ぼく には、切り札が1枚あって、それで、知能レベルを、元に戻せます」 「どうやるんだい、ミットキー?」  小さな、灰色の人間が、頭を低く下げて、白ペンキの小さな灰色のね ずみの上に。ふたりは、高貴な使命と世界の運命について、話し合って いた。それが、おかしいと思う人は、もちろん、いないはずだ。 「どうやるんだい、ミットキー?」 「まず、白ペンキを、塗り直します。それで、彼らをだませますし、自 分を守れます。ハートフォード研究所の近くに行けば、ホイットニーが、 いっしょに働ける、新しい白ねずみを、見つけるわけです。  ここを、出発する前に、ぼくは、別のX19光線プロジェクターを作 ります。それで、ミニートの知能レベルを、ぼくと同
イェフディの法則 /FB2/TheYehudiPrinciple/
ASF_0162.jpg
 4    チャーリーは、説明した。 「額のひたい2枚の銅板のあいだに場が形成されて、それが、素粒子の振動を 何千倍にも加速して、それによって、脳や体の有機体の速度も加速する んだ。スイッチが入る直前の命令が、自己暗示的に行動を誘発して、き みが自分で命した行動を実行することになる。しかし、それがあまり にも高速なため、誰もきみの動きを見ることができない。きみが動いて 戻ってくるのが、まったく同時なので、一瞬かすむだけなんだ。分かっ たかい?」 「もちろん!」と、オレ。「1つを除いて。イェフディってだれ?」  オレは、テーブルで、もう2杯作り始めた。7/8を、ジンで。  チャーリーは、さらに、説明した。 「行動は、速度が速すぎて、記憶に残らないんだ。ある意味で、記憶は、 加速化の影響を受けないからね。その結果、本人にも観察者にも、命令 が同時に実行されたように見える。いわば、存在しない小人が実行した ように━━━」 「イェフディのこと?」 「イェフディじゃ、なぜだめな
恐怖のウイルス /ST/DS9_1_2_1/
FSFFeb1962.jpg
と、オド ー。  シスコ大佐は、病室にいるジェイクを見舞った。 「ジェイク、具合はどうだ?顔を見て安心したよ。今はまだ、治療法は 見つからないが、安心していろ、かならず助けてやる。おまえを絶対死 なせたりしない。わかるな、おまえを絶対死なせたりしない」  シスコ大佐は、司室に戻った。 「これを見てください。第5デッキポートに動きがあります、船が発進 しようとしているらしい」と、オドー。 「第5デッキポート、ジャヒールの船だ、彼を呼び出せ」と、シスコ大 佐。 60 59 「艦長、君の船の発進は認められない。私は、係留ポけいりゅうットのクランクを はずすつもりはないぞ」 「つもりはなくても、はずしてもらおうか。今、後部スラスタを1・5 にしたところだ」と、ジャヒール艦長。 「艦長、直ちにエンジンを切れ。船が壊れるぞ」 「パワーは減少していません」と、オドー。 「ジャヒール、エンジンを切
ボディスナッチャー /SY/BodySnatcher/
FSFJAN66.jpg
きみを信じるよ。昔からの友人だからな。作戦は?」 「伝染病発生のケースと同じ、厳戒態勢をとりたい」 「私は、なにを?」 「パニック時の警察と、軍隊の出動に、市長命がいる。市長は、患者 だろ?」 「よく知ってるな。どうしろと?」 「協力させてくれ!」 「話してみる。診療所にいるからね。電話をしてくれ」 「サンキュー」  ギブナーは、階段を下りて、自分の車に戻った。 「早いほうが、いい」と、ギブナー。助手席のジェフリーと、後ろの男 性に。すぐに、車を出した。  マシューは、室に戻った。 「いい香りだ」と、ジャック。花を手にもって、かいでいた。 「話を聞いて!」と、ナンシー。 「聞いているよ」 「あれは、幻覚じゃない。あなたに変わりかけていたのよ!あの体は」 「その花は、どこで?」と、リサ。 「花びんの中に」と、ジャック。 「あの中?ジェフリーも、これを、きのうの夜に」 86 85 「だか
地球人は出ていけ /FB1/KeepOut/
amazing_stories_195403.jpg
 地球人は出ていけ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      ダプティンというのが、略称だ。最初は、アダプティンと呼ばれてい たのが、ダプティンと、略されて呼ばれるようになった。それは、ぼく たちを、適応させてくれるのだ。  10才の時に、みんなに説明された。彼らは、ぼくたちが10才にな らなければ、理解できないと思っていたようだが、みんなは、すでに、 多くを知っていた。火星に着陸すると、すぐに、話してくれた。 「きみたちの故郷だよ、生徒諸君」と、主任の先生。ぼくたちのために 建設してくれた、プラスチック製のドームに入ってから、講義が始まっ た。この夜の、特別講義は、とても重要なもので、全員、出席するよう に言われていた。  その夜、先生は、ぼくたちに、なぜなのかやなんのためにも含めた、 すべてを、話してくれた。先生は、ぼくたちの前に立っていた。もちろ ん、寒さを遮断する宇宙服を着て、ヘルメットをかぶっていた。ドーム
悪魔のジョーカー /TZ/DealersChoice/
FSFMAR86.jpg
 悪魔のジョーカー  ドナルドトッド、ウェスクラーベン    プロローグ      夜。ピートの居間。  男たちが、テーブルを囲んで、気あいあいと、トランプゲームに興 じていた。 「友達とのポーカー」と、ナレーター。「という、ささやかな楽しみが、 究極の賭けになるときもあります。テーブルの上のワイルドカードが、 ゲームの鍵を握る、ミステリーゾーン」       2 1  1    コールがかかって、ジミーが自分の手を見せた。 「キングまでの、ストレート!お前は?」 「6とジャックのフルハウス!」と、ニック。手を見せた。  それを、見て、一同そろって、ため息をついた。 「また、フルハウスか!」と、ピート。「ニックだっけ?」 「そう、ニック」と、ニック。 「誰の代わり?」 「なに?」 「代理だろ?」 「ああ、いとこのノーマン」 「病気になったか?」 「だから、家にいる」 「じゃあ、始
幻の指揮官 /ST/VGR_6_1_4/
FSFFEB1960.jpg
と、本物のセブン。「これを、見 ろ!」  アトリエの片隅に、セブンを描いたデッサン画が、何枚も立てかけて あった。  そこへ、ベラナもホロデッキに入ってきた。  場面が変わって、緊急事態のブリッジ。艦長は、気を失って、倒れて いた。 「コンピュータ」と、ドクター。「起動してくれ!緊急司ホログラム !」 54 53 「つぎが、いいんだよ」と、ハリー。セブンに。  赤に変化した制服の、襟えりには、銀の襟えり章が1つ、2つ、3つ、4つと 出現した。 「おもしろいわね」と、ジェインウェイ。 「光子こうし砲の、発射準備をしてくれ!」と、ドクター。 「光子こうし砲って、なぁに?」と、ジェインウェイ。 「最強の兵器です」と、ハリー。「しかも、ドクターが開発した」 「でしょうね」 「彼が指揮をとり、船を救う空想が多いようだ」と、セブン。 「なるほど」と、ジェインウェイ。 「つまり、そのアルゴリズムは
ヴァヴェリ /FB/TheWaveries/
ASF_0170.jpg
 ジョージベイリーは、テレビコマーシャルのコピーを書いていた。コ マーシャルよりも、もっと憎んでいたものは、テレビであった。ここで は、自分のプライベートの時間を使って、ライバル放送局のむかむかす るようなコマーシャルを見ていた。 「ベイリー」と、J・R・マクギーは、命したのだ。「きみは、もっ と、他社がなにをやっているか、知っておくべきだね。とりわけ、担当 時間帯で、他の放送局がどんなコマーシャルを流しているか、見ておく べきだよ」  上司の強い要請ようせいには、なかなか、逆さからえない。とりわけ、週千ドルの 仕事を続けたい場合は、特に。 4 3  しかし、コマーシャルを見ているあいだに、ウィスキーサワーを飲む ことはできる。ジョージベイリーは、そうした。  コマーシャルのあいまには、メイジーヘッターマンとジンラミーをた しなんだ。彼女は、テレビスタジオに勤める、赤毛のキュ
SFミステリー ライトノベル風 /CO/cmt/
SGGYDG1963.jpg FSFFEB68.jpg
Top 感想・ 感想の表示 (画像提供: ISFDB) 感想ありがとうございます。 以下の項目に、ご記入ください。 (全項目ご記入ください。 感想の表示に掲載される場合は、全角のみとなりますので、 できるだけ、全角のみでお願いします。 メールの送信は、 をクリックしてください。) 作品名: ニックネーム: 感想: (画像提供: ISFDB) SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト) NOVELYst AutogeNerating dimensional space 試用版 ゲストルーム 原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト! presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ 1.自分のオリジナル作品を、非公開URLにて、掲載可能です。  表示は、縦書きで、ルビ可能です。PC上から、印刷可能です。 2.出版
アリスのビックリラン /LC/AliceWonder/
AliceWonder.jpg
と、アリス。 「なぜ、女王は」と、グリフォン。「打ち首なんか1度も実行されない し、みんなファンタジーだってことを知らないのかな?そうでしょ?い っしょに来て!」 「ここでは、みんな、いっしょに来いと、命令するわ」と、アリスは考 えた。グリフォンについてゆきながら。「今まで、こんなに命された ことなんて1度もなかった!」  笑うウミガメを見れる場所まで、すぐだった。ウミガメは、岩だなの 上に、ひとりさびしく座っていた。近づくと、恋に破れた乙女のように、 ため息をついていた。アリスは、とても、かわいそうになった。 「なにが悲しいの?」と、アリス。グリフォンは、前と同じワードで答 えた。 「みんなファンタジーさ。悲しいことなんてなにもない。そうでしょ? いっしょに来て!」  笑うウミガメのところまで来ると、ウミガメは、大きな目になみだを ためて、こっちを見た。しかし、なにもしゃべらなかった。 「ここにいる若いレディが」と、グリフォン。「あなたの話を聞きたい そうです」 「
帰ってきたカーン /ST/StarTrek2013/
FSFFEB1952.jpg
そして、横たわってい る、ウォレスに、ベルトを。「きみ、揺れに強いといいが」 「あなたは?」と、ウォレス。 「弱い」    ◇    エンタープライズのブリッジ。 「全デッキに、避難命令」と、スポック。 「了解」と、通信仕官。 「船長代理として、きみらにも、退避を命する」  シートベルトが現われて、スポックをイスに固定した。 「私は、残りすべてのパワーを、生命維持装置と、脱出用にまわす」  ブリッジの仕官たちは、スポックを見た。 232 231 「これは、命令だ。船を捨てて、逃げろ!」 「お言葉ですが、スポック少佐」と、カトウ。「みな、どこにも、ゆき ません」  カトウのイスからも、シートベルトが現われた。    ◇    エンタープライズの通路。  カークとスコットは、壁沿いに、移動した。 「たった1日、オレが1日いないと、こうだ」  床が、傾いて、カークとスコットは、宙吊りになった。
星雲を越えて /ST/StarTrek2016/
FSFDec1950.jpg
円盤部切り離しボタンを押した。  敵の司令官は、落ちていた銃で、カークを撃ったが、円盤部の隔壁が 閉まり、あたらなかった。  カークのいる円盤部と、ウラと敵の司官がいるワープコアの室は切 り離され、宇宙空間へ落ちていった。敵の司令官は、古代の遺物の鍵を あけた。中の本体は、カラだった。  ウラは、見つからないように、息をひそめていた。  切り離された円盤部に向かって、イナゴの大群が群がった。    ◇    ブリッジ。 「通常エンジン」と、チェコフ。「補助装置のパワー切り替えに成功!」  敵が3名、銃を撃ちながらブリッジに侵入した。チェコフは、イスか ら投げ出された。  船長席のカトウは、銃を向けられて、立ち上がった。  そのとき、敵は3人とも、後ろから撃たれて倒れた。  銃を構えたカークが入ってきた。 「船長!」と、チェコフ。異星人の女性船長も見ていた。 「円盤部には、あと、なん人いる?」と、カーク。 60 59
オブライエンの孤独 /ST/DS9_2_4_2/
FSFOCT72.jpg
と、オドー。 「たぶんね。質問をしてまわったり、コンピュータをいじったりもした からね。きっと、目をつけられて、いるだろう。艦隊に、連絡するんで も、なんて、言うんだ?妻の様子がおかしい、とか、司令官が、自分に 相談しないで、仕事をするとか?」 「そうしたら、艦隊のほうから、司官に問い合わせが入るでしょうね」 「そうなったら、まずいでしょ?」 「パラダ人が着くのは?」 「38時間後だ」 「ああ、この問題が解決するまでは、来られちゃ困りますね」 「同感だ」 58 57 「じゃ、仕事に戻ってください。敵の注意を、引かないようにしないと。 私も調べてみます。もし、チーフの疑っているとおりだったら、宇宙艦 隊とベイジョー当局に、同時に通報しましょう」 「頼りは、きみだけだ」 「かならず、真相は、暴あばきます」    ◇    オブライエンの室。  オブライエンは、戻ってきた。 「私は、やっと、
そよぐ幻影 /OT/SoyoguGenei/
FSFNOV1954.jpg
 そよぐ幻影げんえい  大手おおて拓次たくじ あなたは ひかりのなかに さうらうとしてよろめく花はな、 あなたは はてしなくくもりゆく こゑのなかの ひとつの魚うを、 こころを したたらし、 ことばを おぼろに けはひして、 あをく かろがろと ゆめをかさねる。 あなたは みづのうへにうかび ながれつつ ゆふぐれの とほいしづけさをよぶ。 あなたは すがたのない うみのともしび、 あなたは たえまなく うまれでる 生涯しょうがいの花はなしべ、 あなたは みえ、 あなたは かくれ、 あなたは よろよろとして わたしの心のこころなかに 咲さきにほふ。 みづいろの あをいまぼろしの あゆみくるとき、 わたしは そこともなく ただよひ、 ふかぶかとして ゆめにおぼれる。 ふりしきるさざめきのやうに わたしのこころは ながれ ながれて、 ほのぼのと 死しのくちびるのうへに たはむれる。 あなたは みちもなくゆきかふ むらむらとしたかげ、 かげは にほやかに もつれ、
ナッシングシリウス /FB2/NothingSirius/
CPTNFTRSPR1944.jpg
青年が正確を期する際に、そうするように。 「それじゃ、なにを待っている?」と、オレ。 「あなたの命令です、船長」 12 11 「オレの命なんて、どうでもいいよ、ジョニー!ドアをあけて、外へ 出よう!」  宇宙船のドアがあいて、ジョニーが、両脇に、2丁の銃を革ひもで下 げて、先に外に出た。オレたちは、彼のすぐ後ろにつづいた。  外は、涼しかったが、寒くはなかった。景色は、ソラに似ていて、緑 の粘土を、固く焼いたような、丘が、波打って、続いていた。すこし回 転草のようにみえる、茶色のヤブのような、植物相そうはあった。  オレは、時刻を知るため、空を見上げた。シリウスは、ほぼ、天頂で、 これは、ジョニーが昼側のど真ん中に着陸したことを意味していた。 「ところで、ジョニー」と、オレ。「自転周期は?」 「だいたいの計算ですが、21時間17分です」 「それで、じゅうぶんよ」と、ママ。「午後じ
聖なる神殿の謎 /ST/DS9_1_1_1/
fantasyandscifi_1953_01_schomburg1.jpg
宇宙を探索し、知識を広げたいと思っている。そ のために、私は、ここへ来たんだ。君たちを征服するためじゃない。こ こへ来たのは、君らと共存し、学ぶためだ」 「だと、したら、なぜあなたは、過去にとどまっているんです?」と、 ボリアン人士官。    ◇   「副司官日誌、補足。ワームホールの座標で、宇宙ステーションとラ ンデブーした。だが、スキャンの結果、ワームホールもデュカットの船 の姿も、全く見られなかった。数分前にも、カーデシアの戦艦三隻が現 われたが、彼らも、デュカットを捜索中のようだ」と、キラ少佐の日誌。 「オブライエン、敵がセンサーレンジに入る前に高出力の保護フィール ドを張って!こっちの防御フィールドをスキャンされたくないわ」と、 キラ少佐。 「了解」と、オブライエン。 「敵の通信波です」と、ダックス中尉。 108 107 「スクリーン、オン」  スクリーンにカーデシア船の船長
SFミステリー (小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン) ライトノベル風 /
FSFDEC69.jpg 32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg FSFNOV69.jpg FSFOCT72.jpg FSFJUN77.jpg FSFAUG78.jpg FSFAUG1952.jpg FSFFEB1952.jpg FSFDec1950.jpg FSFJUN70.jpg FSFMAY67.jpg FSFJAN66.jpg FSFJUL66.jpg FSFMAY65.jpg FSFAug1962.jpg FSFMAR1964.jpg FSFSEP86.jpg FSFMAY97.jpg FSFMAY2001.jpg FSFSEP88.jpg FSFOCT85.jpg FSFMAR86.jpg FSFJul1953.jpg BDTMRTRNSF1975.jpg FSFJUN72.jpg Bantam0302.jpg LCSDVNTRSN0000.jpg AliceWonder.jpg AliceLooking.jpg FSF_0374.jpg
広告なしに移れます◇◆  左  中央:初出年月・初放映日・初出雑誌・他  右 七. 宝くじMission をリリースしました。   ◆◇◆ MissionPossible ◇◆◇ or and 京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 和 SFミステリー 「トゥーフ!」 キャビア マーストラリア ビックマック 記憶 ホラー シリウス コロシウム ナスティ アボミっぽい 「ギャーッ!」 ねずみ アリス SFミステリー ☆原作:フレドリックブラウンより☆ 緑の世界   小さな子羊よ   ヴァヴェリ ギーゼンスタック家   ティラノサウルス 暗闇の家   サアルバの国 ファブクリップ ☆アリスのナンチャラン☆ アンダラン   ビックリラン   ルッグラン ☆サイモンが覚えていたのは「イェ~!」という心
つくられた記憶 /ST/DS9_4_5_3/
GALMAR1952.jpg
「おおげさとは思わないね、君は認めたくないだろうが、アグラッサで の体験が君をむしばんでいる。いくら君が望んでも、一晩でその傷がい えるはずがない。治療を受けるべきだ」 「お願いです、チーフではなく、個人としてお願いします、もう一度だ けチャンスを」 「与えたいとは思うが、司官でも医療士官が下した最終判断には逆ら えない。君は、任務には不適格だ。君には、これからすぐ療養休暇に入 ってもらう。しかし、もし定期的にカウンセリングを受けることを拒否 したり、担当カウンセラーへの協力を拒んだりした場合には、考えたく はないが、治療室へ拘束するよう命令を出す。わかってくれたな?」 「はい、わかりました」 「以上だ」 44 43    ◇    オブライエンは、シスコ大佐のオフィスを出るとジャッシアダックス 中尉に声をかけられた。 「チーフ、これから私、レプリマットへ行くんだけど」 「あとにし
まだ終わりじゃない /FB3/NotYet/
CPTNFTRWIN1941.jpg
もう1つを標本の1匹の頭につけ た。カーも、同様に、自分と標本のもう1匹の頭につけた。  しばらくして、カーとラルは、がっかりして互いを見た。 「7つのテストで、最低レベルを下回る」と、カー。「これでは、訓練 しても、鉱山の単純労働にも使えない。もっともシンプルな命も理解 できないだろう。標本は、サンダー博物館に持ち帰ろう」 「惑星は破壊しますか?」 「いや」と、カー。「おそらく100万年後には、それまでわれわれの 種族が続いていたとして、ここの生物も奴隷にできるくらいに進化して いるかもしれない。よし、つぎの太陽系に移動だ!」 10 9  エピローグ    ミルウォーキースター新聞の編集室は、ローカルページの校正に追わ れていた。校正係長のジェンキンスは、最後から2番目の欄の記事をど うするかで迷っていた。 「ピート」と、ジェンキンス。「8番目の欄にもう1つ記事が入るよ! 36
夢、遥かなる地にて /ST/DS9_6_4_1/
GALMAY1952.jpg
と、ケイシー。 「主人公の立場次第だ」と、パブスト。 「夢を見るなら、そうね、あんまり、希望がない人よね、いい未来を夢 見る靴磨きの少年なんかはどう?」と、ケイシー。 「はあ、でも、黒人だ」と、パブスト。 「そりゃそうでしょ、黒人の司官を夢に見るんだもの」と、ダーリー ン。 「待った!夢なんかにしちゃ、話が台無しだ」と、ハーバート。 「おまえは黙っていろ!」と、パブスト。 「もっと、胸を打つと思うね」と、ジュリアス。 「続編はどうするんだ?全部、夢にはできないぞ」と、ハーバート。 「まず、最初のを出版しましょうよ。あとは、それから考えればいい」 と、ケイシー。 「どう思うベニー?」と、ジュリアス。 「歩道に、チョークで、書くよりはいい」    ◇    ベニーラッセルは、昼下がり、通りで縄跳びの少女たちの遊びに飛び 入り参加して上機嫌だった。 62 61 「な、な、な、入れてくれる?
フェルマーの予想 /RM/Fermat/
fsfaug51.gif
と、ケイコ先生。 「はーい、ピタゴラスの定理です」と、ジェイク。 「そうです、直角三角形の斜辺の二乗が、他の辺の二乗のに等しいと いうものですね。次に書かれているのが」 6 5 「フェルマーの予想と呼ばれていたもので、nが3以上だと、フェルマ ー解が存在しないという、非存在定理です」 「非存在ってなんですか?」と、ノーグ。 「先生にも、正直なところ、よくわからないわね、今日の演習でやるの は、むしろ、存在を見つけるプログラムを動かしてみるだけです。非存 在は、そこで見つからなければ、存在しないのかもしれないということ かしら?」 「次の図は、なんですか?」と、ジェイク。 8 7 「この図は、テキストによると、y<1、x<1として、zもz=1と すると、0と1の間の2次元の図
眠れるステーション エムポックノール /ST/DS9_5_6_4/
FSFAPR65.jpg
こころもふたつ、戦略もふたつ、お互い 相手を出し抜こうとして、敵の守りの穴を捜している、前に出たり、下 がったりしながら」 「ふたてに分かれよう、君は通路から司室へ入り、僕は司令官室から 入る」 「ただし、現実と違うところは、生死がかかっているところだ。そのお かげで、いっそう、楽しめますがね、はは、はははは、こんなに楽しい 思いは何年かぶりかですよ。胸が高鳴り、沸き立つ血が、からだじゅう を流れています。いやぁ、生き返った気分だ。あなたもそうでしょう、 チーフ」  チーフオブライエンとノーグは同時に司令部に入った。コトラのボー ドには、誰もいなかった。司令官室のドアが閉まり、エネルギーバリア で遮断された。ノーグは、ガラックに背後から襲われた。 「あなたの最後の駒を、捕まえましたよ」と、ガラック。 「返して欲しければ、私から、取り戻してごらんなさい」 52 51  5    チ
暗黒の地球帝国 /ST/ENT_4_5_2/
FSFJUN77.jpg FSFAUG78.jpg
入るんだ!」 「聞く価値は、ありません」と、トゥポル。「あの船は、誰かが、われ われをおびき出すために、作り出したおとりにすぎない。アーチャー副 長は、反乱騒動の責めをおうべきです」 「もう、よせ、少佐」と、フォレスト。 「船長、われわれは、ただちに━━━」 「黙れ!調査は、元帥の命だ」そして、タッカーに。「すぐに遮蔽装 置を直せ!」  フォレストは、護衛とともに、会議室を出ていった。  アーチャーは、勝ち誇った顔で、トゥポルを見た。    ◇   60 59  機関室。  タッカーは、遮蔽装置を修理していた。 「船長に、進捗報しんちょく告を」と、トゥポル。機関室に入ってきた。 「フィールドコンバーターを調整して、終わりだ」  タッカーは、遮蔽装置を、離れた。 「お前のせいで、4時間も拷問ブースに、ぶちこまれたんだぞ!」 「その怒りは、アーチャー副長に、ぶつけるべきでは、ないでしょう
失われた母星 /ST/StarTrek2009/
FSFAUG1952.jpg
ものすごい数値を示してい ます。ぼくの計算通りなら、惑星に、特異点ができます。もうすぐ、惑 星を飲み込みます」 「バルカン星の中心に」と、スポック。「ブラックホールができる?」 「そうです」 「星は、あと、何分もつ?」 「数分です。何分かは」  スポックは、立ち上がった。 「バルカン司部に、緊急避難警報!全チャンネル、全周波数でだ!通 常軌道、維持!」  そして、エレベータに。 112 111 「ちょっと、待って!どこへ行くつもり?」と、ウラ。 「最高評議会を避難させ、バルカンの歴史文化を守る。私の両親もいる」 「転送を使ったら?」 「不可能だ。地下のキャトリックアークにいる━━━チェコフ、船を!」 「はい」と、チェコフ。「さぁて、と」 「カークだ」と、無線。「エンタープライズ、ここから、転送してくれ !」 「スタンバイ、信号をロックします」と、転送仕官。    ◇    掘削船のブリッ
アリスのアンダラン /LC/AliceUnderGround/
LCSDVNTRSN0000.jpg
雷が落ちたような声で「打ち首じゃ !」と叫ぼうとした。 「バカげてる!」と、アリス。かなり大声で、決めつけるように。女王 は、黙った。 「よく見なさい!相手は、ただの子どもだよ!」と、王。右手を女王の 左手にそえながら、おずおずと。  女王は、怒おこって振り返ると、ジャックに命した。 「3人をひっくり返して!」  ジャックは、注意深く、片足で、3人をひっくり返した。 「起きて!」と、女王。金切り声で。  3人の庭師は、すぐに飛び起きると、おじぎをし始めた。王、女王、 その子どもたち、そして、ほかの人たちにも。 「やめなさい!」と、女王は叫んだ。「イライラさせないで!」そして、 バラの木を見た。「おまえたちは、ここで、なにをしておったのじゃ?」 「陛下に誓って!」と、ツー。恐れ入り、片ひざをつきながら。「私た ちは、ただ━━━」 「分かった!」と、女王。ツーの話のあいだにバラを調べていた。 「打ち首じゃ!」  行列は、また、進み始めた。  3人の兵士が残って、運の悪い3人
終わり良ければ /FB1/HappyEnding/
FU_1957_09_L.jpg
いとこのミスタースミスとして、オレのことを考えてくれません か?そうすれば、トンチンカンな言い間違いもなくなります」 「わたしができることは、もう、ないですかな、ミスタースミス?」 「なにも。もう、行ってください」 「いや、きちんと、引き渡すよう、命令を受けています」 「命なんてありません。戦争は、終わったんです。敗北です。むしろ、 どの宇宙エアポートに帰るかが問題ですね。人間的扱いを受けられれば、 いいですが、そうでなければ━━━」  船長は、うなづいた。「そうでなければ、大変な扱いをうけますな。 わかりました。それだけですか?」 「それだけです。船長、宇宙封鎖を抜けて、途中で燃料補給してくれた ことは、勇気ある行動でした。そのことに対して、オレができることは、 感謝を述べることだけです。さぁ、行ってください。さよなら」 「いや、さよならではありません」と、船長。衝動的に、うっかり口を すべらせた。「またな、ベイビー!さらばじゃ!また会える日まで!━ ━━あ、許し
ノヴァリアン試用版 /novelyan/guestroom/
FSFDEC89.jpg fantastic_196008.jpg ASF_0170.jpg NTMRSGZNS1961.jpg 1893.03.harpers.s.jpg march-harpers-1895.jpg
あなたは、すでに、ノヴァリスト! サンプルあり( 1 2 3 ) presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ or and (全角のみです) 京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 和 ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ SFミステリー ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 試用版 ご使用方法 小説コマンドの説明 画像コマンドの説明 詩的コマンドの説明 FAQ バージョン履歴 タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ 表示 印刷用 001.nov タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ 表示 印刷用 002.nov
エコーバック /FB3/Rebound/
GALAPR1960.jpg
そこで、さらに、意欲が沸いてきた。やがて、動き出すで あろう世界が見えてきて、幸福感がさらに高まった。  独裁者。彼が、自分に皇帝の冠をかんむり授けるだろう。世界の皇帝だ。だめ なことがあるか?パワーを持つ人間に、はむかえるものがいるだろうか? パワーが誰をも命に服従させ、与えることも取り上げることも、さら に━━━。 「死んじまいな!」  丘の上から、スネルは、叫んだ。声の届く範囲に誰がいようが、おか まいなしに、気兼ねなく大声で━━━。    エピローグ    ハイキングをしていた若い男女が、つぎの日、スネルを見つけた。急いそ 10 9 いで村に戻ると、エコーヒルの頂上で、死体を見つけたと、報告した。        (終わり) 12 11
3つの願い /XF/JeSouhaite/
FSFMAY2001.jpg
誰もいなかった。 「誰か、いるか?」ローカにも、誰もいなかった。 「上出来だ」と、モルダー。部長の会議室で。「ジーニー、どこにいる、 返事をしろ!」 「なぁに?」と、女性。部長のイスに座っていた。 「いったい、なんなんだよ?」と、モルダー。 「だって、言ったでしょ?」と、女性。「世界平!ほらね?」 「人をおちょくるのも、いい加減にしろよ!」 「なんの話よ?」 「ぼくは、地球に平和が来ることを願ったんだ。なにも、地球上の人間 を、まとめて、全部、消さなくても。人の心を変えるとか、他に手は、 あるだろう?」 「うーん、この次は、そう、言ってね。だいたい、このわたしに、60 億の人間すべてを、ぜんぶ、善人にしろっていうの?そんなことできた 人、今までに、いないわ!アラーも、仏陀ぶっだも、キリストも。それを、あ なたが、実現したいの?それは、なぜ?自己満足のため?」 68 67 「だれが、
ミットキーあらわる /FB1/TheStarMouse/
PLANETSPRING1942.jpg
ねずみ と人間のような、非常にかけ離れた生物クラスは、友好的には、共存で きないでしょう。しかし、それは、われわれには、関係ないことです。 単に、好き嫌いの問題です。混乱が起こって、地球の進歩を遅らせるで しょう。地球人が、われわれを発見して、トラブルが起こる日が来るま でに、数千年の平を、もたらしてくれます。地球人のことですから」 「しかし、きみは、X19光線を、彼らに渡せと言うのか?その結果は」 「違います、もちろん、違います。ミットキーには、一番、単純で、限 定的な、機械の作り方を教えましょう。単に、ねずみの知能を、0・0 001から0・2に、高めるだけの原始的なものです。0・2は、今の ミットキーのレベルで、地球人のレベルでもあります」 「それなら、いいかもしれん」と、クラロフ。テレパシーで。「彼らに は、永遠に、その原理は分かるまい」 「しかし、その単純な機械で、自分たちの知能レベルを、高めてしまう かもしれません」 「きみは、忘れているよ、ベムジ。X19
ジバゴ /SY/Zhivago/
FSFJUL66.jpg youtube39_16.bmp
「薪たきぎ 泥棒ごときを逮捕しては、私の品格が落ちる。だが、党の命令の前には、 品格など、問題ではない。党は、正しいのだ。薪たきぎ泥棒もひとりなら、あ われをさそうが、500万人の人が同じことをすれば、町は破壊される。 彼と会うのは、初めてだったが、ひと目で弟と分かった。私は、党の命 を無視した。兄弟の絆ゆきずなえか?そうは、思わない。弟といっても、腹 136 135 違いだし、兄弟同士が裏切ることもある。私は警官として、裏切りあう 兄弟を、数多く見てきた。彼を、尊敬していたからというわけでもない。 一目いちもくはおくが、私より優れた人間だとは、思わない。それに、私は、自 分より優れた人間も、処刑してきた。  ユーリは、コートの下になん枚もの板を隠して、家のドアを開あけた。 家の中は、大騒ぎだった。2階から、花瓶や銀食器を持ち出してくる人 々に、1階の人々が歓声を上げていた。 「先
人形の家で /TZ/Miniature/
FSFAug1962.jpg
それに、チャーリーの母が同行していた。 「少しは。こちらです。電気を?」 「まだ、けっこう。お母さん、来てください!みなさんは、ここで、待 機を」  精神科医は、パークス夫人と、人形の家のある展示室のドアに立った。 「出てくるように、呼びかけて!」 「チャーリー!」と、母。 「大声で命して!」 「母さんよ、出てきなさい!」 「もう一回!」 「今すぐ、出てきなさい!聞いてる?」 「警備員さん、電気を!」  警備員は、展示室の電気をつけた。 「ここに?」と、警官。 70 69 「まず、間違いない」と、精神科医。 「捜しましょう!」と、警官。 「チャーリー!」と、母とマイラ。  みんなで展示室の中を、さがしまわった。  警備員は、人形の家の前に来たとき、応接間が、いつもと違う気がし た。  アイリーンが、チャーリーといっしょにイスに座って、スライドを見 せていたのだ。アイリーンも、チャーリー
八甲田 歩のスペースドライバー日誌 /RM/SpaceDriver/
s-l1600_1.jpg tower.jpg sabrina.jpg isogo.jpg omohu.jpg kugahara.jpg iikura.jpg gyoen.jpg siodome.jpg kabuki.jpg ginza.jpg sibaura.jpg koutuu.jpg
 汐留 「汐留の日本テレビまで!」辛口評論家ふう男性。 「最近はタクシー運転手の質が落ちてるよね!水増し経営ってやつかね ?」 「運転手さんは汐留まで行ったことあんの?」 「それじゃあ、昭和通りから行って」 「昭通り曲がる時にいちいち断わる必要ないんだよ。有名なんだから」 「平成通りや明治通りもあるって?関係ねぇだろう!」 「いいから、トンネルで行って!トンネルぐらい知ってんだろ?ほら、 すぐ右寄せて!」 24 23 「あ、ウィンカー出してすぐに車線変更したら危ないだろうが!」 「トンネル出たら、すぐコンビニのとこ入って!」 「早くウィンカー出さなきゃ左曲がれねぇだろうが!」 「日本テレビの前で停めて!ところで運転手さん、メーターまだ入って ないんじゃない?」 「だたいまから、メーター入りますってか?どうでもいいから、領収証 ちょうだい!」 26
“スペーステロリスト”ターナロス /ST/DS9_1_1_2/
ASF_0129.jpg
「知ってますか?ドレニアン星のダチョウは、敵が来ると水に潜って姿 を隠す。それで、溺れ死ぬこともあります」 「ターナたちが、何をする気かわからないけど、やっぱり、隠れて、見 て見ぬふりをすることは、できないわ。ああ、本当の戦争の方が楽だっ たような気がする」 「オドーから司官」と、オドーは通信バッジに言った。 「なんだ?」と、シスコ中佐の声。 「今、この室にいる方からお話があるそうです」    ◇    ドクターベシアは、ガラックの店へ入った。 56 55 「ドクター、遅いですよ、もう、20時57分です、さぁ、これを好き なだけ、試着してください。ただし、くれぐれも、音はたてないように 願います」 「僕は、ただ」と、ドクターベシアは言いながら、試着室へ入った。 「時間どおり、21時少し前だ、いらっしゃい」と、ガラック。  デュラス姉妹は、ガラックの店にやってきた。 「くだらん挨拶な
レッドダイアモンド /RD/RedDiamond/
FSF_0374.jpg
 ブラウンは、パーティッションを閉め、ウォールストリートジャーナ ルを手にした。  こんなことは続かないだろう。レッドは考えた。人から命令されたこ とはなかった。大きな探偵社とはおさらばして、自立してやってきたか らだ。バックアップしてくれる組織がないと、タフではあったが、だれ かに命される方がもっとタフだった。  レッドは、自立の原因となった事件を思い出した。ボスは、手を引け と言った。依頼料を使い果たし、探偵を雇った男は、会社員の男で、ハ ートは大きかったが、もっと大きい借金があって、貯金を使い果たして しまった。  レッドは、その男が9時5時の仕事中に、姿をくらました妻と子ども の行方を追った。ボスは、仕事しなければカネは出せないと言った。レ ッドは、納得しなかった。レッドは、その男の妻と子どもを見つけた。 230 229 セールスマンと逃げていたのだ。セールスマンは、仕事を

SFミステリー

☆原作:フレドリックブラウンより☆
緑の世界   小さな子羊よ   ヴァヴェリ
ギーゼンスタック家   ティラノサウルス
暗闇の家   サアルバの国
ファブクリップ
☆アリスのナンチャラン☆
アンダラン   ビックリラン   ルッグラン
☆サイモンが覚えていたのは「イェ~!」という心の叫び☆
レッドダイアモンド
☆DS9 番外編より☆
フェルマーの予想
☆スペースドライバー☆
☆ENTより☆
暗黒の地球帝国
☆JJ_Abramsより☆
失われた母星   帰ってきたカーン   星雲を越えて
☆VGRより☆
幻の指揮官
☆DS9より☆
夢、遥かなる地にて
なつかしの日曜洋画劇場より
いつもふたりで
なつかしの海外ドラマより
ミステリーゾーン
人形の家で
☆大手拓次全集より☆
そよぐ幻影

※(縦書き表示は、Microsoft Windowsのみです)※
※(ALT+M Enter:メインページ)※
※(ALT+P Enter:印刷ページ:Microsoft Windows、向け )※
※(ALT+C Enter:表示ページ:その他すべて、向け )※
※(ALT+N Enter:次ページ)※

SFミステリー (ライトノベル風)
縦書きブログ

☆原作:フレドリックブラウンより☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 1)☆

赤の悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

アンラッキー


昭和33年10月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

気まぐれ


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

歩兵


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

地球人は出ていけ


昭和29年3月
(画像提供: Galactic Central)

「アメージング ストーリー」

空想せよ


昭和30年5月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

ギーゼンスタック家


昭和18年9月
(画像提供: philsp)

「ウィアード テール」

ティラノサウルス


昭和17年9月
(画像提供: Galactic Central)

「アスタウンディング
サイエンスフィクション」

暗闇の家

(参考ページ)


昭和35年8月
(画像提供: Galactic Central)

「ファンタスティック
サイエンスフィクション」

ケンタウロス


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

サアルバの国


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

終わり良ければ


昭和32年9月
(画像提供: Luminist)

「ファンタスティック ユニヴァース」

ミットキーあらわる


昭和17年2月
(画像提供: ISFDB)

「プラネット ストーリー」

ねずみ


昭和24年6月
(画像提供: ISFDB)

「スリリング ワンダー ストーリー」

ミットキーふたたび


昭和25年11月
(画像提供: ISFDB)

「プラネット ストーリー」

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 2)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 3)☆

ナスティ


昭和34年4月
(画像提供: ebay)

「プレイボーイ」

アボミっぽい


昭和35年3月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

エコーバック


昭和35年4月
(画像提供: isfdb)

「ギャラクシー マガジン」

グレーの悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

緑の悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

白の悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

青の悪夢


昭和36年5月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

おばばのバースデイ


昭和35年6月
(画像提供: ISFDB)

「ヒッチコック
ミステリー マガジン」

ネコどろぼう


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

チャンスふたたび


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

失われた文明1
透明人間


昭和36年2月
(画像提供: oldmags)

「ジェント」

失われた文明2
不死


昭和36年2月
(画像提供: oldmags)

「ジェント」

失われた文明3
永遠の生命


昭和36年2月
(画像提供: oldmags)

「ジェント」

死の手紙


昭和30年7月
(画像提供: abebooks)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

葬送曲


昭和35年3月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

殺人アシスタント


昭和36年5月
(画像提供: ebay)

「プレイボーイ」

ハンスカーベルのリング


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

報復戦隊


昭和25年7月
(画像提供: ISFDB)

「スーパーサイエンスストーリー」

ロープ魔術


昭和34年5月
(画像提供: vintagemags)

「アダム」

致命的なミス


昭和30年6月
(画像提供: WordPress)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

ユスタックウィバーの
短い生涯1


昭和36年6月
(画像提供: wolfgangs)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

ユスタックウィバーの
短い生涯2


昭和36年6月
(画像提供: wolfgangs)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

ユスタックウィバーの
短い生涯3


昭和36年6月
(画像提供: wolfgangs)

「エラリークイーン
ミステリーマガジン」

探検隊


昭和32年2月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

あごひげ彩か


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

ファーストコンタクト


昭和35年6月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

ハーフベア


昭和35年3月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ」

まだ終わりじゃない


昭和16年冬
(画像提供: ISFDB)

「キャプテン フューチャー」

フィッシュストーリー


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」

ふくろぅ3兄弟


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「悪夢とギーゼンスタック家」


☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 4)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき 5)☆

☆アリスのナンチャラン☆

☆サイモンが覚えていたのは「イェ~!」という心の叫び☆

☆スタートレック ディープスペースナイン 番外編より☆

☆宇宙方位も知らない八甲田歩がスペースドライバーを始めちゃいました。
どうなることやら?☆

☆スタートレック エンタープライズより☆

暗黒の地球帝国


第4_5_2話
平成16年4月15日
(画像提供: ISFDB)

マイクサスマン
マニーコト


☆スタートレック JJ_Abramsより☆

星雲を越えて


第3話
平成28年10月21日
(画像提供: ISFDB)

サイモンペッグ
ダウユング


☆スタートレック ボイジャーより☆

幻の指揮官


第6_1_4話
平成11年10月13日
(画像提供: ISFDB)

ジョーメノスキー 他


☆スタートレック ディープスペースナインより☆

聖なる神殿の謎


第1_1_1話
平成5年1月2日
(画像提供: ISFDB)

リックバーマン 他

“スペーステロリスト”
 ターナロス


第1_1_2話
平成5年1月9日
(画像提供: Galactic Central)

キャサリンパワーズ

恐怖のウイルス


第1_2_1話
平成5年1月23日
(画像提供: ISFDB)

マイケルマクグリービー 他

オブライエンの孤独


第2_4_2話
平成6年3月15日
(画像提供: ISFDB)

ポールロバートコイル

つくられた記憶


第4_5_3話
平成8年4月13日
(画像提供: ISFDB)

ロバートヒューイットウォルフ 他

眠れるステーション
 エムポックノール


第5_6_4話
平成9年5月17日
(画像提供: ISFDB)

ハンスべイムラー 他

夢、遥かなる地にて


第6_4_1話
平成10年2月7日
(画像提供: ISFDB)

アイラスティーブンベア 他


☆なつかしの日曜洋画劇場より☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より(つづき 1:未完)☆

☆なつかしの海外ドラマより☆

ミステリーゾーン
人形の家で


昭和38年2月
(画像提供: ISFDB)

ウォルターグローマン
チャールスバーモント

ミステリーゾーン
屋根の上の少女


昭和60年10月
(画像提供: ISFDB)

デービットバネットカレン
ジョンハンコック

ミステリーゾーン
悪魔のジョーカー


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

ドナルドトッド
ウェスクラーベン

ミステリーゾーン
バーニングマン


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:レイブラッドベリ
J.D.フェイセルソン

ミステリーゾーン
囚人のピアノ


昭和61年11月
(画像提供: ISFDB)

パトリスメシーナ
ジェームスクロッカー

Xファイル
ドール


平成10年1月
(画像提供: ISFDB)

原作:スティーブンキング
クリスカーター

Xファイル
3つの願い


平成12年5月
(画像提供: ISFDB)

ビンスギリガン

逃亡者
天使は淋しい道を行く


昭和39年2月
(画像提供: ISFDB)

AL.C.ワード
ウォルターグラウマン

逃亡者
天使が死ぬ時


昭和43年1月
(画像提供: ISFDB)

ジョンメレディスルーカス


☆大手拓次全集より☆

そよぐ幻影


昭和八年六月二十九日
(画像提供: ISFDB)

大手拓次



(画像提供: Galactic Central)

和暦⇔西暦・早見表
和暦
⇔西暦
明治16年
⇔1883年
明治17年
⇔1884年
明治18年
⇔1885年
明治19年
⇔1886年
明治20年
⇔1887年
明治21年
⇔1888年
明治22年
⇔1889年
明治23年
⇔1890年
明治24年
⇔1891年
明治25年
⇔1892年
明治26年
⇔1893年
明治27年
⇔1894年
明治28年
⇔1895年
明治29年
⇔1896年
明治30年
⇔1897年
明治31年
⇔1898年
明治32年
⇔1899年
明治33年
⇔1900年
明治34年
⇔1901年
明治35年
⇔1902年
明治36年
⇔1903年
明治37年
⇔1904年
明治38年
⇔1905年
明治39年
⇔1906年
明治40年
⇔1907年
明治41年
⇔1908年
明治42年
⇔1909年
明治43年
⇔1910年
明治44年
⇔1911年
明治45年
⇔1912年
大正 元年
⇔1912年
大正 2年
⇔1913年
大正 3年
⇔1914年
大正 4年
⇔1915年
大正 5年
⇔1916年
大正 6年
⇔1917年
大正 7年
⇔1918年
大正 8年
⇔1919年
和暦
⇔西暦
大正 9年
⇔1920年
大正10年
⇔1921年
大正11年
⇔1922年
大正12年
⇔1923年
大正13年
⇔1924年
大正14年
⇔1925年
大正15年
⇔1926年
昭和 元年
⇔1926年
昭和 2年
⇔1927年
昭和 3年
⇔1928年
昭和 4年
⇔1929年
昭和 5年
⇔1930年
昭和 6年
⇔1931年
昭和 7年
⇔1932年
昭和 8年
⇔1933年
昭和 9年
⇔1934年
昭和10年
⇔1935年
昭和11年
⇔1936年
昭和12年
⇔1937年
昭和13年
⇔1938年
昭和14年
⇔1939年
昭和15年
⇔1940年
昭和16年
⇔1941年
昭和17年
⇔1942年
昭和18年
⇔1943年
昭和19年
⇔1944年
昭和20年
⇔1945年
昭和21年
⇔1946年
昭和22年
⇔1947年
昭和23年
⇔1948年
昭和24年
⇔1949年
昭和25年
⇔1950年
昭和26年
⇔1951年
昭和27年
⇔1952年
昭和28年
⇔1953年
昭和29年
⇔1954年
昭和30年
⇔1955年
昭和31年
⇔1956年
和暦
⇔西暦
昭和32年
⇔1957年
昭和33年
⇔1958年
昭和34年
⇔1959年
昭和35年
⇔1960年
昭和36年
⇔1961年
昭和37年
⇔1962年
昭和38年
⇔1963年
昭和39年
⇔1964年
昭和40年
⇔1965年
昭和41年
⇔1966年
昭和42年
⇔1967年
昭和43年
⇔1968年
昭和44年
⇔1969年
昭和45年
⇔1970年
昭和46年
⇔1971年
昭和47年
⇔1972年
昭和48年
⇔1973年
昭和49年
⇔1974年
昭和50年
⇔1975年
昭和51年
⇔1976年
昭和52年
⇔1977年
昭和53年
⇔1978年
昭和54年
⇔1979年
昭和55年
⇔1980年
昭和56年
⇔1981年
昭和57年
⇔1982年
昭和58年
⇔1983年
昭和59年
⇔1984年
昭和60年
⇔1985年
昭和61年
⇔1986年
昭和62年
⇔1987年
昭和63年
⇔1988年
昭和64年
⇔1989年
平成 元年
⇔1989年
平成 2年
⇔1990年
平成 3年
⇔1991年
平成 4年
⇔1992年
平成 5年
⇔1993年
和暦
⇔西暦
平成 6年
⇔1994年
平成 7年
⇔1995年
平成 8年
⇔1996年
平成 9年
⇔1997年
平成10年
⇔1998年
平成11年
⇔1999年
平成12年
⇔2000年
平成13年
⇔2001年
平成14年
⇔2002年
平成15年
⇔2003年
平成16年
⇔2004年
平成17年
⇔2005年
平成18年
⇔2006年
平成19年
⇔2007年
平成20年
⇔2008年
平成21年
⇔2009年
平成22年
⇔2010年
平成23年
⇔2011年
平成24年
⇔2012年
平成25年
⇔2013年
平成26年
⇔2014年
平成27年
⇔2015年
平成28年
⇔2016年
平成29年
⇔2017年
平成30年
⇔2018年
平成31年
⇔2019年
令和 元年
⇔2019年
令和 2年
⇔2020年
令和 3年
⇔2021年
令和 4年
⇔2022年
令和 5年
⇔2023年
令和 6年
⇔2024年
令和 7年
⇔2025年
令和 8年
⇔2026年
令和 9年
⇔2027年
令和10年
⇔2028年
令和11年
⇔2029年
令和12年
⇔2030年
和暦
⇔西暦
令和13年
⇔2031年
令和14年
⇔2032年
令和15年
⇔2033年
令和16年
⇔2034年
令和17年
⇔2035年
令和18年
⇔2036年
令和19年
⇔2037年
令和20年
⇔2038年
令和21年
⇔2039年
令和22年
⇔2040年
令和23年
⇔2041年
令和24年
⇔2042年
令和25年
⇔2043年
令和26年
⇔2044年
令和27年
⇔2045年
令和28年
⇔2046年
令和29年
⇔2047年
令和30年
⇔2048年
令和31年
⇔2049年
令和32年
⇔2050年
令和33年
⇔2051年
令和34年
⇔2052年
令和35年
⇔2053年
令和36年
⇔2054年
令和37年
⇔2055年
令和38年
⇔2056年
令和39年
⇔2057年
令和40年
⇔2058年
令和41年
⇔2059年
令和42年
⇔2060年
令和43年
⇔2061年
令和44年
⇔2062年
令和45年
⇔2063年
令和46年
⇔2064年
令和47年
⇔2065年
令和48年
⇔2066年
令和49年
⇔2067年
令和50年
⇔2068年

        宝くじMission      
◆◇◆ MissionPossible ◇◆◇     
Good Luck!   0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 20 100 1000
抽せん数字 n2_hist n3_hist n4_hist n5_hist n6_hist n7_hist all_hist
つぎの抽せん数字を知るには
                              ⇒ 当たる確率
ミニ    ⇒                    ⇒ 1/100
ナンバー3 ⇒                 ⇒ 1/1000
ナンバー4 ⇒               ⇒ 1/10000
ミニロト  ⇒   ⇒ 1/169911
ロト6   ⇒
                           ⇒ 1/6096454
ロト7   ⇒
                          ⇒ 1/10295472
kind number frequency trials
N2 23 1 100
N3 123 1 1000
N4 4567 1 10000
N5 01 1 10000
N5 11 1
N5 12 1
N5 13 1
N5 31 1
N6 01 1 10000
N6 21 1
N6 22 1
N6 23 1
N6 24 1
N6 43 1
N7 01 1 10000
N7 31 1
N7 32 1
N7 33 1
N7 34 1
N7 35 1
N7 37 1

        世界の国旗        
国旗の上にマウスカーソルを置くと 国名が表示されます。 クリックすると、拡大されます。















郵便番号検索

  

  左枠に、郵便番号を入れると、郵便番号→住所を検索します。
  郵便番号は、2桁~7桁の半角数字で指定します。
  3桁目の区切りとして、半角ハイフンを入れても検索します。
  (全角数字も可)。
               例: 384-1305

  複数指定しても、検索対象は、最初のものだけです。
  検索結果は、2桁のみ指定した場合、都道府県のみ、
  3桁以上指定した場合、都道府県・市区町村・町名が表示されます。

  ※郵便番号検索は、同一の郵便番号に多数の住所がある場合でも、
  すべて表示されます。
               例: 6028064
  

  左枠に、住所を入れると、住所→郵便番号を検索します。
  住所は、すべて全角です。
  空白 (半角/全角スペース) で区切って、都道府県・市区町村・町名を指定
  できます。
  検索結果は、都道府県のみ指定した場合は、2桁の郵便番号のみ、
  都道府県・市区町村・町名まで指定した場合、7桁まで表示されます。
  都道府県 (全角1文字以上) が最初に指定されないと、検索しません。
  住所を都道府県から正確に書く場合は、区切りなしでも検索します。
  都道府県の1字、町名の1字でも、検索します。
  ウロ覚えや、全国津々浦々、京都近辺、正確な町名検索にも使えます。
  (全国町名のヨミカタも表示。)

               例: 県 軽井沢

               例: 府 通

               例: 京 都 大原

  郵便番号データは、Excel郵便番号簿(2012/2/29版)に依ります。
  労作に、感謝します。

バグ表   (Microsoft Windows上での動作)
 
 
縦書き表示・印刷
 
ルビ
 
 
 
 
 
 
アクセスキー
(例:ALT-M) 
 
 
 
 
 
改行処理
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
禁則処理
 
 
ページ表示
 
 
 
 
 
 
 
 
(追記:Chrome
の異常事例の
ページは、
ChromeのUpdate
によって、
別のページに
移動して
現在不明)
 
 
ルビ付漢字表示
 
 
 
 
(追記:Chrome
の異常事例の
ページは、
ChromeのUpdate
によって、
別のページに
移動して
現在不明)
 
 
IE (Microsoft)
 
正常
異常
(漢字から非常に離れている)

回避方法:なし
(chrome/edge/
firefoxを使うか
がまんする)
ALT-Mに加えて、Enterが必要だが、動作する。
(同一ページに複数個のALT-Mがあっても、Enterで選択できる)
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
正常
(ページ表示が、
乱れることは、
一切ない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常
(ルビ付漢字表示
が、乱れること
は、一切ない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Chrome (Google)
Edge (Microsoft)
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
 
ALT-Mのみで動作する。
複数個のALT-Mには、対応していない。(同一ページ内最終ALT-Mのみ動作する)
異常
(4文字以上の
ルビがあり、禁則
処理と重なると、1
文字早く改行され
る)(長いページ
で、再描画されな
いケースで)

回避方法:
①ルビを1行に
3文字以下にする。
②禁則処理と重な
らないように、
文章を変更する。
③漢字ごとにルビ
を分けて、2文字
づつとする。等
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
異常
(ごくたまに、
事例のように、
54/50/58/104
の次ページで、
右ページが
左ページの位置
に、重なって、
表示され、右ペー
ジは空白になる)

事例:
ページ表示後、
再表示してから、
54
/50 /58 /104
の次ページ
回避方法:
(ctrl-R 再表示、
で正しい表示
に戻る)
異常
(ごくたまに、
事例のように、
ルビ付漢字だけ
空白になって、
左ページに移動)

事例:
ページ 表示後、
再表示で、
霊れいの部分だけ
空白になって、
左ページに移動
回避方法:
(タブの複製、
で正しい表示
に戻る)
Firefox
 
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
 
 
 
 
動作しない。  
 
 
 
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
正常
(ページ表示が、
乱れることは、
一切ない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常
(ルビ付漢字表示
が、乱れること
は、一切ない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


(画像提供: ISFDB)
作家を目指す方へお知らせ
6.分野は、ライトノベル風フィクション (SF、ミステリー、
  ホラー、アニメの原作、および、シナリオ)です。
  純文学以外で作家を目指す方は、ぜひ、挑戦してみてください。
  
  ライトノベル風フィクションというのは、 読みやすいということ、
  キャラクターや場面がイメージしやすく、おもに、
  会話でストーリーが進んで、映像が見えやすいということ、
  現実の経済や政治から遠くかけ離れた、読むだけで、夢の世界へ
  旅立てる、ワクワクするはなしということです。