(画像提供: ISFDB)

SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン
NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト)
NOVELYst AutogeNerating dimensional space
試用版 ゲストルーム
原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト!
presented by bilyzkid
◆◇◆更新ニュース◇◆◇
1. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。
2. サイト 内 検索 をリリースしました。
3. 郵便番号検索 をリリースしました。
4. 世界の国旗 をリリースしました。
5. 和暦⇔西暦・早見表 で、令和を新年号としました。
6. 広告ページを としました。
  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり
    ページ、その他:広告なし)
  ◇◆Alt-P (印刷ページ)Enterで、広告なしに移れます◇◆
京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和
ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ キャビア 記憶 SFミステリー
[星 銀河 or検索] ヒット 30 件です。
終わり良ければ /FB1/HappyEnding/
FU_1957_09_L.jpg
やさしかったし、もしも、出会 ったとしても、危険はなかった。  つらさ以外は、心配することは、なにもなかった。  つらさは、後悔からくるものではなく、敗北からくるつらさであった。 完璧な敗北。くそいまいましいマルスd星人に、あの不毛の星から戻る 途中から尾行された。ユテピールe星の衛連合艦隊が、日々、なんど も地球に来襲して、無数の宇宙艦船からの攻撃で、巨大都市はすべて灰 と化した。あらゆる努力にもかかわらず、彼の強力な秘密兵器による抵 12 11 抗もむなしく、彼の軍隊の最後の決戦のあと、生き残りは、わずかに2 0名か40名だった。彼の軍隊内の将軍でさえ、敵に内通したものがい て、月の連隊の裏切りが、決定的な敗北をもたらした。  彼は、部下とともに、ふたたび決戦にのぞむこともできただろう。し かし、大敗北のあとでは、彼の生きているあいだは、無駄だった。独裁 者の最後だった。  
小さな子羊 /FB/TheLittleLamb/
32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg
ただの、気のせいだ 8 7 と、自分に言い聞かせた。街を見下ろす丘の曲線は、丘を下るにつれ、 ますます、高くなって、々をおし上げた。これを、描かくには、画えのキ ャンバスに、ピンで穴をあけて、後ろから照明をあてればいい。このア イデアには、笑ってしまった。しかし、なぜ、だめなんだ?誰も、やっ てないし、やろうとしたこともなかったアイデアだ。すこし考えて、誰 もやろうとしなかった理由がわかった。あまりに子どもじみていて、大お 人気となげなかったからだ。  ハンスワグナーのところにきた。ラムがここにいる可能性を考えなが ら、歩くスピードを下げた。ハンスは、ここに、ひとりで住んでいた。 ラムは、もちろん、ここには、いないだろう。仲間たちといっしょに、 ウェイバリーインや別の場所から、ハンスのところへやって来たのでな い限り。立ちどまって、仲間たちと騒ぐ声が聞こえるかどうか、耳をす ま
歩兵 /FB1/Sentry/
MLO4329.jpg
 歩兵  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        彼は、ぬれて、泥だらけで、ひどくおなかがすいて、寒かった。しか も、故郷の星から、5万光年も離れた星にいた。  奇妙な青い太陽が、かがやいていた。重力も、彼の星の2倍もあって、 動くのも、困難だった。  1万年のあいだ、戦況は、変わらなかった。空軍のパイロットたちは、 流線型の宇宙船に、ファンシーな武器が使えて、上機嫌だった。チップ が地上にバラまかれると、歩兵めがけて、地面をはってきて、足という 足は、すべて、血で染められた。   2 1  このひどい惑星に、上陸するとは、彼は、まったく、聞かされていな かった。惑星の地表は、エイリアンたちも、そこにいるがゆえに、神聖 な戦場だった。そのエイリアンたちは、この銀河に存在する、われわれ 以外の、唯一の知的生命体であった。冷酷で、みにくく、考
囚人のピアノ /TZ/TheConvictsPiano/
FSFSEP88.jpg
 囚人のピアノ  パトリスメシーナ、ジェームスクロッカー    プロローグ      夜の山の景色。  窓が閉まると、壁にも、星空。  惑が回っている上に、胎児、蜘蛛、浮き雲、木馬。  赤ちゃん人形の顔、土人のお面。  水爆実験、窓。  そして、ナレーターのロッドサーリングの映像。  星空のバック。「ミステリーゾーン」のタイトル。 2 1  1    刑務所の屋上。休憩時間。  リックは、目をつぶって、頭の中で、軽快なジャズピアノを演奏して いた。台の上に置いた、両手の指が動いていた。不思議に思った、フレ ッドが、横に座って、動く指を見ていた。  フットボールをしていたサムが、ボールを追って、ふたりにぶつかっ てきた。サムは、追ってきたもうひとりに、タックルされた。 「ふざけるな!」と、サム。相手を突き飛ばしてから、ナイフを出した。 「来い!」  それを見て、リックが、サム
ケンタウロス /FB1/HorseRace/
NTMRSGZNS1961.jpg
名前か座標で 調べれば、すぐ、わかるように━━━小惑星帯があります。太陽系にあ るものと似ていますが、ずっと、大規模です。ふたつの惑星の公転軌道 の中間に、かつてあった、巨大惑星が崩壊した残骸ざんがいです。  ふたつの惑星には、鉱物資源がそれほど多くはありませんが、小惑 4 3 帯には、豊富な鉱物資源があるため、両惑星のおもな供給元になってい ました。100年前に、鉱物資源をめぐって、戦争が始まったため、銀 河連邦が仲介して、人族と馬族のあいだに、ある協定を締結させて、戦 争を終わらせました。  その協定は、両民族ともに、それぞれの1個人が、その生涯にわたっ て、小惑星の1つを、ただ、1つだけを所有できるというものです」 「ああ、そのことなら、銀河連邦史で読んだことがあります」 「そうですか。その後、問題が発生したらしく、人族の方から、連邦に、 馬族が、協定違反をしているという
空想せよ /FB1/Imagine/
FSFMay1955.jpg
 空想せよ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        空想せよ。  さまざまな幽霊。神々。悪魔たち。  空想せよ。  いろいろな地獄や天国。空中に浮遊する都市や、海中に沈んだ都市。  ユニコーンやケンタウロス。魔女や魔法使い。精霊のジンやバンシー。  天使やハルピュイア。魔力や魔法。4大元素、守護神、悪霊。  空想するのは、かんたんだ。  何千年のあいだ、人類は、これらすべてを、空想してきた。   2 1  空想せよ。  宇宙船や未来を。  空想するのは、かんたんだ。  未来は、現実にやってくるし、宇宙船も登場する。  それでは、空想するのは、むずかしいものは、あるだろうか?  もちろん、ある。  空想せよ。  ひとつぶの物質を。  そのなかに、あなたがいて、目覚め、考え、  それゆえ、自分が存在することがわかり、  自分が入っている、ひとつ
つくられた記憶 /ST/DS9_4_5_3/
GALMAR1952.jpg
「よろしい。刑期は終了した。おまえは自由だ」 「自由?」と、オブライエン。 「スパイ行為に対しては、15サイクル以上の刑期が課されるが、おま えは20サイクルを越えた。出る時が来たのだ」 「出る?でも、いまさらそんな。どこへ行けばいい?」 「それは自分で考えろ。つまみ出せ!」  異人のひとりが、武器で追い立てると、オブライエンは大声を出し た。 「うおぉぉぉ、うおぉぉぉ」    ◇    オブライエンは、頭に電極をかぶせられて、寝台の上で目覚めた。 「あぁぁぁ」 「さぁ、終わりました」と、異星人の執行官が言って電極を取り外した。  オブライエンは、寝台の上で体を起こすと、目の前に立っているキラ 少佐に驚いた。 4 3 「はぁ、はぁ、少佐!」 「そうよ、チーフ」と、キラ少佐。 「そんなバカな、20年もたっているのに、年をとっていない」 「実はまだ数時間しかたっていないのですよ」と、
夢、遥かなる地にて /ST/DS9_6_4_1/
GALMAY1952.jpg
そうだろうな、陳腐ちんぷな話が目に浮かぶよ、寂しがり屋の女の子 が宇宙人と友達になり、笑顔が戻る」と、ハーバート。 「ああん?」 「だから、本よりテレビが売れるんだよ、次は?」と、ハーバート。 「パブストの旦那のお気に入り、『アンドロス星のハネムーン』」ロイ の次の絵は、アンドロスの奇怪な姿の怪獣の前にグラマ―な女性の画え。 「すごく、ありきたり」と、ケイシー。 「ダマークラウト食いすぎて気持ちが悪くなった晩に書いたんだよ」 「理由がなんであろうと、ゴミみたいな絵には間違いない」と、ハーバ 22 21 ート。 「ありがとうよ」 「もらおう!」と、ハーバート。 「やっぱり、ゴミには親近感、感じるだろ」と、ジュリアス。 「絵はゴミみたいでも、私が話をかけば、芸術になるんだよ」 「あ、は、ははは」 「こいつのタイトルが浮かばないんだよ、誰か、いいアイデアはないか ?」と、パブスト。  そ
アンドロメダⅡの来訪者 /FB/AllGoodBems/
TWONSAPR1949.jpg
エルモは認めた。「別の疑問もあるよ。アンドロメダとい うのは、銀河であって、恒星ではない。それなのに、アンドロメダⅡと いう惑星から来た、というのは、おかしいんじゃないか?どっから来た んだい?」 「たしかに、ぼくたちは、アンドロメダにある、きみたちの知らない恒 星の惑星から来た。その恒は、遠すぎて、きみたちの望遠鏡では見え ない。それを、ぼくは、単に、きみたちになじみのある名前にして呼ん だだけのことさ。きみたちの慣例に従って、恒星を銀河の名前にして、 そのあとに、第二惑星を意味する、Ⅱをつけてね」  エルモスコットは、もやもやしていた疑問点がやっと晴れて、スッキ リした気分になった。 「おらたちは、なにを待ってるんだい?」と、ウシ。 「なにも」と、ドーベルマン。「ファイブとぼくは、順番に、監視ガードにつ くよ」 「早く出発して、修理を始めな」と、ガラガラヘビ。「例のトリックで、 30分で、きみらは1ヵ月、作業できるよ」 28 27
すい星はさりゆくとも やがて きたらむ /FB2/Reconciliation/
MLO347.jpg
 すい星はさりゆくとも やがて きたらむ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      夜の外は、静かで、がまたたいていた。けれど、室内は、殺気だっ ていた。男と女が、数フィート離れて立ち、お互いを憎しみに満ちた目 で、にらみつけていた。  男のこぶしは、固く握られ、いまにもパンチを繰り出しそうであった。 女の指は、広げられ、かぎつめのようにカーブさせていた。しかし、ふ たりとも、腕は、脇から離さなかった。ふたりとも、良識ある市民であ った。   2 1  1   「キライよ」と、女。声が低くなった。「アンタのすべてがキライよ」 「キサマの方こそ。キサマの贅沢のために、さんざんしぼり取られたあ げく、こっちには、もう、キサマのエゴのために、バカなものを買わさ れるカネさえ残ってないんだ」 「それは、ウソよ。アンタだって、それがウソだってわかって
SFミステリー (小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン) ライトノベル風 /
FSFDEC69.jpg 32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg FSFNOV69.jpg FSFOCT72.jpg FSFJUN77.jpg FSFAUG78.jpg FSFMAY67.jpg FSFJAN66.jpg FSFJUL66.jpg FSFMAY65.jpg FSFAug1962.jpg FSFMAR1964.jpg FSFSEP86.jpg FSFMAY97.jpg FSFSEP88.jpg FSFOCT85.jpg FSFMAR86.jpg FSFJul1953.jpg BDTMRTRNSF1975.jpg FSFJUN72.jpg
令和を新年号としました。 6. 広告ページを としました。  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり   ページ、その他:広告なし)  ◇◆Alt-P (印刷ページ)Enterで、広告なしに移れます◇◆ or and 京 都 大原 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ キャビア 記憶 SFミステリー SFミステリー ☆原作:フレドリックブラウンより☆ 緑の世界   小さな子羊   ヴァヴェリ ギーゼンスタック家   ティラノサウルス 暗闇の家   サアルバの国 ☆DS9 番外編より☆ フェルマーの予想 ☆スペースドライバー☆ ☆ENTより☆ 暗黒の地球帝国 ☆VGRより☆ 幻の指揮官
ナッシングシリウス /FB2/NothingSirius/
CPTNFTRSPR1944.jpg
 ナッシングシリウス  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      ハッピーにも、オレは、スロットマシンから最後のコインを取り出し て、数えていた。その間、ママは、小さな赤いノート━━━そう、オレ が呼んでいた━━━に数字を書き込んでいた。ご機嫌な数字だった。  そう、オレたちは、シリウス系惑星、ソアとフリーダのどちらでも、 ご機嫌なゲームができた。とくに、フリーダでは。2つの惑の地球の 小さな植民地のやつらは、なんであれ、娯楽というものに、死ぬほど飢 えていて、一方で、金にはなんの意味もなかった。   2 1    ◇          (つづく) 4 3
黄の悪夢 /FB2/NightmareInYellow/
TheDudeMagazine.jpg
 1    今夜を選んだのは、今日が彼の40回目の誕生日で、夜中の8時46 分が、まさに彼が生まれた瞬間だったからだ。時刻まで詳しく知ってい るのは、母が占術にこっていて、生まれたときのことを、なんども聞 かされていたからだった。彼自身は、迷信深くはなかったが、40才で 新しい人生を、正確な時刻にはじめることは、彼のユーモアのセンスに 強く響いたのだった。  時間は、どんな場合でも、ただ、彼を通りすぎていった。不動産専門 の弁護士として、多くの金が、彼の手をただ通りすぎていった。しかし、 あるとき、彼は、その一部に手をつけた。1年前、確実に儲かる方法で、 2倍か3倍にする投資に使うために、5万ドルを借用した。しかし、う まくゆかなかった。それで、その損失をうめるために、あれやこれやと、 ギャンブルに手を出して、さらに多くの金を借用した。  その額は、今では、30万ドルをこえていた。あと2・3か月しか不 足分を隠しとおせなかった。その間に、不足分を返せる見込みもなかっ
幻の指揮官 /ST/VGR_6_1_4/
FSFFEB1960.jpg
ハイボスプレーを何本か点検していると、たっぷりそそ がれた、シャンパングラスが現れた。 「まさか、そんな」と、ドクター。 「おれも、握手してもらえるかい?」と、ニーリックス。風船で飾られ た食堂で、手をさし出してきた。「やったなぁ!」 「ドクター、あなたに、はなしがあるんです!」と、異人のオペレー タ。  ドクターが、ふりむくと、肥満型異星人が、立っていた。 「これも、空想の産物か!」と、ドクター。 「ちがう、わたしの映像を、あなたのプログラムに送りこんでいるんだ。 わたしは、実在してる!」 「ドクターよりブリッジ」ドクターは、通信バッジに触れてから言った。 「また、白昼夢はくちゅうむだ。機能停止してくれ!」 66 65 「ヴォイジャーは、じき、攻撃されるんだ!」 「そうだろうとも!そして、無敵のドクターが船を救うんだろ?」 「ああ、あなたしかいない!」 「いつも、そのパターンだよ
ノヴァリアン試用版 /novelyan/guestroom/
FSFDEC89.jpg fantastic_196008.jpg ASF_0170.jpg NTMRSGZNS1961.jpg 1893.03.harpers.s.jpg march-harpers-1895.jpg
あなたは、すでに、ノヴァリスト! サンプルあり( 1 2 3 ) presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ or and (全角のみです) 京 都 大原 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ SFミステリー ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 試用版 ご使用方法 小説コマンドの説明 画像コマンドの説明 詩的コマンドの説明 FAQ バージョン履歴 タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ 表示 印刷用 001.nov タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ 表示 印刷用 002.nov
恐怖のウイルス /ST/DS9_1_2_1/
FSFFeb1962.jpg
と、シスコ大佐。 「内部燃料棒が壊れたら、船が爆発するぞ」 「そうなれば、ドッキングリングも持っていかれる」    ◇    キラ少佐は、シャトルがベイジョーの周回軌道に入ると、コンピュ ータに言った。 「コンピュータ、イルビアン診療センターの通話を分離して!」 「通話分離完了」と、コンピュータ。 「生命体の有無を検索して!」と、キラ。 「一個の生命体を確認」 「ロックオンして、転送の準備をしてちょうだい」  シャトルのコンソールにドクターサーマクレインが映った。 「また、あなたか」と、ドクターサーマクレイン。 「こんにちわ、ドクター、いらっしゃるかどうか確かめただけ」と、キ ラ。 「あなたに話すことは」  ドクターサーマクレインは、シャトル内に転送された。 「ああら、こんにちわ、ドクター」と、キラ。 64 63 「なんてことをするんだ。直ちに、オフィスに送り返してもらおうか」 と、ド
地球人は出ていけ /FB1/KeepOut/
amazing_stories_195403.jpg
 人類は、太陽系では、地球以外の惑星に進出することは、できそうも 6 5 ないようにみえた。というのは、火さえも居住に適さなかったからだ。 地球人が、火星にさえにも住めないなら、他の惑星を植民地化すること などできるはずもなかった。  2    そして、30年前の、2098年、ウェイムースという輝かしい名の 生化学者が、ダプティンを発見した。この奇跡の薬は、接種した動物や 人間には、作用せず、接種後、決まった期間内に妊娠した子どもに作用 するのだ。この薬は、その子どもに対して、徐々に変化、いかなる変化 にも適応できるほとんど無限の適応能力を与えた。  ウェイムース博士は、オスとメスのペアのモルモットに接種して、2 匹を結婚させた。5匹の子どもが生まれたが、それぞれの子どもを、徐 々に変化するさまざまな環境におく実験を行って、驚くべき結果を得た。 8
緑の世界 /FB/SomethingGreen/
Space_on_my_hands.jpg green_F1000770.jpg ASF_0209.jpg
なんども、つまずいて、よろめきながら。近くまで来 て、宇宙船が、マクガリーのものと同じ、ひとり乗りであることがわか った。しかし、ひとり乗りでも、緊急時には、ふたりを運べた。少なく とも、地球へ戻る、ほかの交通手段のある、近くの惑までは。  緑の丘、緑の原野、緑の谷。  マクガリーは、めったに走らなかったように、祈ることも、誓ったり することも、めったにしなかった。なみだが、ほおを伝って、流れおち た。  ドアの前まで来ると、マクガリーは、待った。ドアが開くと、宇宙パ トロールの制服姿の、長身の若い青年が、降りてきた。 「いっしょに、連れて行ってくれるかい?」と、マクガリー。 「もちろん」と、宇宙パトロールの青年。静かに。「ここには、長く?」 「5年だよ!」マクガリーは、自分で大声を出していることに気づいた が、やめられなかった。 「そうですか、たいへんでしたね!」と、宇宙パトロールの青年。「私 は、アーチャー中尉です。エンジンが冷えて、離陸できるようになった ら、す
ボディスナッチャー /SY/BodySnatcher/
FSFJAN66.jpg
 ボディスナッチャー  原作:ジャックフィニー  W.D.リヒター、フィリップカウフマン    プロローグ      別の太陽系。大きなガス惑星をまわる、衛。  ガス惑星の熱で、宇宙生命体が活動を始めた。胞子状の半透明の無数 の種子を、宇宙空間に散布した。種子は、宇宙空間を漂い、銀河を抜け て、地球に漂って、地面に降り立った。     2 1  1    シスコのゴールデンブリッジの近くの公園。雨が降っていた。  植物の葉の上に着床した胞子は、放射状に葉根をのばして、小さなつ ぼみを形成して、赤い可憐な花を咲かせた。  同じ木々の葉の上に、いくつも咲いた赤い花のひとつを、リサが手に とった。 「お花が咲いてるわ」と、保育士の女性。子どもたちを、散歩させてい た。リサを、振り返って見ていた。「きれいね」子どもたちも、花を摘 んだ。「そちらにも、あるわ」ブランコには、牧師が乗
ファイナルアンサー /FB2/Answer/
MLO347.jpg
彼に向けられ、彼の動きはそのまま、12画面で 全宇宙に立体中継されていた。  デュワーイブは、まっすぐに立ったまま、デュワーレインにうなづく と、スイッチのある場所まで移動した。そのスイッチが押されると、連 結が完了することになる。ただちにすべての、960億の惑にある、 巨大コンピュータのすべてを、この1つのサイバネティックマシンに、 1つの人工知能に直結する。全銀河の全知識が、1つに統合されること になる。 2 1  1    デュワーレインは、無数の聴衆にむかって、簡潔に話した。しばらく の沈黙ののち、彼は、言った。 「スイッチをどうぞ、デュワーイブ」  デュワーイブは、スイッチを入れた。大きなハム音が響いて、960 億の惑星から情報が押し寄せてきた。数マイルにおよぶパネルが点滅し、 やがて、静まった。  デュワーイブは、1歩下がり、深く息をした。 「最初の質問をする
八甲田 歩のスペースドライバー日誌 /RM/SpaceDriver/
s-l1600_1.jpg tower.jpg sabrina.jpg isogo.jpg omohu.jpg kugahara.jpg iikura.jpg gyoen.jpg siodome.jpg kabuki.jpg ginza.jpg sibaura.jpg koutuu.jpg
 タワー 「東京駅まで!」と、料亭のおかみさんふう女性。 「ここからだったら、新目白通りを抜けてゆくのが断然早いわよ!」 「いいわ、私が教えてあげる!そこの高戸橋を右に曲がって新目白通り に入ってくれる?」 「高速道路に沿って、飯田橋を抜けて」 「皇居に出たら、お堀ぞいに行くと」 「ほら、東京タワーが一番よく見える場所に出るから」 「ここで左折すれば、正面が東京駅よ!」 「あら、今夜のタワーは、ずいぶんブルーなかんじだこと!」 2 1  想おもふ雲 「それって、なんなの?」と、女の子。 「どれ?これなら、安全の全の字よ」と、お母さん。 「金の字かと思った!」 「あら、金の字も忘れてしまったの?最近、覚えたばかりじゃない?」 「知ってるわよ!ただ、金の字をそう書く人もいるのかなって思ったの」 4 3
ヴァヴェリ /FB/TheWaveries/
ASF_0170.jpg
電気店や建築会社に は、すぐに設置してくれという注文が殺到した。  これも、理由が不明だが、アラバマ州モービルでは、釣り針に人々が 殺到し、数時間で、すべての釣具店やスポーツ用品店から、釣り針は姿 を消した。  公共図書館や書店では、占せん星術や火星に関する本に、人々が殺到した。 そう、火だった。火星は、この時期は、太陽の向こう側にあって、す 40 39 べての新聞の論説が、地球と獅子 し し座の間には、いかなる惑星もないとい う事実を、強調していたにもかかわらず。  奇妙な現象は、続いていた。インターネットのようなネットワークは、 すべて、運用停止に追い込まれていたため、新しいニュースは、新聞で 読むしかなかった。人々は、新聞社のビルの前の売店に集まって、新し い版の新聞が並ぶのを、待っていた。流通業者は、目がまわるほど、忙 しかった。  人々は、放送を休止した放送局の周りにも
“スペーステロリスト”ターナロス /ST/DS9_1_1_2/
ASF_0129.jpg
と、ベトー ル。 「そちらの取引は、どんなものですか?」 「おまえには、関係ない」と、ルーサ。 「やはり、カーデシアの代表として、すべてを把握していませんとね。 関係はあるはずです」 「我々から奴に、ギリトリウムを売る予定だ」と、ベトール。 「ベイジョー8号星の衛で、落ち合う約束になっている」と、ルーサ は言った。 「そこで奴を引き渡す」 58 57  デュラス姉妹は、店を出て行った。 「ギリトリウムって?」と、ドクターベシア。 「ああ、非常に珍しい水晶元素で、強力なエネルギー源となるものです が、利用するためには、反物質変換器がいります。ターナロスが、ここ へ来る前に、カーデシアに追われていたのは、変換器のためです。盗ん だんだ」 「じゃぁ、両方そろったら?」 「そう、おわかりでしょ?爆弾を手にいれたも同然、それも、特にすさ まじい、破壊力を持つ爆弾です」  4    翌日、ドクタ
オブライエンの孤独 /ST/DS9_2_4_2/
FSFOCT72.jpg
疑問は解けなかった」と、オブライエンの 声。個人日誌に。 「おそれていたことが、起きてしまっていた。彼らは、パラダ人のセキ ュリティに関する、私の報告書を読み、徹底した分析をおこない、その 上、私の個人日誌にまで、侵入していた。妻への、ラブレターを読んで、 楽しんだだろうか?パラダ系からの極秘通信には、シスコは、なんど かエントリーしていた。しかし、通信の内容を、示唆するデータは、な かった。私がセキュリティを乗り越えて、侵入してくるのを、見越して のことだ。あなどれない、敵だ」    ◇   56 55  ステーションの到着ロビー。  ベイジョーからの船から、人々が降りてきた。  オドーは、オブライエンを見つけた。 「チーフ!」と、オドー。 「問題が起きてね!」と、オブライエン。「話があるんだ」 「帰ってきた、途端とたんにか!」  通路の脇で、オブライエンは、オドーに言った。 「ジ
聖なる神殿の謎 /ST/DS9_1_1_1/
fantasyandscifi_1953_01_schomburg1.jpg
「ナビゲーションシステムが完全にいかれている」と、シャトルのシス コ中佐。 「時間をかければ、調整できるわ」と、ダックス大尉。 「時間などない」  ワームホールが開いて、シャトルは、ワームホールから出てきた。 「現在位置を特定できないのか?」 「5光年先に、恒星が一つあるわね、Mクラスの惑は、なし。コンピ ュータ、一番近い星系はなにかしら?」 「イドラン星系、フォータイプの恒星をふたつ持つ三連星です」と、コ ンピュータ。 72 71 「イドラン?そんなバカな!」と、シスコ中佐。 「コンピュータ、そう判断した基準は何?」 「22世紀に、クワドロス2号探査機がガンマ宇宙域で行った調査の結 果に基づいています」 「ガンマ宇宙域?ベイジョーから7万光年も先だ、ワームホールを通っ たとしか思えない」 「こんなワームホール、初めてよ。共鳴波が全く発生していなかったわ」 「例の発光体は、これを抜
屋根の上の少女 /TZ/IfSheDies/
FSFSEP86.jpg
 屋根の上の少女  デービットバネットカレン、ジョンハンコック    プロローグ      夜の山の景色。  窓が閉まると、壁にも、星空。  惑が回っている上に、胎児、蜘蛛、浮き雲、木馬。  赤ちゃん人形の顔、土人のお面。  水爆実験、窓。  そして、ナレーターのロッドサーリングの映像。  星空のバック。  「ミステリーゾーン」のタイトル。   2 1  1    朝。閑静な住宅街。 「パパ、急いで!」  キッチンで、キャシーが、フレンチトーストを作っていた。キャシー は、今年から、小学校に通っていた。 「今、行くよ!」と、ポール。 「パパ、早く来て!」 「分かってる、行くってば!」  やっと、ポールがキッチンに出てきた。スーツを着ていた、 「なぜ、そんなに急いでいるんだ?」 「学校に遅刻する」キャシーは、できたてのトーストを、お皿に盛り付 けた。 「大丈夫さ。服装チェックしてく
アンラッキー /FB1/Unfortunately/
FSFOct1958.jpg
ここでは、唯一の、人が住んでいる、居住 可能な惑星で、となりの太陽系まで、数光年離れていた。  彼は、食料を必要としていた。燃料や水は、じゅうぶんだったが、冥めい 王おう星の兵站へいたん部は、彼の偵察艇に物資を補充する際、食料を補充しわすれ た。宇宙マニュアルによると、アルクトゥルス第4惑の原住民は、友 好的だった。頼めば、なんでも与えてくれるという。   2 1  マニュアルには、この点について、詳細に記述されていた。自動操縦 で、着陸を指示すると、アルクトゥルス星人に関する記述を再読した。 「アルクトゥルス星人は」と、ラルフNCー5。マニュアルを、声に出 して読んだ。「ヒューマノイドではないが、非常に、友好的である。上 陸したら、乗員は、欲しいものを頼めばいいだけだ。欲しいものは、自 由に、すみやかに、議論することなく、与えられる。  原住民とのコミュニケーションは
サアルバの国 /FB1/DeathOnTheMountain/
NTMRSGZNS1961.jpg
と答えた。  夜に、彼は、星や谷の光を見た。谷の光は、消灯時刻になると消えた が、星は、消えなかった。星は、あまりに遠くにあるので、消灯時刻の ベルが聞こえなかったのだ。  明るい星があった。3日目の夜には、山の雪の積もった頂の いただきすぐ上ま で降りてきたので、彼は山頂までのぼり、に話しかけた。星は、答え なかった。  彼は、星で時を数え、星の進行で3日ごとに時を数えた。3日が1週 間であった。谷の人々にとっては、7日が1週間であった。谷の人々は、 サアルバの国を夢で見たことはなかった。サアルバの国では、水が上へ 流れ、木の葉は、明るい青の炎で燃え、燃えても、燃え尽きることはな く、3日が1週間であるという。 6 5  2    1年前に、彼は谷へおりて行った。彼は、人々と話し、時には、人々 の夢を見た。人々は、彼を預言者と呼んだが、小さい子供たちは、彼に 棒切れを投げ
眠れるステーション エムポックノール /ST/DS9_5_6_4/
FSFAPR65.jpg
と、オブライエン。 「エムポックノールか?」 「ディーエスナインと同じ構造で、一年前に閉鎖されました。しかしプ ラズママニフォールドシステムはまだ使えるかもしれません」 「付近でのドミニオンの活動はどうだ?」 「ここ数か月はありません。戦略的には価値のない域ですから」 「しかし、ひとつ問題があります」と、オドー。 「カーデシア人が基地から撤退するときは、侵入者撃退対策として、わ なを仕掛けていくのが普通なんです。そのわなを解除するには、カーデ シア人でないと」 「では、カーデシア人を連れていけばいいわけだ」と、シスコ大佐。   8 7  ◇    チーフオブライエンは、エアロックでガラックに訊きいた。 「司令官はなんて言って、きみを説得したんだ?」 「志願したとは思わない?」と、ガラック。 「へへ、脅されたんだろ」と、オブライエン。 「違いますよ、ワイロをつかまされたんです。私の
暗黒の地球帝国 /ST/ENT_4_5_2/
FSFJUN77.jpg FSFAUG78.jpg
ピッ!」 「アッハハァ、すっごい!」と、ホシサトウ。 「高名な、ワープ専門家、ヘンリーアーチャーの息子!」  ホシサトウは、経歴書を読み上げた。  アーチャーは、立ちあがって、落ち着きがなくなった。 「ジョナサンは、宇宙艦隊初となる、ワープ5シファイブップの船長に任命され た。惑連邦内で、彼の名を知らぬものは、いない。彼は、その生涯で、 数々の褒章をほうしょう受け、歴史家は、彼のことを、22世紀の、もっとも偉大 なる、探検家と、絶賛!ふたつの惑星の、名にもなっている!」  アーチャーは、こぶしで叩いて、スクリーンを消した。 「ちょっと!」と、ホシサトウ。 「この男は、くずだ!」と、アーチャー。「やつは、地球の未来を、下 100 99 等な人種の集団に、売り渡した!偉大な人間とは、間違っても、平和を 望んだりはしない!望むのは、征服だ!」 「もう忘れて!」と、ホシサトウ。「あなたの未


※(縦書き表示は、Microsoft Windowsのみです)※
※(ALT+M Enter:メインページ)※
※(ALT+P Enter:印刷ページ:Microsoft Windows、向け )※
※(ALT+C Enter:表示ページ:その他すべて、向け )※
※(ALT+N Enter:次ページ)※

SFミステリー (ライトノベル風)
縦書きブログ

☆原作:フレドリックブラウンより☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I)☆

赤の悪夢


昭和36年2月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ マガジン」

アンラッキー


昭和33年10月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

気まぐれ


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

歩兵


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

地球人は出ていけ


昭和29年3月
(画像提供: Galactic Central)

「アメージング ストーリー」

空想せよ


昭和30年5月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

ギーゼンスタック家


昭和18年9月
(画像提供: philsp)

「ウィアード テール」

ティラノサウルス


昭和17年9月
(画像提供: Galactic Central)

「アスタウンディング
サイエンスフィクション」

暗闇の家

(参考ページ)


昭和35年8月
(画像提供: Galactic Central)

「ファンタスティック
サイエンスフィクション」

ケンタウロス


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

サアルバの国


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

終わり良ければ


昭和32年9月
(画像提供: Luminist)

「ファンタスティック ユニヴァース」


☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I:未完)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ:未完)☆

☆スタートレック ディープスペースナイン 番外編より☆

☆宇宙方位も知らない八甲田歩がスペースドライバーを始めちゃいました。
どうなることやら?☆

☆スタートレック エンタープライズより☆

暗黒の地球帝国


第4_5_2話
平成16年4月15日
(画像提供: ISFDB)

マイクサスマン
マニーコト


☆スタートレック ボイジャーより☆

幻の指揮官


第6_1_4話
平成11年10月13日
(画像提供: ISFDB)

ジョーメノスキー 他


☆スタートレック ディープスペースナインより☆

聖なる神殿の謎


第1_1_1話
平成5年1月2日
(画像提供: ISFDB)

リックバーマン 他

“スペーステロリスト”
 ターナロス


第1_1_2話
平成5年1月9日
(画像提供: Galactic Central)

キャサリンパワーズ

恐怖のウイルス


第1_2_1話
平成5年1月23日
(画像提供: ISFDB)

マイケルマクグリービー 他

オブライエンの孤独


第2_4_2話
平成6年3月15日
(画像提供: ISFDB)

ポールロバートコイル

つくられた記憶


第4_5_3話
平成8年4月13日
(画像提供: ISFDB)

ロバートヒューイットウォルフ 他

眠れるステーション
 エムポックノール


第5_6_4話
平成9年5月17日
(画像提供: ISFDB)

ハンスべイムラー 他

夢、遥かなる地にて


第6_4_1話
平成10年2月7日
(画像提供: ISFDB)

アイラスティーブンベア 他


☆なつかしの日曜洋画劇場より☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より(つづき I:未完)☆

☆なつかしの海外ドラマより☆

ミステリーゾーン
人形の家で


昭和38年2月
(画像提供: ISFDB)

ウォルターグローマン
チャールスバーモント

ミステリーゾーン
屋根の上の少女


昭和60年10月
(画像提供: ISFDB)

デービットバネットカレン
ジョンハンコック

ミステリーゾーン
悪魔のジョーカー


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

ドナルドトッド
ウェスクラーベン

ミステリーゾーン
バーニングマン


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:レイブラッドベリ
J.D.フェイセルソン

ミステリーゾーン
囚人のピアノ


昭和61年11月
(画像提供: ISFDB)

パトリスメシーナ
ジェームスクロッカー

Xファイル
ドール


平成9年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:スティーブンキング
クリスカーター

逃亡者
天使は淋しい道を行く


昭和39年2月
(画像提供: ISFDB)

AL.C.ワード
ウォルターグラウマン

逃亡者
天使が死ぬ時


昭和43年1月
(画像提供: ISFDB)

ジョンメレディスルーカス


☆大手拓次全集より☆

そよぐ幻影


昭和八年六月二十九日
(画像提供: ISFDB)

大手拓次



(画像提供: Galactic Central)

和暦⇔西暦・早見表
和暦
⇔西暦
明治16年
⇔1883年
明治17年
⇔1884年
明治18年
⇔1885年
明治19年
⇔1886年
明治20年
⇔1887年
明治21年
⇔1888年
明治22年
⇔1889年
明治23年
⇔1890年
明治24年
⇔1891年
明治25年
⇔1892年
明治26年
⇔1893年
明治27年
⇔1894年
明治28年
⇔1895年
明治29年
⇔1896年
明治30年
⇔1897年
明治31年
⇔1898年
明治32年
⇔1899年
明治33年
⇔1900年
明治34年
⇔1901年
明治35年
⇔1902年
明治36年
⇔1903年
明治37年
⇔1904年
明治38年
⇔1905年
明治39年
⇔1906年
明治40年
⇔1907年
明治41年
⇔1908年
明治42年
⇔1909年
明治43年
⇔1910年
明治44年
⇔1911年
明治45年
⇔1912年
大正 元年
⇔1912年
大正 2年
⇔1913年
大正 3年
⇔1914年
大正 4年
⇔1915年
大正 5年
⇔1916年
大正 6年
⇔1917年
大正 7年
⇔1918年
大正 8年
⇔1919年
和暦
⇔西暦
大正 9年
⇔1920年
大正10年
⇔1921年
大正11年
⇔1922年
大正12年
⇔1923年
大正13年
⇔1924年
大正14年
⇔1925年
大正15年
⇔1926年
昭和 元年
⇔1926年
昭和 2年
⇔1927年
昭和 3年
⇔1928年
昭和 4年
⇔1929年
昭和 5年
⇔1930年
昭和 6年
⇔1931年
昭和 7年
⇔1932年
昭和 8年
⇔1933年
昭和 9年
⇔1934年
昭和10年
⇔1935年
昭和11年
⇔1936年
昭和12年
⇔1937年
昭和13年
⇔1938年
昭和14年
⇔1939年
昭和15年
⇔1940年
昭和16年
⇔1941年
昭和17年
⇔1942年
昭和18年
⇔1943年
昭和19年
⇔1944年
昭和20年
⇔1945年
昭和21年
⇔1946年
昭和22年
⇔1947年
昭和23年
⇔1948年
昭和24年
⇔1949年
昭和25年
⇔1950年
昭和26年
⇔1951年
昭和27年
⇔1952年
昭和28年
⇔1953年
昭和29年
⇔1954年
昭和30年
⇔1955年
昭和31年
⇔1956年
和暦
⇔西暦
昭和32年
⇔1957年
昭和33年
⇔1958年
昭和34年
⇔1959年
昭和35年
⇔1960年
昭和36年
⇔1961年
昭和37年
⇔1962年
昭和38年
⇔1963年
昭和39年
⇔1964年
昭和40年
⇔1965年
昭和41年
⇔1966年
昭和42年
⇔1967年
昭和43年
⇔1968年
昭和44年
⇔1969年
昭和45年
⇔1970年
昭和46年
⇔1971年
昭和47年
⇔1972年
昭和48年
⇔1973年
昭和49年
⇔1974年
昭和50年
⇔1975年
昭和51年
⇔1976年
昭和52年
⇔1977年
昭和53年
⇔1978年
昭和54年
⇔1979年
昭和55年
⇔1980年
昭和56年
⇔1981年
昭和57年
⇔1982年
昭和58年
⇔1983年
昭和59年
⇔1984年
昭和60年
⇔1985年
昭和61年
⇔1986年
昭和62年
⇔1987年
昭和63年
⇔1988年
昭和64年
⇔1989年
平成 元年
⇔1989年
平成 2年
⇔1990年
平成 3年
⇔1991年
平成 4年
⇔1992年
平成 5年
⇔1993年
和暦
⇔西暦
平成 6年
⇔1994年
平成 7年
⇔1995年
平成 8年
⇔1996年
平成 9年
⇔1997年
平成10年
⇔1998年
平成11年
⇔1999年
平成12年
⇔2000年
平成13年
⇔2001年
平成14年
⇔2002年
平成15年
⇔2003年
平成16年
⇔2004年
平成17年
⇔2005年
平成18年
⇔2006年
平成19年
⇔2007年
平成20年
⇔2008年
平成21年
⇔2009年
平成22年
⇔2010年
平成23年
⇔2011年
平成24年
⇔2012年
平成25年
⇔2013年
平成26年
⇔2014年
平成27年
⇔2015年
平成28年
⇔2016年
平成29年
⇔2017年
平成30年
⇔2018年
平成31年
⇔2019年
令和 元年
⇔2019年
令和 2年
⇔2020年
令和 3年
⇔2021年
令和 4年
⇔2022年
令和 5年
⇔2023年
令和 6年
⇔2024年
令和 7年
⇔2025年
令和 8年
⇔2026年
令和 9年
⇔2027年
令和10年
⇔2028年
令和11年
⇔2029年
令和12年
⇔2030年
和暦
⇔西暦
令和13年
⇔2031年
令和14年
⇔2032年
令和15年
⇔2033年
令和16年
⇔2034年
令和17年
⇔2035年
令和18年
⇔2036年
令和19年
⇔2037年
令和20年
⇔2038年
令和21年
⇔2039年
令和22年
⇔2040年
令和23年
⇔2041年
令和24年
⇔2042年
令和25年
⇔2043年
令和26年
⇔2044年
令和27年
⇔2045年
令和28年
⇔2046年
令和29年
⇔2047年
令和30年
⇔2048年
令和31年
⇔2049年
令和32年
⇔2050年
令和33年
⇔2051年
令和34年
⇔2052年
令和35年
⇔2053年
令和36年
⇔2054年
令和37年
⇔2055年
令和38年
⇔2056年
令和39年
⇔2057年
令和40年
⇔2058年
令和41年
⇔2059年
令和42年
⇔2060年
令和43年
⇔2061年
令和44年
⇔2062年
令和45年
⇔2063年
令和46年
⇔2064年
令和47年
⇔2065年
令和48年
⇔2066年
令和49年
⇔2067年
令和50年
⇔2068年

世界の国旗
国旗の上にマウスカーソルを置くと 国名が表示されます。 クリックすると、拡大されます。















郵便番号検索

  

  左枠に、郵便番号を入れると、郵便番号→住所を検索します。
  郵便番号は、2桁~7桁の半角数字で指定します。
  3桁目の区切りとして、半角ハイフンを入れても検索します。
  (全角数字も可)。
               例: 384-1305

  複数指定しても、検索対象は、最初のものだけです。
  検索結果は、2桁のみ指定した場合、都道府県のみ、
  3桁以上指定した場合、都道府県・市区町村・町名が表示されます。

  ※郵便番号検索は、同一の郵便番号に多数の住所がある場合でも、
  すべて表示されます。
               例: 6028064
  

  左枠に、住所を入れると、住所→郵便番号を検索します。
  住所は、すべて全角です。
  空白 (半角/全角スペース) で区切って、都道府県・市区町村・町名を指定
  できます。
  検索結果は、都道府県のみ指定した場合は、2桁の郵便番号のみ、
  都道府県・市区町村・町名まで指定した場合、7桁まで表示されます。
  都道府県 (全角1文字以上) が最初に指定されないと、検索しません。
  住所を都道府県から正確に書く場合は、区切りなしでも検索します。
  都道府県の1字、町名の1字でも、検索します。
  ウロ覚えや、全国津々浦々、京都近辺、正確な町名検索にも使えます。
  (全国町名のヨミカタも表示。)

               例: 県 軽井沢

               例: 京 都 大原

  郵便番号データは、Excel郵便番号簿(2012/2/29版)に依ります。
  労作に、感謝します。

バグ表   (Microsoft Windows上での動作)
 
 
縦書き表示・印刷
 
ルビ
 
 
アクセスキー
(例:ALT-M) 
 
 
 
 
 
改行処理
 
 
 
 
 
 
禁則処理
 
IE (Microsoft)
 
正常
異常
(漢字から非常に離れている)
ALT-Mに加えて、Enterが必要だが、動作する。
(同一ページに複数個のALT-Mがあっても、Enterで選択できる)
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Chrome
  (Google)
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
ALT-Mのみで動作する。
複数個のALT-Mには、対応していない。(同一ページ内最終ALT-Mのみ動作する)
異常 (4文字以上の
ルビがあり、禁則
処理と重なると、1
文字早く改行され
る)(長いページ
で、再描画されな
いケースで)
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Firefox
 
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
動作しない。  
 
 
 
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)


(画像提供: ISFDB)
作家を目指す方募集
6.分野は、ライトノベル風フィクション (SF、ミステリー、
  ホラー、アニメの原作、および、シナリオ)です。
  純文学以外で作家を目指す方は、ぜひ、挑戦してみてください。
  
  ライトノベル風フィクションというのは、 読みやすいということ、
  キャラクターや場面がイメージしやすく、おもに、
  会話でストーリーが進んで、映像が見えやすいということ、
  現実の経済や政治から遠くかけ離れた、読むだけで、夢の世界へ
  旅立てる、ワクワクするはなしということです。