(画像提供: ISFDB)

SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン
NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト)
NOVELYst AutogeNerating dimensional space
試用版 ゲストルーム
原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト!
presented by bilyzkid
◆◇◆更新ニュース◇◆◇
1. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。
2. サイト 内 検索 をリリースしました。
3. 郵便番号検索 をリリースしました。
4. 世界の国旗 をリリースしました。
5. 和暦⇔西暦・早見表 で、令和を新年号としました。
6. 広告ページを としました。
  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり
    ページ、その他:広告なし)
  ◇◆Alt-P (印刷ページ)Enterで、広告なしに移れます◇◆
京 都 大原 星 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和
ブラザーサン ある日どこかで オールウェイズ キャビア マーストラリア ビックマック 記憶
SFミステリー
[星 銀河 or検索] ヒット 34 件です。
ナッシングシリウス /FB2/NothingSirius/
CPTNFTRSPR1944.jpg
 ナッシングシリウス  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      ハッピーにも、オレは、スロットマシンから最後のコインを取り出し て、数えていた。その間、ママは、小さな赤いノート━━━そう、オレ が呼んでいた━━━に数字を書き込んでいた。ご機嫌な数字だった。  そう、オレたちは、シリウス系惑星、ソアとフリーダのどちらでも、 ご機嫌なゲームができた。とくに、フリーダでは。2つの惑の地球の 小さな植民地のやつらは、なんであれ、娯楽というものに、死ぬほど飢 えていて、一方で、金にはなんの意味もなかった。   2 1    ◇          (つづく) 4 3
“スペーステロリスト”ターナロス /ST/DS9_1_1_2/
ASF_0129.jpg
「無駄よ、逃げ切れないわ」 「手は、他にもある!」  キラ少佐は、反物質変換器に向かったターナロスを止めようとして、 逆にフェーザーを持ったターナに捕まった。 「裏切ったな、ディーエスナインへ進路をとれ!」と、ターナロス。 「嫌よ!」 「従わなければ、ここで、爆弾を使うぞ。ベイジョー8号の住人は全 員死ぬ」 「何千人もの仲間を犠牲にする気?」 「その命は、君がコーズをセットするかどうかにかかっているんだ」  キラ少佐は、しぶしぶターナロスの命令に従った 「ワープします」と、オブライエンは、ガンジーの操縦室で言った。 「あとを追え!」と、シスコ中佐は言った。 「ガンジーからスターゲイザー。減速しろ!従わねば、攻撃する!繰り 返す。直ちに減速しなければ、攻撃を開始する!」 「部下が乗っているんだ、本気で撃ちやしないだろう」と、スターゲイ ザーのターナロス。 70 69 「しかし、万一に
暗黒の地球帝国 /ST/ENT_4_5_2/
FSFJUN77.jpg FSFAUG78.jpg
「はずした!」 「リレーをはずす前に、フローレギュレータを、止めるのを、忘れるな! プラズマが燃え出す」    ◇    ディファイアントの会議室。 「アベンジャー号に行って、異人を、全員、拘束しろ!」と、アーチ ャー。  命令を受けた、仕官たちは、転送された。    ◇    アベンジャー号のブリッジ。  警告音が鳴った。 「なにものかが、この船に、進入した!」と、ソヴァル。「ドクター、 急いでくれ!」    ◇ 152 151    ディファイアントのブリッジ。 「ワープフィールドが、ゆらいでます」と、軍曹。狙撃ブースで。 「パワーが、もれている!主要EPSリレーだ」と、タッカー。機関ブ ースで。 「船長に、知らせます」 「待て!コンジットに、穴があいただけだろう。船長をわずらわせる必 要は、ない。オレが直す!」そして、別の仕官に。「代われ!」 「はい、少佐!」別の仕官は、機関ブースに
眠れるステーション エムポックノール /ST/DS9_5_6_4/
FSFAPR65.jpg
と、オブライエン。 「エムポックノールか?」 「ディーエスナインと同じ構造で、一年前に閉鎖されました。しかしプ ラズママニフォールドシステムはまだ使えるかもしれません」 「付近でのドミニオンの活動はどうだ?」 「ここ数か月はありません。戦略的には価値のない域ですから」 「しかし、ひとつ問題があります」と、オドー。 「カーデシア人が基地から撤退するときは、侵入者撃退対策として、わ なを仕掛けていくのが普通なんです。そのわなを解除するには、カーデ シア人でないと」 「では、カーデシア人を連れていけばいいわけだ」と、シスコ大佐。   8 7  ◇    チーフオブライエンは、エアロックでガラックに訊きいた。 「司令官はなんて言って、きみを説得したんだ?」 「志願したとは思わない?」と、ガラック。 「へへ、脅されたんだろ」と、オブライエン。 「違いますよ、ワイロをつかまされたんです。私の
囚人のピアノ /TZ/TheConvictsPiano/
FSFSEP88.jpg
 プロローグ      夜の山の景色。  窓が閉まると、壁にも、星空。  惑星が回っている上に、胎児、蜘蛛、浮き雲、木馬。  赤ちゃん人形の顔、土人のお面。  水爆実験、窓。  そして、ナレーターのロッドサーリングの映像。  空のバック。「ミステリーゾーン」のタイトル。 2 1  1    刑務所の屋上。休憩時間。  リックは、目をつぶって、頭の中で、軽快なジャズピアノを演奏して いた。台の上に置いた、両手の指が動いていた。不思議に思った、フレ ッドが、横に座って、動く指を見ていた。  フットボールをしていたサムが、ボールを追って、ふたりにぶつかっ てきた。サムは、追ってきたもうひとりに、タックルされた。 「ふざけるな!」と、サム。相手を突き飛ばしてから、ナイフを出した。 「来い!」  それを見て、リックが、サムにぶつかっていった。  すぐに、監視人がやってきた。 「やめ
ケンタウロス /FB1/HorseRace/
NTMRSGZNS1961.jpg
と、ガーンロバーツ。 「馬族の人口統計を調べますと、彼らの数は、200万ちょっとでした。 一方、彼らの小惑星の所有数は、400万前後でした。このことから、 あきらかに、人族が正しく、馬族は、協定違反をしていると思われます。  それにしても、なぜ、馬族の数の、2倍もの小惑の所有権を主張し たのでしょう?  彼らには、たしかに、3対目の足があって、手として使用されていま した。見かけは、馬というよりは、ギリシャ神話のケンタウロスのよう な半人半馬で、地球人の氏名と同様、人の名前と馬の名前のふたつがあ って、どういう意味かはわかりませんが、人格も別だということです」   8 7      (終わり) 10 9
歩兵 /FB1/Sentry/
MLO4329.jpg
 歩兵  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        彼は、ぬれて、泥だらけで、ひどくおなかがすいて、寒かった。しか も、故郷の星から、5万光年も離れた星にいた。  奇妙な青い太陽が、かがやいていた。重力も、彼の星の2倍もあって、 動くのも、困難だった。  1万年のあいだ、戦況は、変わらなかった。空軍のパイロットたちは、 流線型の宇宙船に、ファンシーな武器が使えて、上機嫌だった。チップ が地上にバラまかれると、歩兵めがけて、地面をはってきて、足という 足は、すべて、血で染められた。   2 1  このひどい惑星に、上陸するとは、彼は、まったく、聞かされていな かった。惑星の地表は、エイリアンたちも、そこにいるがゆえに、神聖 な戦場だった。そのエイリアンたちは、この銀河に存在する、われわれ 以外の、唯一の知的生命体であった。冷酷で、みにくく、考
失われた母星 /ST/StarTrek2009/
FSFAUG1952.jpg
「通常エンジン、パワー4分の1。5秒間、噴射。あとは、スラスター で」 「はい」と、チェコフ。 「噴射!」  エンタープライズは、雲の上に出ると、リングを輝かせた、土が見 えた。 「転送室!」と、カトウ。「タイタンの上に到着した」    ◇    エンタープライズの転送室。 「ホント?」と、スコット。転送コントロールパネルにいた。「すっげ ぇや!いい腕してんな!」  スポックとカークが入ってきた。 「どうだ、チャーリー?」と、カーク。 「予定位置に、つきました」 「命令だ、ミスターカトウ」カークは、ブリッジに連絡した。「もし、 戦術的に有利だと、思ったら、いつでも船を攻撃しろ!オレたちが乗っ ていてもだ!」 178 177 「了解」と、カトウ。 「エンタープライズに戻る、準備ができたら、呼びかける」 「待ってます」  カークは、転送パッドに立った。  となりに立っていた、スポックに、ウラ
終わり良ければ /FB1/HappyEnding/
FU_1957_09_L.jpg
 彼の両目は、暗闇に慣れてきた。 「オレは、ナンバーワンだ!神だ!」と、叫ぼうとした。  しかし、叫べず、なわもほどけなかったので、すこし、正気が戻った。 自分がだれなのかを思い出し、昔の憎しみやら辛さが、わきあがってき た。  村で起こったことも思い出した。それで、ベヌースbの原住民は、 なぜ、自分を殺さなかったのか、不思議に思った。なぜ、殺すかわりに、 縛って、夜のジャングルにひとりで置き去りにしたのだろう?  はる遠くに、ドラムの鼓動が聞こえた。夜の心臓の鼓動のようだった。 そして、もっと大きな音、すぐ近くに音がした。恐怖がやってきた瞬間 の、自分の耳の血管の鼓動だった。  彼らがここに縛ったわけが分かったことによる、恐怖だった。恐ろし さから、わけの分からないことをしゃべりだした。そして、ついに、軍 隊キフたちが、彼にむかって、行進してきた。  恐怖が、徐々にひろがってくる時間が、まだあった。自分の魂のたましい黒の 角かどに、なにかが、確実に這ってくるという
帰ってきたカーン /ST/StarTrek2013/
FSFFEB1952.jpg
 スコットは、倒れたカーンまで行って、銃を構えた。 「マーカス提督」と、カーク。「逮捕します」 「まさか」と、マーカス。「本気で、やる気じゃないだろうな?」  カーンは、倒れたまま、薄目をあけた。 「提督、イスから立って!」 「自分が何を言っているのか、よく考えろ!おまえは、クロノスで、 なにをした?おまえは、敵の惑星に、侵入したんだ。クリンゴンのパト ロール隊を、殺した。証拠を残さなかったとしても、戦争は、避けられ ん。その時、誰が指揮をとる?きさまか?私が先頭に立たなければ、人 類は、存亡の危機に立たされる。その私に、下船を命ずるなら、この場 で、殺すがいい」 「あなたを、殺したりしません。ですが、麻痺させて、イスから引きず り降ろすことは、できます。娘さんの前で、そうしたくはないが」そし て、ウォレスに。「大丈夫か?」 「はい、船長」と、ウォレス。  カーンは、急に立ち上がって、スコットを殴り倒した。 「ジム」と、ウォレス。  カーンは、カークに飛びかかり、3
アンドロメダⅡの来訪者 /FB/AllGoodBems/
TWONSAPR1949.jpg
思いついたのさ」  エルモは、立ち上がって、行ったり来たりし始めた。 「やつらは、あらゆる点で、オレより一枚上手うわてだったわけだ。ただし、 ひとつのことを除いて。レックスさ」と、エルモ。「その点で、おまえ が共犯だとしても、オレはやつらに勝っている」 「どうやって?」 「おまえが、幸運のなのさ。世界に一匹だけの、しゃべれる犬さ、レ ックス。オレたちは、おまえに、ダイヤモンドで装飾された首輪をプレ 38 37 ゼントできるし、熟成肉のステーキをごちそうできるのさ。なんでもお まえの望みどおりさ。やってくれるよね?」 「やってくれるって、なにを?」 「話すことさ」 「ウー」と、ドーベルマン。  ドロシースコットは、エルモスコットを見て、言った。「エルモ、な ぜそんなことを?あなたは、レックスに、無理に、話させるようなこと はしないと、言ったわ。レックスになにかしてあげない限り。レック
黄の悪夢 /FB2/NightmareInYellow/
TheDudeMagazine.jpg
 1    今夜を選んだのは、今日が彼の40回目の誕生日で、夜中の8時46 分が、まさに彼が生まれた瞬間だったからだ。時刻まで詳しく知ってい るのは、母が占術にこっていて、生まれたときのことを、なんども聞 かされていたからだった。彼自身は、迷信深くはなかったが、40才で 新しい人生を、正確な時刻にはじめることは、彼のユーモアのセンスに 強く響いたのだった。  時間は、どんな場合でも、ただ、彼を通りすぎていった。不動産専門 の弁護士として、多くの金が、彼の手をただ通りすぎていった。しかし、 あるとき、彼は、その一部に手をつけた。1年前、確実に儲かる方法で、 2倍か3倍にする投資に使うために、5万ドルを借用した。しかし、う まくゆかなかった。それで、その損失をうめるために、あれやこれやと、 ギャンブルに手を出して、さらに多くの金を借用した。  その額は、今では、30万ドルをこえていた。あと2・3か月しか不 足分を隠しとおせなかった。その間に、不足分を返せる見込みもなかっ
幻の指揮官 /ST/VGR_6_1_4/
FSFFEB1960.jpg
とまどっていたが、従 った。 「これより、光子こうし砲を起動します、艦長!」    ◇ 88 87    異人の宇宙船。  コンソールに、ドクターが映っていた。 「これを使いたくはなかったが、しかたない!」と、ドクター。 「兵器の動きは、センサーには、出ていないぞ!」と、監督官。 「だろうな、光子こうし砲は、センサーでは、探知たんちできないんだ!」 「そうか!」と、担当のオペレータは、監督官に耳うちした。「ボーグ も、そのせいで、撃墜げきついされたんですよ!」 「ボーグも、ヒエラルキーも、私には、同じこと!引く潮しお時をしらない、 おろかものどもだ」 「こっぱみじんに、されますよ!」  監督官は、ドクターの物怖ものおじしない態度に、怖気おじけづいた。通信画面を 切り、通信カードで、攻撃中止を、申請した。すぐに、ツツツツと、返 事が来た。異星人たちは、そろって、ホッとした。 「ヒエラル
アンラッキー /FB1/Unfortunately/
FSFOct1958.jpg
 ラルフNCー5は、大声で抗議したが、アルクトゥルス星人によって、 却下された。抗議が、聞こえなかったからではなく、聴覚器官そのもの がなかったからだった。彼は、苦痛のために叫んだ。そして、すぐに、 叫ぶのをやめた。  宇宙マニュアルの記述は、まったく正しかった。アルクトゥルス人 は、地球言語の読み書きが、かなり、流暢りゅうちょうだった。しかし、書かれたこ とが、あいまいだと、かならずしも、好意的に解釈してくれるとは限ら なかった。宇宙マニュアルの記述は、この点について、じゅうぶんでは、 なかったかもしれない。  ラルフNCー5は、「あつあつのステーキ」と書いたのだが、あつあ つのステーキがほしいのか、あつあつのステーキにされたいのかが、あ いまいだった。アンラッキーにも、彼は、望みどおりに、あつあつのス テーキにされた。   6 5      (終わり)
八甲田 歩のスペースドライバー日誌 /RM/SpaceDriver/
s-l1600_1.jpg tower.jpg sabrina.jpg isogo.jpg omohu.jpg kugahara.jpg iikura.jpg gyoen.jpg siodome.jpg kabuki.jpg ginza.jpg sibaura.jpg koutuu.jpg
 タワー 「東京駅まで!」と、料亭のおかみさんふう女性。 「ここからだったら、新目白通りを抜けてゆくのが断然早いわよ!」 「いいわ、私が教えてあげる!そこの高戸橋を右に曲がって新目白通り に入ってくれる?」 「高速道路に沿って、飯田橋を抜けて」 「皇居に出たら、お堀ぞいに行くと」 「ほら、東京タワーが一番よく見える場所に出るから」 「ここで左折すれば、正面が東京駅よ!」 「あら、今夜のタワーは、ずいぶんブルーなかんじだこと!」 2 1  想おもふ雲 「それって、なんなの?」と、女の子。 「どれ?これなら、安全の全の字よ」と、お母さん。 「金の字かと思った!」 「あら、金の字も忘れてしまったの?最近、覚えたばかりじゃない?」 「知ってるわよ!ただ、金の字をそう書く人もいるのかなって思ったの」 4 3
ヴァヴェリ /FB/TheWaveries/
ASF_0170.jpg
しかし、 その次の日、誰かが、ヘルメッツ教授に、質問をして、教授の返答が、 新聞各紙に載った。 「放送が再開されるか、どうかですか?」と、教授。「再開されるか、 どうかは、わかりません。侵略者が、去ってくれないと、再開できない のは、確かです。侵略者が去る理由としては、遠くのどこかので電波 通信が始まって、彼らがそれに引きつけられて、去ってゆくことが考え られます。  しかし、少なくとも彼らの一部は、我々が放送を再開した瞬間に、す ぐに、戻ってくるでしょう」  テレビ関連株は、1時間で、事実上、ゼロまで下落した。株式市場は、 おだやかで、売りに走る気配もなかった。買うものが現れなかったため、 取り引きがなかったからだ。テレビ関連株は、全く、取り引きされなか った。  テレビ関係者や、エンターティナーたちは、次の職をさがしはじめた。 60 59 エンターティナーたちは、職をさがすのに
つくられた記憶 /ST/DS9_4_5_3/
GALMAR1952.jpg
「それは自分で考えろ。つまみ出せ!」  異星人のひとりが、武器で追い立てると、オブライエンは大声を出し た。 「うおぉぉぉ、うおぉぉぉ」    ◇    オブライエンは、頭に電極をかぶせられて、寝台の上で目覚めた。 「あぁぁぁ」 「さぁ、終わりました」と、異人の執行官が言って電極を取り外した。  オブライエンは、寝台の上で体を起こすと、目の前に立っているキラ 少佐に驚いた。 4 3 「はぁ、はぁ、少佐!」 「そうよ、チーフ」と、キラ少佐。 「そんなバカな、20年もたっているのに、年をとっていない」 「実はまだ数時間しかたっていないのですよ」と、執行官。 「どういうことです?」 「チーフ、急にこう言われても信じられないでしょうけど、あなたは服 役してないの。あなたが経験したことは、作られた現実よ。脳に働きか けるプログラムによって、作り出されたイメージを見たに過ぎないの」 「なに?
緑の世界 /FB/SomethingGreen/
Space_on_my_hands.jpg green_F1000770.jpg ASF_0209.jpg
マクガリ ーは、ソラーガンをかまえた。引き金をひくと、明るい緑の閃光が走っ た。シンプルだけれど、うつくしい━━━そう、とても、うつくしい緑。 そのタイガーは、もはや、存在しなかった。 「いまのを見たかい? ドロシー?」と、マクガリー。声に出さずに笑 った。「あれが、緑さ。ある惑にしか、存在しない色だよ。宇宙に、 たったひとつだけ、緑の世界があるんだ。オレは、そこから来たのさ。 きっと、きみも、好きになるさ」 「知ってる━━━わたしも、緑の世界を見てみたいわ、マック」と、ド ロシー。彼女の低い、ハスキーボイスは、自分の声と同じくらい、なじ みのあるものだった。彼女は、いつも、こたえてくれていたからだ。マ クガリーは、手をのばして、裸の肩で休んでいるドロシーにふれた。ド ロシーは、まるで、女性の手のように、感じられた。  マクガリーは、ふりかえって、茶の茂みが点在する、茶の平原、上空 には、青紫の空に、赤く輝く太陽を見渡した。それを見て、笑った。大 声でなく、ふつうの
すい星はさりゆくとも やがて きたらむ /FB2/Reconciliation/
MLO347.jpg
残された数秒のあいだ、互いを絶望的に固く抱きしめた。最後の瞬間が、 今、重要なことのすべてだった。 「あいしてるよ」 「ジョン、ジョン、わたしの━━━」  衝撃がやってきた。  静かな夜は、昼と化し、巨大な赤の花がさらに、巨大化して、空をお おいつつあった。  直径30マイルのすいの衝突は、水爆の1千億倍のエネルギーで地ち 殻かくを溶かし、マグマの津波つなみは、高さ100マイルで30分後に地球の反 対側までくると、互いにぶつかりあって、波打った。        (終わり) 6 5
聖なる神殿の謎 /ST/DS9_1_1_1/
fantasyandscifi_1953_01_schomburg1.jpg
「しかし、決着したわけではありません」と、シスコ中佐。 130 129 「彼らは、ワームホールの領有権をあきめたわけではありません」 「図で見れば、ベイジョーのものであるのは明らかだ。まもなくワー ムホール周辺は、商業と科学探査の中心地となることだろう。艦隊にと っても、非常に重要な拠点となる」 「艦長、私の交代要員を捜して欲しいという件ですが」 「申し訳ないんだが、司令部と相談する時間がなかった」 「それは、好都合です。忘れてください」 「そういうわけには、ゆかん。今回の配属に不本意な君を、指揮官に置 くわけにはゆかない」 「いいえ、やらせてください」 「健闘を祈る、シスコ中佐」  ピカード艦長は、シスコ中佐と握手を交わすと、司令部を後にした。    ◇    再び活気を取り戻したプロムナードを、ドクターベシアとオドーが歩 いていた。 「まず、フェーザーの射撃場で腕試しといきたいな
ノヴァリアン試用版 /novelyan/guestroom/
FSFDEC89.jpg fantastic_196008.jpg ASF_0170.jpg NTMRSGZNS1961.jpg 1893.03.harpers.s.jpg march-harpers-1895.jpg
あなたは、すでに、ノヴァリスト! サンプルあり( 1 2 3 ) presented by bilyzkid ◆◇◆◇◆◇ or and (全角のみです) 京 都 大原 銀河 夢 心 人形 宇宙船 月 夜 花 光 月 夜 花 光 、 ◇ 令 和 ブラザーサンシスタームーン ある日どこかで オールウェイズ SFミステリー ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 試用版 ご使用方法 小説コマンドの説明 画像コマンドの説明 詩的コマンドの説明 FAQ バージョン履歴 タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ 表示 印刷用 001.nov タイトル novファイル(15KBまで) 変換 ページ 表示 印刷用 002.nov
地球人は出ていけ /FB1/KeepOut/
amazing_stories_195403.jpg
 地球人は出ていけ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド    プロローグ      ダプティンというのが、略称だ。最初は、アダプティンと呼ばれてい たのが、ダプティンと、略されて呼ばれるようになった。それは、ぼく たちを、適応させてくれるのだ。  10才の時に、みんなに説明された。彼らは、ぼくたちが10才にな らなければ、理解できないと思っていたようだが、みんなは、すでに、 多くを知っていた。火星に着陸すると、すぐに、話してくれた。 「きみたちの故郷だよ、生徒諸君」と、主任の先生。ぼくたちのために 建設してくれた、プラスチック製のドームに入ってから、講義が始まっ た。この夜の、特別講義は、とても重要なもので、全員、出席するよう に言われていた。  その夜、先生は、ぼくたちに、なぜなのかやなんのためにも含めた、 すべてを、話してくれた。先生は、ぼくたちの前に立っていた。もちろ ん、寒さを遮断する宇宙服を着て、ヘルメットをかぶっていた。ドーム
ねずみ /FB1/Mouse/
TWONSJUN1949.jpg
ネコのやわらかい毛をなでた。そして、公園の 照明で浮かびあがる、対空砲に、眉をひそめた。  たしかに、その生命体は、それをやった。私が正しいとしても、彼を 止めることはできなかった。なぜなら、彼が、どこにいるか分からなか ったからだ。誰も、今、私を信じてくれないだろうし。彼は、世界を、 火人に安全なものに変えるだろう。最終戦争が終わったとき、あのシ リンダーに似た、多くの小さな宇宙船が、あるいは、大きな宇宙船も、 ここにやってきて、10倍は簡単に、地球は、乗っ取られてしまう。 36 35  ビルは、すこし震える手で、タバコに火をつけた。 「考えれば、考えるほど━━━」  ビルは、また、イスに座った。 「ビューティ、やってみようか。その考えは、変だろうが、著名人に持 っていって、信じるか信じないかわからないが。前に会った、大佐は、 かしこそうだった。そう、キーリー将軍も。話だけでも
サアルバの国 /FB1/DeathOnTheMountain/
NTMRSGZNS1961.jpg
山頂へ行く時間であることに気づい た。3日目の夜だったからだ。  山から、嵐が降りてきた。風は、小屋のまわりで叫ぶように、吹き荒 れたが、女性は、目覚めなかった。  彼は、嵐のなかへ出て行った。風は、かつてないほど、冷酷だった。 恐ろしい手が、彼の心臓を、わしづかみにした。だが、あのは、待っ ていた。  寒さが、さらに厳しくなり、夜の黒が深まった。雪の毛布は、彼が倒 れた地点をおおいながら、山の上を漂っていた。  朝、女性は、解けた雪の上にある、赤いサンダルを見つけて、谷に持 12 11 ち帰った。 「奇妙な夢を見たわ」と、年上の女性。「十字架の上で、男が苦しんで いたの」  年下の女性は、手を組んだ。「キリストかしら?」 「いいえ、ちがうわ」と、年上の女性。「彼は、サアルバの国とか、叫 んでいたわ」 「どういう意味かしら?」と、年下の女性。「そのようなところは、聞 いたことがない
ミッキーあらわる /FB1/TheStarMouse/
PLANETSPRING1942.jpg
もとの目的地は、あきらかに、地球の月だった。も しも、ロケットのコースが変わってない場合の、到着時と到着場所。 「地球だって?」と、クラロフ。意外そうに。「前に調査したときは、 宇宙ロケット開発まで、相当、時間がかかるように見えたが。十字軍や 宗教戦争が続いていただろ?」 「ええ」と、ベムジ。「鎧やよろい、弓矢の時代でした。それ以来、大きな進 歩があったのかもしれません。これが、実験的なものだとしても。着陸 する前に、破壊しますか?」 「いいや」と、クラロフ。考えながら、頭を振った。「じっくり調べる ことにしよう。地球に行く手間が、省けるかもしれん。ロケットを調べ れば、現在の発達段階がわかる」 「それなら、報告しますか?」 「もちろん。基地に、連絡して、ロケットの着陸を誘導するように。爆 発物は、無効化するのを忘れずに」 「この場合は、一時的なフォースフィールドを使用しますか?」 36 35
ボディスナッチャー /SY/BodySnatcher/
FSFJAN66.jpg
原作:ジャックフィニー  W.D.リヒター、フィリップカウフマン    プロローグ      別の太陽系。大きなガス惑星をまわる、衛星。  ガス惑の熱で、宇宙生命体が活動を始めた。胞子状の半透明の無数 の種子を、宇宙空間に散布した。種子は、宇宙空間を漂い、銀河を抜け て、地球に漂って、地面に降り立った。     2 1  1    シスコのゴールデンブリッジの近くの公園。雨が降っていた。  植物の葉の上に着床した胞子は、放射状に葉根をのばして、小さなつ ぼみを形成して、赤い可憐な花を咲かせた。  同じ木々の葉の上に、いくつも咲いた赤い花のひとつを、リサが手に とった。 「お花が咲いてるわ」と、保育士の女性。子どもたちを、散歩させてい た。リサを、振り返って見ていた。「きれいね」子どもたちも、花を摘 んだ。「そちらにも、あるわ」ブランコには、牧師が乗っていて、子ど もたちを
恐怖のウイルス /ST/DS9_1_2_1/
FSFFeb1962.jpg
と、 ドクターサーマクレイン。 72 71 「ドクターサーマクレイン、私は司令室に。ご用があったら、そこの、 をインパクトして、うう、瞳が赤い緊張を」と、キラ。 「あなたも発病してしまったようだ」 「はぁ」  オドーは、船内でジャヒール艦長の救出にあたった。 「犬、仲間、距離」と、ジャヒール艦長。 「話はあとで聞いてやる」と、オドー。 「オドー、急がないとやばいぞ、その船は、あと一分で爆発だ」と、ク ワーク。 「ああ」  ドクターサーマクレインは、医療室の電子ファイルにアクセスした。 「ウイルスのたんぱく質症、ヌクレオチド連鎖、よおし、これだぞ、シ ナプス抑制体だ。さすが、ディーコンエルグだ、たいしたものだ。治療 薬が見つかったようですよ、キラ少佐」と、ドクターサーマクレイン。 「はぁ」と、キラー。  オドーは、船内で噴出するガスに包まれていた。 「あと50秒」と、クワークの声。 「
ファイナルアンサー /FB2/Answer/
MLO347.jpg
 1    デュワーレインは、無数の聴衆にむかって、簡潔に話した。しばらく の沈黙ののち、彼は、言った。 「スイッチをどうぞ、デュワーイブ」  デュワーイブは、スイッチを入れた。大きなハム音が響いて、960 億の惑から情報が押し寄せてきた。数マイルにおよぶパネルが点滅し、 やがて、静まった。  デュワーイブは、1歩下がり、深く息をした。 「最初の質問をする栄誉は、あなたのものです、デュワーレイン」 「では」と、デュワーレイン。「今まで、どのサイバネティックマシン でも、単独では、答えられなかった質問です」  彼は、マシンの正面に立った。 「神は、存在するか?」  力強い声が、なんのためらいも、なんのリレーの点滅もなしに、こた えた。 「そう、今や、神は存在する」  突然、デュワーイブの顔におそれの表情がうかび、スイッチにとびつ いた。 4 3    エピローグ    一筋の雷が、雲
オブライエンの孤独 /ST/DS9_2_4_2/
FSFOCT72.jpg
モリーの好きな、積み木ブロックにしたの」  ケイコは、オブライエンを、じっと見つめた。 「マイルズ、なぜ、バルカンのプログラムのこと、知ってるの?あなた には、まだ、話してなかったはずよ━━━」    ◇    エンディングコール。  ワープ航行する、空の映像。  雄大な、ディープスペースステーションの音楽。        (第二_四_二話 終わり) 94 93
空想せよ /FB1/Imagine/
FSFMay1955.jpg
 空想せよ  原作:フレドリックブラウン  アランフィールド        空想せよ。  さまざまな幽霊。神々。悪魔たち。  空想せよ。  いろいろな地獄や天国。空中に浮遊する都市や、海中に沈んだ都市。  ユニコーンやケンタウロス。魔女や魔法使い。精霊のジンやバンシー。  天使やハルピュイア。魔力や魔法。4大元素、守護神、悪霊。  空想するのは、かんたんだ。  何千年のあいだ、人類は、これらすべてを、空想してきた。   2 1  空想せよ。  宇宙船や未来を。  空想するのは、かんたんだ。  未来は、現実にやってくるし、宇宙船も登場する。  それでは、空想するのは、むずかしいものは、あるだろうか?  もちろん、ある。  空想せよ。  ひとつぶの物質を。  そのなかに、あなたがいて、目覚め、考え、  それゆえ、自分が存在することがわかり、  自分が入っている、ひとつ
SFミステリー (小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン) ライトノベル風 /
FSFDEC69.jpg 32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg FSFNOV69.jpg FSFOCT72.jpg FSFJUN77.jpg FSFAUG78.jpg FSFAUG1952.jpg FSFFEB1952.jpg FSFMAY67.jpg FSFJAN66.jpg FSFJUL66.jpg FSFMAY65.jpg FSFAug1962.jpg FSFMAR1964.jpg FSFSEP86.jpg FSFMAY97.jpg FSFSEP88.jpg FSFOCT85.jpg FSFMAR86.jpg FSFJul1953.jpg BDTMRTRNSF1975.jpg FSFJUN72.jpg
(画像提供: ISFDB) SFミステリー 小説家自動生成異次元空間 ノヴァリアン NOVELYAN 1.20 (株)美利崎人 (ビリザキト) NOVELYst AutogeNerating dimensional space 試用版 ゲストルーム 原稿(novファイル)を書き始めた瞬間、あなたは、すでに、ノヴァリスト! presented by bilyzkid ◆◇◆更新ニュース◇◆◇ 1. 試用版 ゲストルーム をリリースしました。 2. サイト 内 検索 をリリースしました。 3. 郵便番号検索 をリリースしました。 4. 世界の国旗 をリリースしました。 5. 和暦⇔西暦・早見表 で、令和を新年号としました。 6. 広告ページを としました。  ( ページ:ネットゲーム・健康広告あり   ページ、その他:広告なし)  ◇◆Alt-P (印刷ページ)Enterで、広告なしに移れます◇◆
夢、遥かなる地にて /ST/DS9_6_4_1/
GALMAY1952.jpg
私たちのこの世界こそが、全部、幻まぼろしかもしれない」 「だとしたら、おそろしいな」 「そうだ、ほんとうに、だけど、もしかしたら、夢なのは、ベニーじゃ なく、こっちで、私たちは、みんな、ただ彼の空想の産物なのかもしれ ない。世界のすべてが、今この瞬間、どこか、遠く、美しく輝く々の、 遥はるか彼方かなたで、ベニーラッセルが見てる夢ゆめかもしれない」        (第六_四_一話 終わり) 84 83
屋根の上の少女 /TZ/IfSheDies/
FSFSEP86.jpg
 プロローグ      夜の山の景色。  窓が閉まると、壁にも、星空。  惑星が回っている上に、胎児、蜘蛛、浮き雲、木馬。  赤ちゃん人形の顔、土人のお面。  水爆実験、窓。  そして、ナレーターのロッドサーリングの映像。  空のバック。  「ミステリーゾーン」のタイトル。   2 1  1    朝。閑静な住宅街。 「パパ、急いで!」  キッチンで、キャシーが、フレンチトーストを作っていた。キャシー は、今年から、小学校に通っていた。 「今、行くよ!」と、ポール。 「パパ、早く来て!」 「分かってる、行くってば!」  やっと、ポールがキッチンに出てきた。スーツを着ていた、 「なぜ、そんなに急いでいるんだ?」 「学校に遅刻する」キャシーは、できたてのトーストを、お皿に盛り付 けた。 「大丈夫さ。服装チェックしてくれ!」  キャシーは、ポールのネクタイを直した。 「どうして、今日は
小さな子羊よ /FB/TheLittleLamb/
32613163032_3e5ea3fd38_b.jpg
ただの、気のせいだ 8 7 と、自分に言い聞かせた。街を見下ろす丘の曲線は、丘を下るにつれ、 ますます、高くなって、々をおし上げた。これを、描かくには、画えのキ ャンバスに、ピンで穴をあけて、後ろから照明をあてればいい。このア イデアには、笑ってしまった。しかし、なぜ、だめなんだ?誰も、やっ てないし、やろうとしたこともなかったアイデアだ。すこし考えて、誰 もやろうとしなかった理由がわかった。あまりに子どもじみていて、大お 人気となげなかったからだ。  ハンスワグナーのところにきた。ラムがここにいる可能性を考えなが ら、歩くスピードを下げた。ハンスは、ここに、ひとりで住んでいた。 ラムは、もちろん、ここには、いないだろう。仲間たちといっしょに、 ウェイバリーインや別の場所から、ハンスのところへやって来たのでな い限り。立ちどまって、仲間たちと騒ぐ声が聞こえるかどうか、耳をす ま


※(縦書き表示は、Microsoft Windowsのみです)※
※(ALT+M Enter:メインページ)※
※(ALT+P Enter:印刷ページ:Microsoft Windows、向け )※
※(ALT+C Enter:表示ページ:その他すべて、向け )※
※(ALT+N Enter:次ページ)※

SFミステリー (ライトノベル風)
縦書きブログ

☆原作:フレドリックブラウンより☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき I)☆

赤の悪夢


昭和36年2月
(画像提供: Wiki)

「デューデュ マガジン」

アンラッキー


昭和33年10月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

気まぐれ


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

歩兵


昭和29年2月
(画像提供: ISFDB)

「ギャラクシー
サイエンスフィクション」

地球人は出ていけ


昭和29年3月
(画像提供: Galactic Central)

「アメージング ストーリー」

空想せよ


昭和30年5月
(画像提供: ISFDB)

「ファンタジー&
サイエンスフィクション」

ギーゼンスタック家


昭和18年9月
(画像提供: philsp)

「ウィアード テール」

ティラノサウルス


昭和17年9月
(画像提供: Galactic Central)

「アスタウンディング
サイエンスフィクション」

暗闇の家

(参考ページ)


昭和35年8月
(画像提供: Galactic Central)

「ファンタスティック
サイエンスフィクション」

ケンタウロス


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

サアルバの国


昭和36年7月
(画像提供: ISFDB)

「いくつかの悪夢とギーゼンスタック家」

終わり良ければ


昭和32年9月
(画像提供: Luminist)

「ファンタスティック ユニヴァース」

ミッキーあらわる


昭和17年2月
(画像提供: ISFDB)

「プラネット ストーリー」

ねずみ


昭和24年6月
(画像提供: ISFDB)

「スリリング ワンダー ストーリー」

ミッキーふたたび


昭和25年11月
(画像提供: ISFDB)

「プラネット ストーリー」

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ)☆

☆原作:フレドリックブラウンより(つづき Ⅱ:未完)☆

☆スタートレック ディープスペースナイン 番外編より☆

☆宇宙方位も知らない八甲田歩がスペースドライバーを始めちゃいました。
どうなることやら?☆

☆スタートレック エンタープライズより☆

暗黒の地球帝国


第4_5_2話
平成16年4月15日
(画像提供: ISFDB)

マイクサスマン
マニーコト


☆スタートレック JJ_Abramsより☆

☆スタートレック ボイジャーより☆

幻の指揮官


第6_1_4話
平成11年10月13日
(画像提供: ISFDB)

ジョーメノスキー 他


☆スタートレック ディープスペースナインより☆

聖なる神殿の謎


第1_1_1話
平成5年1月2日
(画像提供: ISFDB)

リックバーマン 他

“スペーステロリスト”
 ターナロス


第1_1_2話
平成5年1月9日
(画像提供: Galactic Central)

キャサリンパワーズ

恐怖のウイルス


第1_2_1話
平成5年1月23日
(画像提供: ISFDB)

マイケルマクグリービー 他

オブライエンの孤独


第2_4_2話
平成6年3月15日
(画像提供: ISFDB)

ポールロバートコイル

つくられた記憶


第4_5_3話
平成8年4月13日
(画像提供: ISFDB)

ロバートヒューイットウォルフ 他

眠れるステーション
 エムポックノール


第5_6_4話
平成9年5月17日
(画像提供: ISFDB)

ハンスべイムラー 他

夢、遥かなる地にて


第6_4_1話
平成10年2月7日
(画像提供: ISFDB)

アイラスティーブンベア 他


☆なつかしの日曜洋画劇場より☆

☆なつかしの日曜洋画劇場より(つづき I:未完)☆

☆なつかしの海外ドラマより☆

ミステリーゾーン
人形の家で


昭和38年2月
(画像提供: ISFDB)

ウォルターグローマン
チャールスバーモント

ミステリーゾーン
屋根の上の少女


昭和60年10月
(画像提供: ISFDB)

デービットバネットカレン
ジョンハンコック

ミステリーゾーン
悪魔のジョーカー


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

ドナルドトッド
ウェスクラーベン

ミステリーゾーン
バーニングマン


昭和60年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:レイブラッドベリ
J.D.フェイセルソン

ミステリーゾーン
囚人のピアノ


昭和61年11月
(画像提供: ISFDB)

パトリスメシーナ
ジェームスクロッカー

Xファイル
ドール


平成9年11月
(画像提供: ISFDB)

原作:スティーブンキング
クリスカーター

逃亡者
天使は淋しい道を行く


昭和39年2月
(画像提供: ISFDB)

AL.C.ワード
ウォルターグラウマン

逃亡者
天使が死ぬ時


昭和43年1月
(画像提供: ISFDB)

ジョンメレディスルーカス


☆大手拓次全集より☆

そよぐ幻影


昭和八年六月二十九日
(画像提供: ISFDB)

大手拓次



(画像提供: Galactic Central)

和暦⇔西暦・早見表
和暦
⇔西暦
明治16年
⇔1883年
明治17年
⇔1884年
明治18年
⇔1885年
明治19年
⇔1886年
明治20年
⇔1887年
明治21年
⇔1888年
明治22年
⇔1889年
明治23年
⇔1890年
明治24年
⇔1891年
明治25年
⇔1892年
明治26年
⇔1893年
明治27年
⇔1894年
明治28年
⇔1895年
明治29年
⇔1896年
明治30年
⇔1897年
明治31年
⇔1898年
明治32年
⇔1899年
明治33年
⇔1900年
明治34年
⇔1901年
明治35年
⇔1902年
明治36年
⇔1903年
明治37年
⇔1904年
明治38年
⇔1905年
明治39年
⇔1906年
明治40年
⇔1907年
明治41年
⇔1908年
明治42年
⇔1909年
明治43年
⇔1910年
明治44年
⇔1911年
明治45年
⇔1912年
大正 元年
⇔1912年
大正 2年
⇔1913年
大正 3年
⇔1914年
大正 4年
⇔1915年
大正 5年
⇔1916年
大正 6年
⇔1917年
大正 7年
⇔1918年
大正 8年
⇔1919年
和暦
⇔西暦
大正 9年
⇔1920年
大正10年
⇔1921年
大正11年
⇔1922年
大正12年
⇔1923年
大正13年
⇔1924年
大正14年
⇔1925年
大正15年
⇔1926年
昭和 元年
⇔1926年
昭和 2年
⇔1927年
昭和 3年
⇔1928年
昭和 4年
⇔1929年
昭和 5年
⇔1930年
昭和 6年
⇔1931年
昭和 7年
⇔1932年
昭和 8年
⇔1933年
昭和 9年
⇔1934年
昭和10年
⇔1935年
昭和11年
⇔1936年
昭和12年
⇔1937年
昭和13年
⇔1938年
昭和14年
⇔1939年
昭和15年
⇔1940年
昭和16年
⇔1941年
昭和17年
⇔1942年
昭和18年
⇔1943年
昭和19年
⇔1944年
昭和20年
⇔1945年
昭和21年
⇔1946年
昭和22年
⇔1947年
昭和23年
⇔1948年
昭和24年
⇔1949年
昭和25年
⇔1950年
昭和26年
⇔1951年
昭和27年
⇔1952年
昭和28年
⇔1953年
昭和29年
⇔1954年
昭和30年
⇔1955年
昭和31年
⇔1956年
和暦
⇔西暦
昭和32年
⇔1957年
昭和33年
⇔1958年
昭和34年
⇔1959年
昭和35年
⇔1960年
昭和36年
⇔1961年
昭和37年
⇔1962年
昭和38年
⇔1963年
昭和39年
⇔1964年
昭和40年
⇔1965年
昭和41年
⇔1966年
昭和42年
⇔1967年
昭和43年
⇔1968年
昭和44年
⇔1969年
昭和45年
⇔1970年
昭和46年
⇔1971年
昭和47年
⇔1972年
昭和48年
⇔1973年
昭和49年
⇔1974年
昭和50年
⇔1975年
昭和51年
⇔1976年
昭和52年
⇔1977年
昭和53年
⇔1978年
昭和54年
⇔1979年
昭和55年
⇔1980年
昭和56年
⇔1981年
昭和57年
⇔1982年
昭和58年
⇔1983年
昭和59年
⇔1984年
昭和60年
⇔1985年
昭和61年
⇔1986年
昭和62年
⇔1987年
昭和63年
⇔1988年
昭和64年
⇔1989年
平成 元年
⇔1989年
平成 2年
⇔1990年
平成 3年
⇔1991年
平成 4年
⇔1992年
平成 5年
⇔1993年
和暦
⇔西暦
平成 6年
⇔1994年
平成 7年
⇔1995年
平成 8年
⇔1996年
平成 9年
⇔1997年
平成10年
⇔1998年
平成11年
⇔1999年
平成12年
⇔2000年
平成13年
⇔2001年
平成14年
⇔2002年
平成15年
⇔2003年
平成16年
⇔2004年
平成17年
⇔2005年
平成18年
⇔2006年
平成19年
⇔2007年
平成20年
⇔2008年
平成21年
⇔2009年
平成22年
⇔2010年
平成23年
⇔2011年
平成24年
⇔2012年
平成25年
⇔2013年
平成26年
⇔2014年
平成27年
⇔2015年
平成28年
⇔2016年
平成29年
⇔2017年
平成30年
⇔2018年
平成31年
⇔2019年
令和 元年
⇔2019年
令和 2年
⇔2020年
令和 3年
⇔2021年
令和 4年
⇔2022年
令和 5年
⇔2023年
令和 6年
⇔2024年
令和 7年
⇔2025年
令和 8年
⇔2026年
令和 9年
⇔2027年
令和10年
⇔2028年
令和11年
⇔2029年
令和12年
⇔2030年
和暦
⇔西暦
令和13年
⇔2031年
令和14年
⇔2032年
令和15年
⇔2033年
令和16年
⇔2034年
令和17年
⇔2035年
令和18年
⇔2036年
令和19年
⇔2037年
令和20年
⇔2038年
令和21年
⇔2039年
令和22年
⇔2040年
令和23年
⇔2041年
令和24年
⇔2042年
令和25年
⇔2043年
令和26年
⇔2044年
令和27年
⇔2045年
令和28年
⇔2046年
令和29年
⇔2047年
令和30年
⇔2048年
令和31年
⇔2049年
令和32年
⇔2050年
令和33年
⇔2051年
令和34年
⇔2052年
令和35年
⇔2053年
令和36年
⇔2054年
令和37年
⇔2055年
令和38年
⇔2056年
令和39年
⇔2057年
令和40年
⇔2058年
令和41年
⇔2059年
令和42年
⇔2060年
令和43年
⇔2061年
令和44年
⇔2062年
令和45年
⇔2063年
令和46年
⇔2064年
令和47年
⇔2065年
令和48年
⇔2066年
令和49年
⇔2067年
令和50年
⇔2068年

        世界の国旗        
国旗の上にマウスカーソルを置くと 国名が表示されます。 クリックすると、拡大されます。















郵便番号検索

  

  左枠に、郵便番号を入れると、郵便番号→住所を検索します。
  郵便番号は、2桁~7桁の半角数字で指定します。
  3桁目の区切りとして、半角ハイフンを入れても検索します。
  (全角数字も可)。
               例: 384-1305

  複数指定しても、検索対象は、最初のものだけです。
  検索結果は、2桁のみ指定した場合、都道府県のみ、
  3桁以上指定した場合、都道府県・市区町村・町名が表示されます。

  ※郵便番号検索は、同一の郵便番号に多数の住所がある場合でも、
  すべて表示されます。
               例: 6028064
  

  左枠に、住所を入れると、住所→郵便番号を検索します。
  住所は、すべて全角です。
  空白 (半角/全角スペース) で区切って、都道府県・市区町村・町名を指定
  できます。
  検索結果は、都道府県のみ指定した場合は、2桁の郵便番号のみ、
  都道府県・市区町村・町名まで指定した場合、7桁まで表示されます。
  都道府県 (全角1文字以上) が最初に指定されないと、検索しません。
  住所を都道府県から正確に書く場合は、区切りなしでも検索します。
  都道府県の1字、町名の1字でも、検索します。
  ウロ覚えや、全国津々浦々、京都近辺、正確な町名検索にも使えます。
  (全国町名のヨミカタも表示。)

               例: 県 軽井沢

               例: 京 都 大原

  郵便番号データは、Excel郵便番号簿(2012/2/29版)に依ります。
  労作に、感謝します。

バグ表   (Microsoft Windows上での動作)
 
 
縦書き表示・印刷
 
ルビ
 
 
アクセスキー
(例:ALT-M) 
 
 
 
 
 
改行処理
 
 
 
 
 
 
禁則処理
 
IE (Microsoft)
 
正常
異常
(漢字から非常に離れている)
ALT-Mに加えて、Enterが必要だが、動作する。
(同一ページに複数個のALT-Mがあっても、Enterで選択できる)
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Chrome
  (Google)
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
ALT-Mのみで動作する。
複数個のALT-Mには、対応していない。(同一ページ内最終ALT-Mのみ動作する)
異常 (4文字以上の
ルビがあり、禁則
処理と重なると、1
文字早く改行され
る)(長いページ
で、再描画されな
いケースで)
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)
Firefox
 
正常
正常
(ルビの位置に正確に表示される)
 
 
 
動作しない。  
 
 
 
正常
(禁則処理も含め、正確に表示される)
 
 
 
 
正常
(、。」は、それぞれ、行末に配置)


(画像提供: ISFDB)
作家を目指す方募集
6.分野は、ライトノベル風フィクション (SF、ミステリー、
  ホラー、アニメの原作、および、シナリオ)です。
  純文学以外で作家を目指す方は、ぜひ、挑戦してみてください。
  
  ライトノベル風フィクションというのは、 読みやすいということ、
  キャラクターや場面がイメージしやすく、おもに、
  会話でストーリーが進んで、映像が見えやすいということ、
  現実の経済や政治から遠くかけ離れた、読むだけで、夢の世界へ
  旅立てる、ワクワクするはなしということです。